近畿大学 × CAMPFIRE

クラウドファンディングにイノベーションを起こすCAMPFIREと大学にイノベーションを起こす近大がタッグを組んで、日本の研究に革命を起こします。
「失敗してもいい。少しでも日本が、世界が、Happyになればそれでいい。」そんな想いで取り組みます 。
このタッグで「近大マグロ」を超えるインパクト溢れる研究を必ず生み出します。みなさん一人ひとりの力を合わせ、大学の研究にイノベーションを起こしましょう!

対談インタビュー

CAMPFIRE 代表取締役 / 家入一真
近畿大学 学長 / 塩崎均
対談インタビューを見る

プロジェクト

メロンに革命を起こせ!メロンをもっとカジュアルで、身近な果物にしたい!!

私達は、産学連携で病気に強く、糖度の高い品種メロン(バンビーナ)を開発するとともに、ICT(情報通信技術)を利用しメロンを栽培して参りました。メロンは高価な果物のイメージがあり、なかなか食卓には並びません。そこで、メロンの固定概念を変え、カジュアルで、感動を与えるメロンを提供したいと考えています。

SUCCESS
現在630,500円
パトロン37人
残り終了

おいしく食べて支援!近畿大学 峰滝ゼミ マーケティングプロジェクト×ひびき福祉会

製品の企画、製造から販売まで、実体験を通して学びたい!という学生が集結し立ち上がったプロジェクトです!障害のあるの方を施設の主人公にしている「ひびき福祉会」と協力して商品を開発しました!パイナンシェを購入して、「おいしく食べて」「福祉支援」お願いします!!

FUNDED
現在183,500円
パトロン31人
残り終了

【近大で上映会開催‼︎】『地域の中での子どもの居場所』を知ってもらいたい!

“日雇い労働者”の街と呼ばれる大阪市西成区釜ヶ崎で、38年間続く「こどもの里」。その里の日々を切り取ったドキュメンタリー映画が、「さとにきたらええやん」です。 近畿大学で上映会を開くことで、学生に、コミュニティとは、人とのつながりとは、家族とは、といったことを考えてもらえる機会を作りたいです!

FUNDED
現在44,000円
パトロン8人
残り終了

もしマグロの握りが食べられなくなったら?生態調査方法の開発にご協力お願いします!

世界的には絶滅危惧種として保護の対象となっているマグロ。このままだと将来的に、マグロを食べられなくなる可能性があります。とはいえ、マグロの個体数や生態については、未だ謎な部分が多いです。私たちは、マグロに負担をかけず、リアルタイムで現状を把握する為の、新たな調査方法の開発を進めています。

FUNDED
現在618,000円
パトロン38人
残り終了

近畿大学×広島県福富町|古民家 "星降るテラス" プロジェクト

近畿大学工学部の近く、中山間地域にある東広島市福富町の空き家古民家を改修し、学生と住民と一体となって、みんなが利用できるコミュニティーLab.を作ります。

SUCCESS
現在678,000円
パトロン66人
残り終了

がん患者さんのための遺伝子解析「近大クリニカルシーケンス」を無料で提供したい!

私たちは、近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)のゲノム生物学教室でゲノム生物学を活用したがんの治療法を見つけるために日々研究しているチームです。大阪の南河内地域に位置する大阪狭山市に医学部及び附属病院があり、ここでがん治療に革命を起こすべく、近畿大学医学部ならではの最先端の医療を追及しています。

FUNDED
現在2,204,000円
パトロン108人
残り終了

近畿大学 植物育種学研究室 ❘ 紀の川平野で絶滅寸前のアカジソを守りたい。

和歌山県紀の川平野で栽培されていたアカジソ"紀州在来薬用紫蘇"は、この数十年の間に、中国産の安価な商品の流入によってその生産が途絶えてしまいました。当プロジェクトでは、近畿大学植物育種学研究室が絶滅の危機に瀕する"紀州在来薬用紫蘇"で商品開発を行うことで、継続的な生産を目指します。

FUNDED
現在314,000円
パトロン36人
残り終了

あの近大の新たなソウルフード?「近大ハニー」プロジェクト

近畿大学工学部の技術を結集し、科学的な研究に基づき育てた近大ミツバチで、単なる天然ハチミツを超えたスーパーハチミツ作りをめざします。採りだした酵母や酵素は、お酒から医薬品、化粧品まで幅広く活用でき、ハチミツ自体も、地域の特産品や食品メーカーとのコラボにより、近大発の新商品の誕生が期待されます。

SUCCESS
現在1,650,000円
パトロン141人
残り終了

近畿大学について

近畿大学について
近畿大学
本学は、未来志向の「実学教育と人格の陶冶」を建学の精神とし、「人に愛される人、信頼される人、尊敬される人の育成」を教育理念として掲げてきました。この「建学の精神」と「教育理念」は、知識基盤社会へ転換しようとする21世紀の日本において、いっそう必要とされる理念であると自負します。