2018/05/13 18:44

京都造形芸術大学の准教授でいらっしゃいます、野村朋宏先生がご自身の大学のWebマガジンのコラム内で「掛軸と絵画のミライ展」をご紹介下さいました。ありがとうございます。

掛軸そのものも、もちろんそれを構成する様々な技術的要素である裏打ちについて重要性を説かれております。是非ご覧下さい。

 

http://magazine.air-u.kyoto-art.ac.jp/essay/5522/

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?