2021/04/15 10:54

おはようございます!

表題にもありますが3ヶ月目の検査に行き、ちくわは無事寛解と卒業することができました!!

先生に卒業のお言葉をいただいたときは今までのことを思い出して胸がいっぱいになりました。

ずっと体調が悪く辛い思いをしていたちくわ、投薬や痛い注射にも耐え、闘病生活を乗り越えてくれたちくわ

前は苦しい中で必死に甘え、今は元気に思う存分甘えてくれるちくわ

本当によかったねー!これからもずっとずっと一緒に居られるね

いろんな思い出や想いで胸が溢れそうでした。

結果は以下になります↓

A/G費も正常、肝臓の数値は少し高めですが、徐々に下がってきています(^-^)

診療明細は以下になります↓

耳の毛が抜けていて、診ていただいたらカビらしいです(・_・;

免疫が落ちた猫ちゃんがかかりやすいみたいで塗り薬で大丈夫とのことなのでそちらを貰いました。

一筋縄ではいかないちくわ(^_^;)でも命に関わる事ではないのでよかったです!

FIPに関しては無事寛解し、経過観察期間を終えることができました!

改めましてご支援、応援くださった方々に感謝申し上げます。

余命2ヶ月と言われたちくわは、6ヶ月近く経った今、とっても元気にパワフルに生きています!

仕事、子育て、闘病生活の中でのクラウドファンディングは大変な部分もありましたが、それ以上に沢山の事を学びました。皆様お一人お一人の真摯な気持ち、温かさ。

ってこんなにも優しいんだと感じました。

ちくわを通して小さな命を守り寄り添ってくれる方々が居る、そんな素敵な場所が出来ました。

ありがとうございました(*^^*)


クラファンは中には終了後更新やリターンをされない方も居たり賛否両論という話をたまに聞きました。。

たしかに闘病生活の中大変ですし、他の事と重なった時心が折れそうなこともあると思います。

でもご支援や応援はお一人お一人の大切なお金であったり時間を使ってくださり、その中にはちくわであったり、恐れ多いながら私など家族へ対するお気持ちも込められています。

そのお心遣いに感謝の気持ちを込めお応えするのはクラファンに挑戦する以上絶対だと思います。

挑戦する方が責任をもって誠実な対応をする、そうしていくことで支援の輪が広がり、他で苦しんでいる動物たちを救う事にも繋がると思います。

SNSを見ていると病気で苦しんでいる動物は沢山います。

自分が中途半端にやめてしまうことでクラファン自体に不信感が広がり、支援の輪が止まることはとても残念なことだと思います。

すみません偉そうに(^_^;)

勿論大半の方がちゃんと責任を持ってチャレンジされていると思いますが、支援者様からメッセージやメールでこう言った事もあることを知り悲しくなりました。

でも私がSNSで拝見しているFIPや闘病を経験されたママさん達は皆責任を持ってリターン含め取り組まれています。なので一部の方かと!

これからも支援の輪が広がり沢山の動物の命が救われますように。私もちくわの心配が無くなれば今度は支援、応援をして行けたらと思います。

またFIPの特効薬が早く承認され、安価で手に入るようになり、FIPが不治の病ではない、、と言われる日が1日も早く訪れることをことを切に願います。

長くなってしまいましたが、これからも折を見てちくわの様子を投稿していけたらと思いますので引き続き宜しくお願い致します(=^ェ^=)

本当にありがとうございました(*^_^*)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?