2021/11/29 19:44

いつもご支援いただきましてありがとうございます。

クラウドファンディングも残りわずかとなりましたが、今回は、リターンのミニウォレットにセットとしてご提供する、株式会社谷口化学工業所の5代目後継経営者、代表取締役社長の谷口弘武さんにお話しをお伺いし、皆様へのメッセージもいただきました。


株式会社谷口化学工業所は、スカイツリーのすぐ近く。創業1911年で今年111年を迎えた日本で最古の靴クリームメーカーです。


会社入口の看板は今でも創業当時のものが使われていますが、ライオンというブランド名は、1903年に上野動物園にライオンが日本に初めてきたことにちなんでいるそうです。

2代目の曽祖父は80歳まで、3代目の祖父は90歳まで社長を務められたことを受け、4代目の父は2年間のみ社長を務めた後に終身社長を返上し、現在の谷口さんが30代にして事業承継。
社内の最年少でありながら、社員さんに対する感謝力とリーダーシップによって新しいことにどんどんチャレンジするイノベーティブな社風になっています。

創業当時は、革靴が大変珍しく、靴をお手入れするという習慣がない中で、西洋の新しい生活習慣を日本に広め、事業を拡大されていきました。

靴クリームのみならずDIY業界にも進出し、スポンジ付きの塗料で簡単にペイントが楽しむことができるような商品を開発され、話題になっています。

谷口化学工業所の強みは、乳化技術にあります。粉末の油脂と水、その他天然成分を秘伝のレシピで調合し、その日の湿度や気温に合わせて職人技で品質を担保しています。

商品は一つ一つ丁寧につくられ、社員さんによって検品・梱包し、全国に出荷されています。

現在は、若手社員さんを中心に全社あげて新しいシューケアを提案。来年には新卒採用も行うとのことです。

今回のミニウォレットのためのレザーローションは、国産豚の油脂と植物由来の成分を配合し、人間のお肌の保湿でもおなじみのヒアルロン酸も配合しています。人間のお肌と同様に、浸透する栄養分と表面を保護し艶を出すためのケアが、レザー商品にも必要ということで、サステナブルピッグスキンのために開発されました。


大切な命を最後まで使いつづけるという想いのもと、伸びがよく、染みにならないように何度もテストを繰り返して開発されました。

今回は、二宮五郎商店さんのセットの中に入っていますので、ウォレットだけではなく、身の回りのレザー製品にお使いください。

すみだハッピーピッグプロジェクトのメンバーとして、人にも環境にもやさしい商品づくりの開発に意欲的な谷口社長が開発されたモイストレザーローション。二宮五郎商店さんのミニウォレットと共に、どうぞよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?