2017/01/19 02:07
残り1週間限定リターン!!!

皆さんこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか。

私たちfan!メンバーはOPENの2月1日に向けてひたすら準備を進めております。
また、クラウドファンディングは残り1週間、7日を切り、最後の追い込みをかけています。

現在1,216,000円
残り4日!残り284,000円!
頑張ります!!!

そんな中、残り1週間限定で新しいリターンが誕生しました!

本当は残り1週間の時に告知しなければいけなかったのですが、いろいろオープン準備におわれているうちに気づいたら後4日になってしまいました。。あきらめない!がんばらねば!!

それでは新しいリターン紹介です。

その名も、、、
【クラウドファンディング限定版!「飫肥杉バッグobijet@ 豚革ver」プレゼント】

なんとなんと、NPO法人ごんはるの理事長姫野さんご協力のもと、とても素晴らしいリターンが誕生しました。

姫野さんとは、ごんはるというNPO法人の理事長で

ベストセラー商品である「飫肥杉バッグobijet@」を作っていらっしゃいます。
今回そんな姫野さんのご協力のもと、まだ世にで販売していない、限定版である豚革を使った「飫肥杉バッグobijet@」をリターンとしてご用意することができました!!

もちろん通常盤の飫肥杉バッグも良いのですが、豚革の商品は少し雰囲気が違います!!

これは通常バージョン。

 

これがリターン商品。

豚革なのです!!

サイズも2種類。
大きい方、「At-same」(アッサメ)W 400mm × H 365mm × D108mm 
日南の方はよくビジネスバッグとして使ってらっしゃる方も多数。

小さい方、「Do-same」(ドッサメ)
こちらは女性に似合うかも。すごくかわいい。

 

名前を彫ることもできます。

ちなみにfan!ロゴデザインにすることもできますよ〜!

僕も購入する予定。

 

そういえば、〜サメって方言なんですね。最近知りました。少しずつ日南弁も勉強しています。

 

また、こんなリターンも追加しました!!
【全力でもてなします!VIP待遇プラン】 ¥30,000
・個室宿泊券1泊分
・スタッフ全員でお出迎えします。
・宿泊日もしくはその翌日の1日中、fan!スタッフ 奥田・大迫 が全力で日南を案内してもてなします。
・夜はバー飲み放題
・お礼のお手紙
・ドリンク1杯無料券
・HPにお名前記載

宿泊に対し、全力でもてなします。1日案内しますよ。

【奥田を1日借りれますプラン】 ¥30,000
・奥田を1日使えます。(宮崎県内なら実費で、県外なら交通費次第でいきます。)
何でも屋さん的なイメージで大丈夫です。なんでもいいので1日使ってください。
・お礼のお手紙
・ドリンク1杯無料券
・HPにお名前記載
・fan!特製ステッカー

1日なんでも付き添います。なんでも仕事を与えてください。

【個室1ヶ月フリーパスプラン】 ¥100,000
・個室(ダブル)1か月フリーパス(使い始めから1か月になります)
・お礼のお手紙
・ドリンク1杯券
・HPにお名前記載

これ、正直お得すぎますよ!!!もうめちゃくちゃお得。お得しか言うことがない。

 

こんな形で追い込みをかけるように様々なリターンを追加いたしました!!

そしてまた少し僕のお願いを聞いてください!!

___________________________________________

 

ご存知かもしれませんが、僕は今名古屋大学生で、休学し日南しへ10月からやってきて、油津商店街にゲストハウスを2月1日にOPENさせようと動いています。この経緯は、書くと長くなるので、メールアドレスを知っている方にはメールマガジンとして小分けにして話していたのですが、皆さんにはメールアドレスがわからなかったので今回メッセージで送らせていただいております。簡単に話すと、夏休みに日南市で行われた全国の学生が参加する地方宿泊型インターンシップに参加し、そこで出した案が実際に評価され、挑戦できる環境を作っていただいたため、挑戦する道を選びました。もっと詳細には、実際にバーでお話しさせていただけると幸いです。

このゲストハウスは、2月に野球キャンプが行われ、圧倒的宿不足を解消する一手であり、学生という立場で踏み込むからこそ、新しい学生×社会人の場作りになり、よそ者という立場だからこそ、日南を訪れる外の人と地元、中の人をつなぐ場所になります。HUBのような存在です。また、英語表記やwi-fi設備を整えることにより数は少ないものの、訪日外国人の方々を受け入れる最善の宿にもなり得ることができます。
性別、国籍、年代問わず、人々が、ファンが集まる場所になります。楽しいですよ。

今回、クラウドファンディングをさせていただいているのは、ゲストハウスを作るにあたり、今の建物をフルリノベーションするための費用が必要になってきます。しかし、自分が学生ということもあり、潤沢に資金を準備できないと言う事実があります。ただ、実際正直なところはクラウドファンディングだけでは正直まかないきれない状況で、いろんな方々に出資もいただいております。それでもなぜクラウドファンディングを行うのか、その理由は「共犯者を増やすため」、「人を巻き込むため」これしかありません。実際、支援していただく方にお返しするリターンとそれにかかる費用により、支援額はほぼほぼ消えてしまいます。でも、そこに宿泊券やドリンク券があるため、実際に訪れるきっかけになったり、何よりも自分も作ったという認識を持ってもらいたいのです。少しでも当事者意識を分け与えたいのです。
お金も経験も地位もない自分の力は自分がよーくわかっています。が、だからこそ挑戦できることもあります。失敗を怖がらなくて良いので。それしかできないからこそ、割り切って人を巻き込めます。

何よりこの挑戦の結果によって、様々なことの見方が変わるんじゃないかなと感じております。
この1,2ヶ月、散々「学生なのに」、「よそ者なのに」、「田舎なのに」、先入観を並べられたような言葉ばかり浴びました。いくら言っても、こればかりは結果を出さない限り変わっていきません。固定概念をぶち壊して行かないと、新しいことは始まらないと思っております。

なので少しばかり頼らせてください。お力を少しお貸しください。一緒にfan!を作りましょう。

fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL 奥田

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?