2021/10/05 20:41

 今年の日本馬の凱旋門賞挑戦が終わりました。残念ながら今回も欧州調教馬の牙城を崩すことは叶いませんでした。しかし強豪相手にラスト1ハロンまで必死に抵抗を試みたクロノジェネシス、本番では苦しい走りになったものの前哨戦では日本馬の強さをしっかり示したディープボンドの2頭には拍手を送りたいです。まずは2頭が無事に帰国するのを待ちたいと思います。

 支援者の皆さまへのリターンである限定クリアファイルの制作を進めております。完成し次第、10月2日の掲載紙と共に皆さまのもとへお送り致します。11月末までには発送できる見込みですので、いましばらくお待ち頂ければと思います。引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?