2021/04/08 22:51

この記事を書いている現在の状況、122%(1,222,500円)。

ありがとうございます。

皆さまからのご支援・応援に感謝しつつ、より多くの方々に『真言アイロニー』をお届けできるよう、試行錯誤を繰り返しています。
今回、追加リターン品としてご用意したのは、以下の通りです。


①オンラインサロン【リモート飲みで撮影裏ばなし】

2021年5月24日(月)20時~おおよそ22時(終了時間未定)

2,000円・税込み・限定80人

参加メンバー:監督 /川原英之/川本淳市/小原みれい/神谷勇羽/雪見みと/

天の声(進行):プロデューサー


②フォトブック【みんなで作る未公開写真集】

(120mm×120mm、ソフトカバー付36ページ)

5,000円・税込み・送料込み・数量制限なし

ご支援いただいたみなさんのお名前(HN)を一覧にしてフォトブック内に印刷します。


③国内版A1ポスター(完成披露試写会版)【非売品】

(594 mmx 841mm/A1サイズ)

2,000円・税込み・送料込み・限定50部


④海外版B1ポスター【非売品】

(685.8 mmx 1016mm/ USサイズ/限定50部)

2,500円・税込み・送料込み・限定50部


⑤ポスターセット【非売品】

完成披露試写会用ポスター(594 mmx 841mm/A1サイズ)

海外版ポスター(685.8 mmx 1016mm/ USサイズ)

4,000円・税込み・送料込み・限定20部


⑥愛笑む/IYCOサイン入り脚本【激レア】

30,000円・税込み・送料込み・限定2部


⑦メインキャストサイン入り脚本【激レア】

60,000円・税込み・送料込み・限定1部

石原ひなた監督/川原英之/川本淳市/小原みれい/神谷勇羽/雪見みと/勝又啓太/岡崎森馬/やもはちこ/山岸佑哉/沙倉ゆうの/杉本民名 サイン入り


⑧川原英之:劇中使用『平井セット』【レア】

50,000円・税込み・送料込み・限定1部

(パンダアロハ・短パン・サングラス・パンダタオル)+『川原英之直筆サイン入りフォトブック+あなたに宛てたメッセージPhoto』


⑨小原みれい:劇中使用『葵セット』【レア】

30,000円・税込み・送料込み・限定1部

(ワンピース)+『小原みれい直筆サイン入りフォトブック+あなたに宛てたメッセージPhoto』


⑩神谷勇羽:劇中使用『ひなたセット』【レア】

35,000円・税込み・送料込み・限定1部

(ロング丈フランネルシャツ・黒Tシャツ・黒スエットパンツ)+『神谷勇羽直筆サイン入りフォトブック+あなたに宛てたメッセージPhoto』


⑪雪見みと:劇中使用『花撫セット』【レア】

50,000円・税込み・送料込み・限定1部

(白ワンピ・手提げバッグ・日傘)+『雪見みと直筆サイン入りフォトブック+あなたに宛てたメッセージPhoto』


海外映画祭用にポスターを作りました。ヒューストンには発送済みです。
685.8 mmx 1016mmという、日本のB1サイズの変形という少し縦長で大きく、シンプルかつCOOLなデザインです。
あと、海外に荷物を送るのは手続きが複雑で大変でした。当然ながら、全部英語ですし。。。


劇中衣装もリターン品として追加しました。
高額なリターン品ではありますが、この世に1点しか存在しないレア品。しかも、キャストからの直筆お礼メッセージが入ったフォトカード付。
また、劇中衣装リターンには②フォトブック付き。キャストの直筆サインと、【スペシャルサポーター枠】にお名前を印刷いたします。(②フォトブックのみをご支援いただいた場合にも、サポーター様としてお名前を掲載いたします)


追加リターンの目玉としてはやはり、【オンラインサロン】。
監督、メインキャストたちと一緒にグラス片手にリモートで交流するという趣旨です。
撮影時の裏話を中心に、キャストの素(?)の顔が覗ける貴重な機会です。私プロデューサーも天の声として進行のお手伝いをさせてもらいます。

とにかく、グダグダのゆるゆるで楽しくおしゃべりしましょう!というこの企画、皆さまはチャットでご参加いただけます。



さておき、クラファン開始日に海外から一通の英文メール(当たり前ですが)が届きました。そこには、


Congratulations!!

As a nominated and programmed feature film, the Director is cordially invited to attend the 54th Annual WorldFest-Houston to personally present your film SIN-GONE IRONY.


とありました。


第54回ヒューストン国際映画祭にノミネートされました。

しかも、入選ではなくグランプリやカテゴリ別の賞を狙える[Remi Awards]のノミネートです。現在、76ヶ国・約5000応募作品の中からBest35に選ばれています。
この映画祭はインディペンデント系の映画祭としては世界で最も歴史のある映画祭として知られています。サンフランシスコ国際映画祭、ニューヨーク映画祭に次ぐ北米第3の映画祭としてスタートした伝統ある映画祭であり、過去には、スティーブン・スピルバーグやジョージ・ルーカスなどの大物監督も受賞されたことがあります。審査結果は、4/22~25の間にWebサイトでの発表となります。(コロナの影響で受賞式典が中止となっています)

昨年より手探りで出品を始めた海外映画祭。
このクラウドファンディングの終了までに、良いご報告ができることを願っています。


本当に心よりお礼申し上げます。

引き続き、応援の程よろしくお願いいたします。


(プロデューサー 石原雅治)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?