Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

【銭湯の復活】気仙沼の女将たちの挑戦〜漁師さんのための銭湯を復活させたい!〜

現在の支援総額
6,290,500円
パトロン数
368人
募集終了まで残り
終了

現在104%/ 目標金額6,000,000円

このプロジェクトは、2019-03-05に募集を開始し、368人の支援により6,290,500円の資金を集め、2019-05-23に募集を終了しました

気仙沼魚市場前に、漁師さんのための銭湯を復活させます。銭湯を基に魚市場で働くひとたち、市民、観光客が交流する場をつくりたい。沖から帰ってきた漁師さんが束の間の休息を過ごせるように、気仙沼の女将たちが憩いの場を復活させます。

【残り2日となりました!】

募集終了まであと2日となりました。

本当に多くの皆様からご支援を頂き、また温かいメッセージを頂戴いたしました事、心から感謝申し上げます。

我が町気仙沼を日本一漁師さんを大切にする港町にしたい、日本一帰ってきたくなる港町にしたいと思って活動しておりますが、今回この様に皆様からご支援を頂き、気仙沼に入港する漁船員さんは、日本一多くの人々に想われる幸せな船員さんなんだなとつくづく思いました。


相互感謝の心を忘れず、必ず鶴亀の湯と鶴亀食堂を完成させたいと思います。


目標金額までにはあともう一歩です。

拡散等して頂けるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。


一般社団法人 歓迎プロデュース

小野寺紀子・斉藤和枝・根岸えま

今朝、気仙沼港でカツオが初水揚げされました!

待ってましたーーー!

今朝、気仙沼魚市場に、今年初となるカツオの水揚げがありましたっ!

22年連続の生鮮カツオ水揚げ日本一を誇る気仙沼港。

しかし、この水揚げを支える実に7割以上が県外の船です。

宮崎や高知をはじめとした日本全国の船が、1月頃からカツオを追って北上し、この季節に三陸沖の漁場で操業、気仙沼港に水揚げしてくれています。

カツオの水揚げが始まると、気仙沼は大忙し。

市場の職員さん、買受人さん、水産加工業者さん、氷屋さん、箱屋さん、船のメンテナンス屋さん、仕込み屋さん、さらにはタクシーやスナック、コンビニまで、まち全体がにぎやかになるのです。


さあ、初水揚げに湧く気仙沼港。

私たちは、この気仙沼港を支える船の漁師さんたちが、つかの間の陸にいる時間、手足をのばしてゆっくり入れる銭湯を立ち上げる準備をしています。


そうそう、ちょうど昨日ようやく土地の建築確認がとれました。

これから建設予定地の一次工事が始まります。

予定よりすこし遅れてしまっていますが、1日も早いオープンを目指して準備を進めたいと思います。

クラウドファンディングものこり10日。

引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。


【銭湯の復活】気仙沼の女将たちの挑戦~漁師さんのための銭湯を復活させたい!~
https://camp-fire.jp/projects/view/136777

新たなリターンを追加しました!

クラウドファンディングを始めて70日。

いよいよ残り9日となりました。

これまでたくさんの応援、本当にありがとうございます。


その中で、数名の方々から、この機会に女将に気仙沼を案内してもらいたい!というお声をいただき、実はすこし前に、新たなリターンを追加しました。


それは、わたしたちが自信をもってオススメしたい、気仙沼自慢の場所やお店をご案内させていただくものです。


ふだん、気仙沼に住む私たちがよくいくお店や観光でくるだけではなかなか行けない場所など、私たちが本当にオススメしたい場所を、いろいろなお話をしながら半日ご案内します。 


旬の魚があがる魚市場。 

漁師さん御用達のお店。 

気仙沼が一望できる場所や、地元の人に人気のお店、知る人ぞ知るとっておきの場所など。 

私たちのくらしの一部を、港町気仙沼のくらしの一部を、体感いただけると思います。


数に限りがございますが、どうぞページをご覧になってみてください。

最後のこのタイミングとなってしまいましたが、おかわりも大歓迎です。


引き続き、どうぞよろしくおねがいいたします*


【銭湯の復活】気仙沼の女将たちの挑戦~漁師さんのための銭湯を復活させたい!~

https://camp-fire.jp/projects/view/136777

鶴亀揚げあんぱんがマグロ船に乗ってインド洋に出て行きました!

いつもお世話になっている遠洋マグロ船の第八昭福丸さん。

本日5月9日大安吉日、インド洋に向けて出港です。

出船にあたって、いつもお世話になっている乗組員のみなさんに、

鶴亀の湯・鶴亀食堂から「手づくり鶴亀揚げあんぱん」をプレゼント。

この鶴亀揚げあんぱん、GW中に開催していた「みしおね横丁 ゴールデンウィークフェス」で大人気完売となった鶴亀スイーツのひとつ。

自称、「次期 気仙沼名物(予定)の鶴亀揚げあんぱん」です。

今回は船に積む用に、冷凍しても大丈夫なように、できたてのおいしさを閉じ込める個包装の鶴亀パッケージに。

第八昭福丸さんはここからフリーマントル沖、さらにはインド洋を目指していくそうです。

次、気仙沼に帰ってくるのは来年の3月頃。

1年間ずーっと海の上です。

疲れたときに、
漁の合間に、
みんなで食べてくれるといいな。

晴天の中、沖へ出ていく男たちのかっこいい後ろ姿に、きゅんきゅんしながら
「いってらっしゃーーーい!」

第八昭福丸のみなさまの安全航海と大漁をお祈りします。


クラウドファンディングも残り15日となりました。

どうぞ引き続き、よろしくお願い致します。

【銭湯の復活】気仙沼の女将たちの挑戦~漁師さんのための銭湯を復活させたい!~
https://camp-fire.jp/projects/view/136777

「みしおね横丁 ゴールデンウィークフェス」開催しました!

10日間のゴールデンウィーク、

みなさまはどうお過ごしでしたか?


気仙沼は

晴れたり

くもったり

風が吹いたり

と、いろんな表情でした。


そんな中、わたしたちは

鶴亀の湯・鶴亀食堂が入る気仙沼魚市場前「みしおね横丁」の建設予定地で、ゴールデンウィーク中毎日開催!の「みしおね横丁 ゴールデンウィークフェス」を開きました。

10日間毎日開催!

の予定でしたが、大雨・強風に見舞われた2日間は急遽中止となり、それ以外はみんなで毎日営業!です。


イケてるバー「PRISM」

サングリアやレモネード


メキシカン「Cheers」

今回はイベント特別メニューで

気仙沼ホルモンや朝獲れの牡蠣・ホタテ

インドネシア料理「ワルンマハール」

ミーゴレンやマンゴージュース

沖縄料理「TEN(T)」

じゅーしぃや海ぶどう


そして、わたしたちは

日替わりの「鶴亀スイーツ」


これだけでもバラエティゆたかですが、ほかにもタイマッサージや令和記念フォトブース、手づくり小物アクセサリーなど、たくさんの出店者さんに華を添えていただき、コンテンツもりだくさん。

地元の方々はじめ、帰省で気仙沼に帰ってきた方や初めて気仙沼にあそびにいらした方まで、本当にたくさんの方にお越しいただきました。

ありがとうございます。

お風呂をたのしみにしていらっしゃる方がわざわざ東京からお越しくださったり、

遠方の方、地元の方、そのほかたくさんの方から応援の言葉をいただき、とても心強く、励みになりました!


手作り感いっぱいのみしおね横丁ゴールデンウィークフェス。

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました!


イベント最終日の家への帰りみち、気づいたら八重桜も満開になってました。


さあ、ゴールデンウィークも明けました。

いまのところ、オープン日については、6月末~7月頭を予定しています。

現在は土地の許可申請中で、申請が通ったら、水道電気の工事が始まり、オープン日が見えてくると思います。

またオープン日が決まりましたら、こちらでもご案内しますね。


クラウドファンディングも残り17日になりました。

あっという間の80日間です。


どうぞ引き続き、よろしくお願いいたします。


【銭湯の復活】気仙沼の女将たちの挑戦~漁師さんのための銭湯を復活させたい!~

https://camp-fire.jp/projects/view/136777