2020/12/15 20:04

ご支援いただいた皆様本当にありがとうございました。

2020年12月6日、鹿児島県鹿児島市にあるオロシティーホール にてEruption 2020 in薩摩を無事開催することができました。

大会では、アマチュア4試合、鹿児島県志布志市出身のシンガーソングライター Yoko のパフォーマンス、エキシビジョンマッチ、プロ4試合が行われました。

第4試合
上野 賢志(薩摩ジム)vs臣龍(KIZUNA田川)
結果:臣龍 2RTKO勝ち(レフェリーストップ)



第3試合
野田 真琴(ハードヒット)vs瀬戸口 礼(薩摩ジム)
結果: 瀬戸口 礼 1RKO勝ち(左ハイキック)



第2試合
久保田 有哉(TARGET)vs 戸村 陽明(HW鹿児島)
結果: 久保田 有哉 2RKO勝ち (3ノックダウン)


第1試合
日高 雄二(HEAT)vsセト丸(インタージム)
結果:セト丸 1RTKO勝ち(日高の腕負傷)



(エキシビジョンマッチ 薩摩3373VS羅王丸)

【アマチュア】
第1試合
宮本賢(薩摩ジム)vs沖吾一(田畑ジム伊集院木原道場)
結果:判定 3-0 宮本

第2試合
川原学(薩摩ジム)vs片岡 宏介(TARGET)
結果:判定1-1 ドロー


第3試合
尾辻 智将(HEAT)vs田中 宏輝(ELEPHES)
結果:判定0-0 ドロー


第4試合
牛垣旬ノ介(K-LIFEキックボクシングジム)vs山本智大(中津ジム)
結果:1RKO勝ち 牛垣


また新型コロナ感染拡大防止策を南九州メディカル本部のご協力の下、全選手の抗原検査、検温、手指の消毒、マスクの着用、会場内の換気、席数を半減し客席間の空間の確保などを徹底して行いました。


大会をご支援ご協力してくださった皆様本当にありがとうござました。クラウドファンディングにて、ご支援してくださった皆様への御礼をただいま準備している最中でございます。今しばらくお待ちください。

大会を開催はできたものの、競技面と運営面において数えきれないほどの課題がありますので、今後の糧としていきます。そして、ゆくゆくは、鹿児島の選手がキックボクシング界で活躍するための土台となるような場所を作っていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Eruption 2020 in 薩摩 実行委員会


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?