学生のみで運営するドローン協会を設立しましたが学生のため資金0円です。これからの若い世代のドローン育成普及活動のためにお力をお貸しください!

プロジェクト本文

はじめにご挨拶

皆さん始めまして日本学生ドローン協会です。

関西を拠点とし学生のドローン活動をしやすい環境を整え、正しい使い方を学び楽しんで将来に繋げていく活動をしております。

本協会はこれからのドローン業界のさらなる発展と皆さんに信用し応援していただける協会を目指しています。

また、協会としてもドローン事業に参入していき活動費用の一部に使って行く次第でございます。

 

会長自己紹介

日本学生ドローン協会の会長を務めさせていただいております森本洸生(コウキ)と申します。

中学2年生のころからドローンをはじめ、現在は高校1年生です。

これまでの約3年間いろいろなドローン業界の方にお会いしてきましたがこれからを担っていく若者が少ないです。

そのため若い世代にドローンのこれから開発や利用をもっともっとしてほしいと思い本協会を設立させていただきました。

 

 

このプロジェクトで実現したいこと

本プロジェクトは資金0から始めた日本学生ドローン協会の周知及びドローンの普及活動に最善を尽くし若い世代にドローンを触れてもらうとともに正しい使い方を指導していきます。

主に実現していきたいこ事

・ドローン体験会

・ドローンレース

・本格的なドローンの操縦体験

・ドローン業界参入のサポート

・協会紙の発行

・災害時の対応

・ドローンを使った社会貢献活動

以上が実現していきたいことです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

資金0円 役員は全員学生 収入が一切なくイベントやドローンの周知活動に力を入れることができないのが現実です!

僕達はやりたい事や助けてあげたい事でいっぱいです。ですが運営資金すら無くやりたくても出来ないのです!

そこでお力添えをいただきたく本プロジェクトを行わせていただきました。

▼これまでの活動 今後の活動

協会としての活動はこれからの予定になります。

11月下旬 大阪市内でのレース開催

大阪市内でマイクロドローンによるレース開催をしレース活動の発展に貢献していきます。

 

12月下旬 ドローン体験会

多数の方々にドローンに触れてもらいドローンの楽しみや安全性を周知していただきドローン人口の拡大につながる活動をいたします。

 

 

役員個人のこれまでの活動

COMPUTEX TAIPEI 2018 視察

世界のドローン市場規模を視察する事で新しい課題や最新の技術、情報を入手できた。

 

各種ドローンイベント運営経験

ボランティアにてドローン体験会等を経験し協会活動の参考にしていきます。

 

ドローンレース参加経験

レース参加者の目線で物事を考えより楽しく安全なレース開催に繋げていきます。

▼資金の使い道

協会運営経費  40000円

パンフレット 協会紙等の発行景品

 

一般体験用ドローン購入費用 80000円

mamboに準ずる同等のものを検討。

 

協会備品購入費用 20000円 

協会ロゴ入りフラッグ 屋外イベント用テント等

 

空撮体験用ドローン (DJI製品を検討)200000円

 

リターン経費 手数料 80000円

▼リターンについて

個人の皆様には5種類のリターン企業様には3種類のリターンをご用意いたしておりますのでどのような形でも構いませんのでお力をお貸しください!

※個人、企業に縛りはございませんあくまでも参考としてご活用ください。

▼最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

活動を実現するために日々精進してまいりますのでよろしくお願いします。

 

協会公式HP

https://peraichi.com/landing_pages/view/jsda

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください