2023/07/20 20:55

ブラジル挑戦に向けて準備をしていて、サッカーの面ではコンディションは悪くはない、あとは細かい部分やメンタリティーの部分を挑戦に向けてどれだけ研磨できるかが今後の過程になっていく。

 

一番大事なサッカーの部分は順調だが、クラウドファンディングやブランドでの資金集めや現地での受け入れ先などは難航している。

今回、ここまで資金集めにこだわる理由はブラジルという環境でプレーするにあたり、他の国と比べてクリアしなければならない部分に費用がかかるためである。


今回はそのクリアしなければならない部分を語る。

 

***


まずこれは誰しもが承知の通り、ブラジルは日本の裏側

渡航費は結構かかる、東京ーサンパウロ間で往復は安くて15万ぐらい

まともなので行けば20万はかかる


そして渡航費と合わせて、交通費もバカにならない

日本みたいに電車がそこらじゅうにあるわけじゃないし、ベトナムみたいにタクシーが安くもない

歩くのが好きだから、どの国行っても長距離も結構歩くけどブラジルは治安悪いから交通手段も選ばなければならない


***



次は、生活費

これは個人的な考えではあるが、ブラジルの治安、生活水準などの環境の中で自分が最高のパフォーマンスを魅せるために生活費はある程度必要である


郷に入っては郷に従うが、あくまでも俺は現地人ではないし、俺自身はキッチリとした生活があって今の自分があると思う


基本的にはサンパウロを拠点にして、各チームに行き、寮での生活になる

ブラジルはチームによるが、基本的に金がない、寮や食事がでるところもあるがないとこもある

その寮や食事の質も色々、食事が旨い不味いって言ってるわけじゃない、何ならブラジルの食事は旨い!

要はサッカー選手としての食事が提供されるのか、しっかり調理されているのか、以前は何度腹を壊したことか!!

毎日下痢ですよ


寮も不衛生でぎゅうぎゅうの箱詰めじゃ、眠れんでしょ


俺バックパッカーじゃないし


だから、自分のパフォーマンスを守るためにはある程度の生活費は必要になってくる


***


最後に最大の壁がビザである


今回の挑戦は3ヶ月の観光ビザで入り、チームが決まらない場合は3ヶ月延長する、約6ヶ月の中でプロ契約を勝ち取るもの


観光ビザの取得は1万ぐらいでプロセスもそこまで難しくない


問題はこのプロ契約というもの、プロ契約はすなわち労働ビザを取得すること


まずはブラジルの下部リーグのチームの多くは外国人を雇うことに慣れていない、ビザ取得のプロセスを知らない

そして先ほども言ったがチームがお金を持っていないため、労働ビザを取得するために金を出してくれない場合が多い、特に日本人に対してはビジネス目的でこちらが上乗せしてチームに払うパターンも多々ある


これらはチーム状況や契約次第で好転はするが、どちらにせよ労働ビザを取得して協会に登録されて公式戦に出場できるまでは気は抜けない


前回いた時はこれに時間とお金を物凄く費やし、チャンスも失った、、、これだけは避けたい


お金は取り返せるが時間や可能性は取り返せない


今回は成功するために万全の体制で挑む

その為、資金集めに重点を置いている


***


クラウドファンディングも8月15日まで行っています

少しでもご支援いただければ、大変励みになります

是非ともご支援よろしくお願いいたします




運営していますブランドでのお買い上げも挑戦の励みになります

こちらでは商品を通してブラジルとサッカーカルチャーの素晴らしさを多くの方に周知できたらと思い、一点一点デザインにこだわり製作しております

是非ともブランドの方も合わせてご利用いただければ幸いです

下記のリンクからショップをご覧いただけます

VERGRO (cerejeiras95.official.ec)


島村健汰