CAMPFIRE

法政大学 × CAMPFIRE
法政大学では、大学憲章に「自由を生き抜く実践知」を掲げ、教育・研究を通じて、
社会の課題解決につながる「実践知」の創出に取り組んでいます。
本プロジェクトでは、クラウドファンディングという新たな資金調達の方法を通して、本学における
実践知教育・研究の経過と成果を広く社会に発信し、その評価を問うことをめざしています。

プロジェクト

ロープの部分に60個のLEDを内蔵し、跳ぶ速さや跳び方によって光が美しく変化するなわとびです。 光の軌跡は残像となって、空中に様々な模様を描きます。 跳...
18%
  • 246,000円
  • 12人
  • 10日
投げる動作によって色が変化するフライングディスク「Actee」。 日が沈み始めた頃のキャンプやお花見など大人数で集まるアウトドアで盛り上がること間違いな...
92%
  • 278,500円
  • 39人
  • 10日
「Bloccom」は、はんだ・配線が必要なく水平・垂直に連結することで扱うことができるマイコンボードです。法政大学の学生が主体となりクラウドファンディング...
21%
  • 65,400円
  • 5人
  • 10日
就寝前に1日に浸れる光を放つ照明「HITARI」。線香花火をモチーフとした光を灯しやがて消えていくHITARIは、1日の最後を儚く穏やかな時間へと変化させる。就...
106%
  • 351,600円
  • 27人
  • 10日

デザイン工学部システムデザイン学科の取り組み
プロジェクト第1弾として、デザイン工学部システムデザイン学科で開講している授業「PBL(Project Based Learning)」の中で
アイディア提案からプロトタイプ作成までを行った作品をクラウドファンディングによって製品化することに挑戦します。

システムデザイン学科の学生は、デザイン、テクノロジー、マネジメントの3分野を有機的に結合し、コンセプト提案から機能実装、プロダクトマネジメントまでを総合的に学んでいます。
プロダクトデザイン・インタフェースデザイン・機械工学・電気工学・情報工学・計算工学・生産工学・経営工学など多彩な分野のエキスパートである教授陣が揃っています。これら教授陣の総力を結集し、各分野の深い知識をベースに、その専門性に縛られることなく、相互に密なコミュニケーションをとりながら、学生たちのアイディアやサービスを核として、実現するための機能実装の方法や具体的に製品化するまでのマネジメント手法をPBL科目の中で指導しクラウドファンディングに挑戦します。

システムデザイン学科:http://www.hosei.ac.jp/
法政大学 × CAMPFIRE
法政大学 × CAMPFIRE
本学では、建学以来の「自由と進歩」の精神に基づき、大学憲章で「自由を生き抜く実践知」を掲げています。
それぞれの現場で、多様な立場に立って物事を考え、社会の課題解決につながる「実践知」を創出し、世界のどこでも生き抜くフロントランナーを輩出することが、本学の使命です。