2020/06/29 16:00

皆さん、ナマステ(こんにちは)!

今日は、私たちのこのプロジェクトに、無くてはならないものをご提供してくれた方をご紹介します!

佐久医療センター小児科の坂本先生と、田代直寛さん。田代さんは学生の時に、オンザロード主催のスタディーツアーへ参加してくれた方で、現在は佐久総合病院のお医者さんです。


【田代先生!ツアーの交流会にて、子どもたちと福笑い用の絵を作成中!】


【田代先生の回は、カバディーや手品、福笑い、二人羽織などで盛り上がりました!】


先日彼から、
「インドの子どもたちへの衛生改善活動に役立ててもらえると嬉しく思います!」
のメッセージと共に、こちらが送られてきました…。


【新型コロナウイルスげき退作戦ポスター】


これを見た瞬間、度肝を抜かれました。
私たちが作らなきゃならないと思っていた物!!!!
それが完璧に再現されている!しかもお医者さま監修で!

そして、こちらを作ったのが、佐久医療センター小児科の坂本先生です。
坂本先生は、佐久総合病院グループの佐久医療センターの小児科医師で、佐久市からの委託で「教えてドクター」という、子どもの健康についての情報発信を行なうプロジェクトを行っている方です。
冊子やアプリ、YouTubeなどで日々情報を発信していらっしゃいます。
(https://oshiete-dr.net)

今回のCOVID-19流行に伴い、
「新型コロナウイルスげき退作戦ポスター」を作成され、
このポスターの各国語版を日本に住む外国人の方を対象に作ってられたそうです。
(https://oshiete-dr.net/2020/04/02/post-500/)

各国語版で作成されて、本当にすごいです!
ヒンディー語が読めない村の方々でも、小さい子どもたちでも、こちらのイラスト付きなら解りやすいです!

このクラウドファンディングを行うことで、沢山の方にインドの衛生状態を知っていただき、
心配していただいているということを本当に実感しています。
そこからこのような具体的な予防改善イラストをいただくことができ、子どもたちや村の方々へも、さらに啓蒙しやすい環境に近づきます。

この場をお借りして、佐久間先生、田代さん、本当にありがとうございます!

私たちのプロジェクトは、現在81%になりました。
皆さまの温かいご支援、本当にありがとうございます!
目標金額まで…更に上を目指し頑張りますので、今後ともよろしくお願い致します!


【インドの貧困村で運営してきた学校を維持し、ウイルスから命を守る衛生環境へ!】
https://camp-fire.jp/projects/view/283049

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?