2022/06/08 12:16
アルボムッレ・スマナサーラ長老と熊野宏昭先生が再びご対談されます

クラウドファンディング「マインドフルネスの第一人者、熊野宏昭先生の対談集紙書籍を刊行します!」へご支援いただいた皆さん、こんにちは。出版に際しては、大きなお力添えをいただき、本当にありがとうございました。

さて、この熊野宏昭先生のご著書 『瞑想と意識の探求』には、熊野宏昭先生とアルボムッレ・スマナサーラ長老の対談が収録されていますが、実は 6月14日に開催されるアルボムッレ・スマナサーラ長老のオンラインセミナーに、スペシャルゲストとして熊野宏昭先生にご参加いただけることになりました。

熊野宏昭先生とアルボムッレ・スマナサーラ長老が再びお話しされる貴重な機会ですので、『瞑想と意識の探求』 をご愛読いただいいている皆様にご案内をさせていただきます。

チケットはpeatixページでお申し込みいただければと思います。ぜひお気軽にご参加ください。


★チケットお申し込み⇒ https://peatix.com/event/3265378/view


【イベント内容】

アルボムッレ・スマナサーラ長老 講演&対談
〔スペシャルゲスト〕熊野宏昭先生
「仏教瞑想とマインドフルネス ~瞑想が私たちにもたらすもの~」
(『サンガジャパン+』新創刊記念オンラインセミナー)

仏教瞑想は私たちの脳や意識や心をどのように変えていくのでしょうか? それは生き方や人生を幸福に向かってダイナミックに変革していくお釈迦様の智慧がつまったメソッドです。今回の講演では、スマナサーラ長老より今の時代だからこそ必要なヴィパッサナー瞑想のポイントについて学びます。

そして今回、スペシャルゲストとして熊野宏昭先生にご出演いただくことになりました。早稲田大学人間科学学術院教授の熊野宏昭先生は、日本におけるマインドフルネスの第一人者として瞑想の魅力を私たちに分かりやすく伝えられてきました。

スマナサーラ長老の法話からヴィパッサナー瞑想に出会ったという熊野宏昭先生は、スマナサーラ長老の著書『自分を変える気づきの瞑想法』(サンガ)に書かれている瞑想をすべて実践し、ご自身の変化を実感されていきます。

今回のスマナサーラ長老と熊野宏昭先生のご対談で、私たちの瞑想と意識の探求をお二人に導かれつつ深めていければと思います。この困難な時代に、私たちが心を整え、幸福へ最短距離で向かうために欠かせない智慧が生まれる瞬間になることでしょう。貴重な講演&対談にぜひご参加ください。

【日時】2022年6月14日(火)20時(〜21時30分) zoomミーティング
【参加費】一般 3,500円

◆「zoom」を使ったオンライン上での開催となります。
◆後日、チケット購入者のみなさまにアーカイブ映像をシェアします(期間限定です)
◆クラウドファンディング「伝説の仏教雑誌『サンガジャパン』を「紙書籍」で復刊させます!」で、スマナサーラ長老のオンラインセミナーのリターンを選択された方は、参加権をご購入する必要はございません。


★チケットお申し込み⇒ https://peatix.com/event/3265378/view


【講師プロフィール】

アルボムッレ・スマナサーラ Alubomulle Sumanasara

テーラワーダ仏教(上座仏教)長老。1945年4月、スリランカ生まれ。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとる。1980年に来日。駒澤大学大学院博士課程を経て、現在は(宗)日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事している。著書に『サンユッタニカーヤ 女神との対話 第一巻』『ブッダの実践心理学 アビダンマ講義シリーズ』(藤本晃氏との共著)(以上、サンガ新社)、『ヴィパッサナー瞑想 図解実践―自分を変える気づきの瞑想法【第4版】』『慈悲の瞑想〔フルバージョン〕』(以上、サンガ)、『怒らないこと』(だいわ文庫)、『心は病気』(KAWADE夢新書)、『ブッダが教える心の仕組み』(誠文堂新光社)、『ブッダの教え一日一話』(PHP文庫)、『ブッダ―大人になる道』(ちくまプリマー新書)、『Freedom from Anger』(米国Wisdom Publications)など多数ある。


〔スペシャルゲスト〕
熊野宏昭(くまの・ひろあき)

早稲田大学人間科学学術院教授・応用脳科学研究所所長。1960年、石川県生まれ。1985年、東京大学医学部卒。1995年、東京大学博士(医学)取得。東京大学心療内科医員、東北大学大学院医学系研究科人間行動学分野助手、東京大学大学院医学系研究科ストレス防御・心身医学(東京大学心療内科)助教授・准教授を経て、2009年4月から早稲田大学人間科学学術院教授、同11月に新規設立された早稲田大学応用脳科学研究所所長に着任。マインドフルネスやアクセプタンスなどの技法を含む「新世代の認知行動療法」について、とくに医療場面で短期間で大きな効果を挙げることを目指した研究を行っている。著書に『瞑想と意識の探求』(サンガ新社)、『実践!マインドフルネス』『実践!マインドフルネスDVD』(サンガ)、『はじめてのマインドフルネス』(NHKまる得マガジン)など多数ある。

【主催】株式会社サンガ新社


★チケットお申し込み⇒ https://peatix.com/event/3265378/view

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?