こんにちわ。polca広場のサロンオーナー前田塁です。

 

先日polca食堂を5ヶ月ぶりに再開しました。

polca食堂は昨年の10月から開始し、イベント形式で合計3回実施してきました。polca食堂は夢に向かって頑張ってる人を応援する"0円"食堂として、考えに共感していただいた方から運営資金をpolcaで支援していただいています。

今までは僕一人で運営していましたが、今回からpolca広場のメンバーにも運営を手伝ってもらってます。

最近では3月に日経MJに取り上げていただいたり、


“次の100年”をつくる、100のプロジェクトとして100BANCHにpolca食堂が採択されたり、この取り組みが注目をいただいています。

 

今回はリニューアルオープンということで、過去のpolca食堂から3点パワーアップしました。

①参加者のみなさん、チェキを撮って名前と夢を書いてもらう

みんなに顔と叶えたい夢を宣言して、お互いのことを知ってもらうために初めました。毎回polca食堂ではこのチェキを撮って、いつか壁いっぱいにみんなの夢を貯めていきたいと思ってます。

お気づきかもしれないですがこだわりポイントはチェキがpolcaカラーです(笑)

②参加のみんなで一緒に料理を作る

初めて同士の参加者がコミュニケーションを取りやすいように、みんなでカレーを作ることにしました。共同作業をすることでコミュニケーションを円滑にします。

キャンプのカレーのイメージですね。

③一番輝いていた人にオリジナルのpolca食堂Tシャツをプレゼント

この会で一番輝いてた人にpolca食堂のオリジナルTシャツをプレゼントすることにしました。今後は決め方は変えていきたいなーと思ってます。

 

参加者は13名で終始笑いの絶えないいい会でした。プロスポーツ選手になりたい人、起業で思考したい人、教育を変えたい人など10代、20代の若者を中心に色々と会話ができました。

次回は6/3(日)に渋谷おとなりサンデーというイベントで初の野外での開催になります。

どんな夢と出会えるのか楽しみです。

 

polca食堂の最新情報はこちらで更新しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんにちわ。polca広場のサロンオーナー前田塁です。

 


polca広場は何をしているかを外にうまく発信してなかったので、今後少しずつ発信できればと思ってます。

 


現在polca広場は約50人の仲間で日々polcaでこういう使い方をしたら社会がもっと良くなるんじゃないかとか、polcaとは違う社会を良くするサービスの共有、polcaを使ったイベントを一緒に運営したり、また全く関係のないゆる~い話をしたり。

 


巷で話題になっているオンラインサロンと異なり、マイペースでゆったり運営してます。

 


ほぼ毎月1回、交流飲み会を開いています。

polcaでつながった仲間たちなので、優しい人達が多く交流会も優しい話が多いです。

 


今回はたまたま京都から来たメンバーも加えて、10人程度が参加しました。

 


少し暖かい日が続いたので、テラスで飲んでましたがさすがに5月上旬。寒くなって2次会は中に入りましたw

 


僕が翌日朝が早かったので途中で帰りましたが、

飲み代はもちろんpolcaで集金w

 


また6月もみんなで集まって飲みたいと思います。