2021/04/07 03:44

皆様、こんばんは。急に寒くなりましたが、お元気でいらっしゃいますか?

4月3日 (土) 、シネマノヴェチェントにて「SWANEE」のエピソード0ともいえる短編映画「スタア誕生」が公開されました。

主人公の三ツ沢が探偵を目指そうと決心して野毛のジャズ喫茶『ちぐさ』の門を叩くところで、この映画は終わります。

この日は、三ツ沢役の阿部晃介くんと、「SWANEE」のヒロイン、ナオミ・グレースさんをお招きして、上映後にトークショーを行いました。市川監督作品は2本目になるナオミさんは、「演技の経験があまりないのですが、監督は大丈夫?って心配になるくらい優しくて、いつも私の考えを尊重して下さるので安心して臨めます」と語り、阿部くんも「初めはすごく怖い人かと緊張していましたが、実際にお会いしてみると本当に優しくて感激した」とのこと。市川組の雰囲気の良さと結束力の強さを感じることができました。「スタア誕生」も、強面のお兄サンたちの乱闘シーンにドキドキハラハラさせられながら、最後はほっこりあったかい気持ちになるのは、監督のお人柄のせいかもしれませんね。

トークショーのあと、ナオミさんと市川監督が、仲良く並んで新聞の取材を受けました。

これからも、制作現場での出来事などをどんどん報告していきますので、どうぞお楽しみに!(杉山)


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?