Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!
好きな地域を応援する
寄附を通して地域の想いを知り、地域の魅力を知る
クラウドファンディングだからできる、
新しいふるさと納税をはじめましょう

おすすめのプロジェクト


「寝るだけの場所から、旅をより充実させるホステルに」。観光より地域に入りこむ新しい旅の形。交流が“宿”という場所を超えて“まち”で起こるようなる。そんな新しい価値観をこのまちやどで実現したいと思います。
90%
  • 1,814,500円
  • 126人
  • 8日
  • 90%

新着プロジェクト


さとふる
橋本市名誉市民の一人に世界的な数学者で文化勲章を受賞された岡潔博士がいます。橋本市ではこの功績を顕彰し、後世に伝えるために記念館の建設を目指しています。このプロジェクトでは記念館を設立して博士の功績を伝えること、そして多くの子どもに算数・数学の楽しさを伝える機会を届けるサポーターを募集します!
0%
  • 5,000円
  • 1人
  • 76日
  • 0%
さとふる
2019年10月に東日本を通過した台風19号。大雨により「彩湖・道満グリーンパーク」は全体が冠水して泥に覆われてしまいました。スポーツやバーベキューなど多くの方々に親しまれている彩湖・道満グリーンパークを皆さまに少しでも早くご利用いただけるよう、戸田市は彩湖・道満グリーンパークの復旧に取り組んでいます。
0%
  • 250,000円
  • 61人
  • 76日
  • 0%
さとふる
 奈良県三郷町の近鉄信貴山下駅を出ると、信貴山に向かって一直線に伸びる長い坂があります。これは、かつて信貴山まで参拝客を運んでいたケーブルカーの跡地です。そのケーブルカーも1983年(昭和58年)に60年の現役に幕を閉じ、現在は三郷北小学校に保管されていますが、ほとんど日の目を見ることなく、町民でさえケーブルカーの存在を知らない人が増えています。この状況に、当時ケーブルカーを生活の一部として利用していた人たちが集まり、当時の車両を復元し、かつての駅舎であった信貴山下駅に飾りたいと...
9%
  • 180,000円
  • 10人
  • 76日
  • 9%
さとふる
本州最東端、岩手県宮古市の亀ヶ森牧野にある一本桜は、元々盛大な樹勢を誇っていましたが、年々開花割合が減少し、平成31年の春にはごくわずかしか花を咲かせませんでした。宮古市では、市民にも観光客にも愛されるこの一本桜を元気にし後世に残していくため、樹勢回復への取組を進めていきます。ご支援をお願いいたします。
72%
  • 688,000円
  • 30人
  • 48日
  • 72%
さとふる
「雲南スペシャルチャレンジ」は、日本の25年先の高齢者社会をいく雲南の未来のために、さまざまな課題にチャレンジする若者をサポートする新しいしくみです。昨年は、1期生14組が新たな一歩を踏み出しました。今後もまちの未来をひらくチャレンジがさらに広がるよう、ご支援をよろしくお願いします。
5%
  • 60,000円
  • 4人
  • 48日
  • 5%
さとふる
地域猫とは、特定の飼い主がおらず、その地域の住民たちの同意とルールのもとで適切に管理されながら暮らしている猫のことです。我孫子市にもたくさんの地域猫がいます。猫は繁殖能力が高く、地域猫活動には不妊去勢手術が不可欠です。我孫子市では地域猫の不妊去勢手術に要する費用の補助を行っていますが、まだまだ十分には進められていないのが現状です。この支援の輪を広げるために、皆様のご支援をお願いいたします。
105%
  • 422,700円
  • 37人
  • 23日
  • 105%
さとふる
実施理由/背景大江山の鬼伝説を子どもたち世代へ。京都府北部に位置する大江山は、鬼の棲家としての伝説を残しています。大江山は千丈ヶ獄を主峰とし、鍋塚、鳩ヶ峰、赤石ヶ岳などからなる連峰で、春から夏にかけては若狭湾や丹後半島までを望む見渡すかぎりのパノラマ絶景を、秋には色鮮やかな紅葉や由良川の霧と丹...
10%
  • 91,000円
  • 4人
  • 48日
  • 10%
さとふる
今、話題になっている戦国武将「明智光秀」。前半生について解明されていないことも多く、謎多き人物としても知られています。通説では、現在の可児市東部にある明智荘とよばれた荘園を治めていた土岐氏の一門である明智氏の出身とされています。明智光秀の生誕の地可児市に「明智光秀公ブロンズ像」を建立し、可児市の誇りとして伝えていきます。
6%
  • 340,000円
  • 10人
  • 138日
  • 6%
さとふる
実施理由/背景小・中学校の全普通教室に電子黒板を設置して、新時代の学びにつなげたい!これから到来するSociety5.0(超スマート社会)時代を見据え、AIやビッグデータの活用などが求められており、実社会ではほとんどの人がスマートフォンを所有し、仕事では、コンピュータで文章やグラフを作ったり、...
4%
  • 425,000円
  • 17人
  • 76日
  • 4%
全てのプロジェクトを見る

ふるさと納税を通じて地域に火を灯していきます

CAMPFIREは、「好きな地域を応援する」という
ふるさと納税の本質に立ち返ります。
事業の取組や背景、関わる職員たちの想いを形にし、集まった支援金の使いみち、まちのビジョンやミッションを
明確にして、地域の魅力や地場産業を掘り起こして健全なふるさと納税を再構築していきます。
ふるさとを応援したい、あなたの思いに応えるための
クラウドファンディングプラットフォームがここにあります。

わたしたちとともに、自治体の想いやまちの魅力などを活かして、地域の産業を盛り上げていきましょう。

プロジェクトを始める