2020/10/15 12:00

こんにちは、広報の吉田ハチ♂です!

中2映画プロジェクト全体をまとめる存在のプロデューサー陣、
プロジェクトの旗振り役でありながら、いまいちどんな人なのか分からない!
なんて思っていませんか?
え?そもそもプロデューサーに興味がなかった・・・?
それは我々広報チームの周知不足でしたね。。。

実は久保氏・山本氏・中谷氏という3人のプロデューサー。
どのPもキャラが立ってて面白い人なんです!

ヒロインや脚本だけが注目されがちですが、
そのプロデューサーの人柄を知れば、映像などへのこだわりも見えて、
きっと中2映画プロジェクトを何倍も楽しめるはず!!

ということで、これから3回に分けてプロデューサーを紹介していきます!

久保哲哉プロデューサー

画像1

【略歴】
1990年埼玉県生まれ。昭和音楽大学在学中より多方面で音楽制作、舞台演出を学び卒業後は日本テレビにて『アナザースカイ』を担当。その後は現在の会社で広告や、各テレビ局との映画・ドラマ・アニメ制作をプロデューサー・ディレクター両方の立ち位置で行っている。映画ではあらゆる海外映画祭で賞を獲得。携わった主な作品は『きのう何食べた?』(TX)『四月一日さん家の』(TX)『ディキータマリモット』(TVK)『NOISE』『アナザースカイ』(NTV)

-----

略歴を見ても分かるように、TVドラマや映画を中心に活躍し、
海外映画祭での受賞歴もあるプロデューサーなんですね!!
中2映画の制作にもその実績を生かしてくれそうです。

「デカいヘッドホンで業界人っぽさを演出してるだけ」ではないですよ!笑

ところで、他の中2映画スタッフからはどう思われているのでしょうか?
久保氏に対する印象を聞いてみました!

・敏腕プロデューサー(ってオーラがすごい)

・肩書「プロデューサー」がしっくりくる、業界人っぽいオーラ

・(プロデューサー陣が3兄弟なら)秘めたる情熱燃える次男

・代々木とか表参道に住んでそう…!ハロプロの推しは「あやちょ」って言ってたのが印象的。

・zoomで夜中までみんなのくだらない話に付き合ってくれるやさしい人

・スーパーポジティブさん。オシャレさん。

・絶対ネコ科

・読めない人

・スタッフ全体を引っ張ってくれる、頼もしい存在です!

・・・
スタッフからは、頼りになるリーダー的存在だと思われているようですね。
zoomミーティングの画面越しでも、おしゃれな雰囲気やオーラを感じているスタッフが多数!
「ハロプロの推しは・・・」っていうコメントが、いちばん人柄を表すかもしれませんね。笑

このようにいつも冷静に見える久保氏ですが、今後も秘めたる熱い思いとリーダーシップで、中2映画プロジェクトを成功へと導いてくれるのを期待しましょう!!

久保プロデューサーがどんな人なのか、少し想像できましたでしょうか?

次回のプロデューサー紹介では、山本陽将氏を紹介します。お楽しみに!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?