Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

「パパに会いたいプロジェクト」原発事故自主避難の子どもたちに家族の時間を届けたい

現在の支援総額
160,000円
パトロン数
24人
募集終了まで残り
終了

現在32%/ 目標金額490,000円

このプロジェクトは、2016-05-20に募集を開始し、24人の支援により160,000円の資金を集め、2016-07-19に募集を終了しました

原発事故自主避難の多くは母子避難です。父親は福島県に残り家族の生活を支え続けています。母親は一人我が子を育て、子どもたちは年に数回しかパパに甘えることが出来ません。そんな子どもたちにパパを届けたいのです。

北海道での3度目のクリスマスはやっと家族揃って笑顔で過ごす事が出来ました・・・

これまでにパパに会いたいプロジェクトに参加された方々より多くのメッセージを頂いています。 この小さな声をどう最後までお読みください。    2013年12月22日~2014年12月27日 Nさん 「 この度、パパに会いたいプ...

私にとっても家族に会うことは、勤務地に一人残って仕事を続ける精神的な支えになっています。

この度はパパに会いたいプロジェクトに参加させていただきありがとうございました。我が家も母子で北海道に自主避難をしてからもうすぐ2年になります。 この間、何とか月に1回は家族で過ごす時間をと思い、月1回週末に北海道との間を行き来する生活...

本当はずっと子供にとって安全なところで、家族揃って暮らしていきたいです・・・

2013年11月14日~11月20日 神島さん   母子避難を初めて2年を過ぎました。子供を含めた賠償金も底を付き、かき集められるだけのお金は全てかき集め、実家の親にお金を借りて暮らしています。 幸い、主人が福島で仕事を続けてい...