2019/05/26 11:01

こんにちは!株式会社納豆の宮下です。

 

多くの方からの支援に感動すると共に、オープンに向けてワクワク感が日に日に増しています。

現在の支援金額は350万円を突破しています!ありがとうございます。

 

“水戸で納豆ご飯専門店を開店させる。”という構想は、4年前からありました。

しかし、私自身が飲食店を経営した経験がなかったことや、多くの方から“絶対に失敗する。”と言われ続けていたことで、納豆ご飯の可能性を信じ切ることができませんでした。

 

ただ、納豆業界に属していなかった私が、納豆の聖地と言われる水戸で納豆ご飯専門店を開店させることはとても面白い企画だと思っていましたし、現代はありとあらゆるビジネスモデルが存在するので、それを駆使して徹底的に店舗運営をすれば、悪い結果にはならないということもわかってきました。

 

そして店舗工事がスタートする今、毎日私がしていることは、業界で実績を積み重ね、多くの話題を作っている方に会いに行き、アドバイスをいただくことです。

 

 

香港に住んでいた頃からお世話になっていた、香港の繁華街・尖沙咀(チムサーチョイ)にお店を構える三笠屋の本山太一朗さん(右)。

本山さんには、お客様に対する姿勢、飲食店経営の厳しさ、経営者としての哲学などを教えていただきました。

三笠屋:https://www.mikasaya-hk.com/ja/

 

 

 

 

すごい!煮干しラーメンで世界を席巻している、株式会社凪スピリッツの生田智志さん(真ん中)。

生田さんには、素材の大切さや、ノリの良さを教えていただきました笑。

ラーメン凪:http://www.n-nagi.com/

 

 

 

ディズニーを超えると公言している、絵本作家のキングコング西野さん。

西野さんには、商品開発におけるブランディングや地方でのプロモーションについて具体的なアドバイスをいただきました。

西野亮廣エンタメ研究所:https://www.facebook.com/groups/157664324853695/

 

 

他にも、ここでは書ききれない程のたくさんの方々からアドバイスと支援をいただいています。

 

 

多くの人が言う“絶対に無理”というコメントは、“それくらい厳しいから気を付けてね”という愛情が隠れています。

だからこそ、私たちはありとあらゆるアイデアを考え抜き、積み上げて、このビジネスを成功させることができると思っています。

 

このプロジェクトも残り1ヶ月を切り、あと24日。

これからもっともっと盛り上げることができるように、汗をかいていきますので、引き続きよろしくお願いします!

 

※トップ画像は手配りするチラシです。いろんな場所で配布していきます!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?