2018/09/17 18:03

武風一貫、花情竹性(ぶげいいっかん、かじょうちくせい)

忍者はその技を悪用すればただの賊になってしまいますので、精神的な修行も大事であり、正しい心を持った人間的にも優れた人物でなければなりません。
「武風一貫、花精竹性」とは、武芸者としての品格を身につけ、何事にもぶれることなく最後まで貫き通す強い精神力を養いつつも、花を思う優しい心と竹のようにまっすぐな真心を持った人間でなければならないという意味です。

世界忍者展ジライヤでは、武神館道場の協力により、本格的な忍術修行の体験ができるプランが実現します。


■1日忍術体験
■武神館本部道場を本気で目指す
の2種類です。

筒井巧さんはジライヤ放送当時より、撮影を通して初見先生の武術指導を経て、十五段位を受け、定期的に武神館の本部道場に通っています。体術としては勿論、精神修養、生活に役立つ知恵、考え方、今風に言うと多くのライフハックが隠れており、忍術修行を体験しながら、自ら発見していく面白さがあります。
そんな武神館武術の1日体験、本格的な忍術修行をサポート致します。


そんな筒井巧さんと一緒に、武神館武術を一緒に学ぶ事が出来ます。
●筒井巧(橋本巧)と一緒に、1日or期間限定で本格的な忍術稽古を体験します。
※稽古開始時期2018年11月以降
※年齢20歳以上上限なし、男女問わず、高い運動能力は必要ありません。
※【体験プラン】原則として一回の稽古に参加、都内近郊の稽古場を予定しております。
※【本気プラン】武神館の支部道場、師範からの稽古を受け、本部道場を目指します。
※【本気プラン】回数は複数回、原則月一回の稽古、他の方との一緒に稽古になります。
※【本気プラン】本部道場に行く際、師範からの審査があります、認められた場合、本部道場の稽古に参加できます。
※稽古日程、場所は個別にご連絡。都内近郊を予定しております。
※稽古着は動きやすい服装、足袋、或いは靴下があれば充分です。
※現地までの交通費はご負担下さい。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?