2018/04/15 20:52
外に出なくなった私を救った『記憶の一着』とは?

こんにちは。赤澤 えるです。
思い出の服を持ち寄る連載『記憶の一着』、第7回です。

本日のゲストはアーティスト・佐藤ノアさん。ガールズバンド「suga/es」のヴォーカルを務める彼女。Instagram・Twitter共にそれぞれ20万人以上のフォロワーを抱える、20歳になったばかりのインフルエンサーです。多大な影響力を持つ彼女が選ぶ、「記憶の一着」とは?

佐藤ノアの「記憶の一着」を読む

佐藤ノア / Noa Satou

suga/es ボーカル
2018年2月WWWでの2ndワンマンライブも盛況を収める。先日の対バンイベント「Virgin Suicides」よりZINE「FLOWER」発売。
次回のワンマンライブは9/2 Shinjuku LOFT。バンド活動でもLEBECCA boutiqueを衣装として着用させていただいている。雑誌bisなどでモデル活動、YouTubeやメデイア出演など多岐に渡り活動中。

 

◆連載目的

2018年4月に実施される「思い出の服がドレスコード」の音楽イベントinstant GALAの主催者の一人 である赤澤えると、若者やマイノリティーの声をクリエイティブに発信するウェブメディアBe inspi red!が手を組み、様々な領域・業界で自身の哲学を持って活動や仕事を行っている方たちの「思い出 の一着」の紹介し、その一着の思い出についてのインタビューを行う。

インタビュアーは、ファッションブランドのディレクターをしながら、ファッションのエシカルなあり方を発信している赤澤える。

自分自身の哲学を持って様々な活動・仕事をしている著名人と「思い出の一着」について対談を行 い、思い出の具体的な内容はもちろん、ゲストのファッションに対するこだわりや考え方、ファスト ファッションとやエシカルファッションについての考え、これからのモードのあり方など、様々な観点から「これからのイケてるファッションのあり方」をあぶり出す。

そして、大量生産大量消費される服が多く市場に存在する現代の日本社会で、「モノ(服)を大切に する人=クールな人」という価値観を読者に広める。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?