「コンプレックスがあってもモデルがしたい」元アイドルの現被写体モデル、カガリです。

プロジェクト本文

カガリッピです!この度はパトロンになってくれてありがとうございました!!
お陰で目標の15万円を達成することが出来ました!

目標達成できるかとても不安だったけど、大きく上回る事が出来ました!
そこでリターンを追加したいと思います!
コスROMをもう一種類作りますのでぜひこちらもゲットしてください!

良い作品にしますので完成をお楽しみに!

2018/11/18追記

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼はじめにご挨拶

初めまして、カガリッピ!こと、カガリです!

普段は都内のコンセプトカフェ&バーにてキャストとして働きつつ、

フリーランスで有償撮影会のモデルやグラビアアイドル、コスプレイヤーをしています。

趣味はオンラインゲームとコスメ。ロック系アイドルグループに所属していた時期もありました。

犬が好きです。


身長:148cm
スリーサイズ
バスト :81cm
ウェスト:56cm
ヒップ :80cm

もっと詳しく知りたい方は、ぜひTwitterやInstagramをフォローしてください!

毎日更新しています!

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

コスプレ写真集コスプレROMを作ります!

資金の集まり次第で次回の作品や他のグッズを作りたいと思っています。

 

 

▼これまでの活動とプロジェクトをやろうと思った理由

高校生の時に単身上京し、憧れていたメイド喫茶で働き始めてからブログやSNSを利用するようになりました。

閲覧数を伸ばすために“自撮り”を研究。その過程で自分がよりよく見える角度はどこか?化粧は?表情は?

自然な流れで“撮られること”に興味を持ち、ポートレートモデル界隈に入っていくのに時間はかかりませんでした。

メイド喫茶を離れ、お酒が飲める歳になり、会員制コンセプトカフェ&バー”RELUM”に誘われ働き始めます。

同時期にロック系アイドルからも声が掛かり、地下アイドルも始めました。

ありがたいことにファンの方にも恵まれていたのですが、スケジュールや金銭的な面で両立は厳しく結果アイドル活動を継続する事が難しくなり、2017年の10月に引退。

ですが、それにより少し自分の時間に余裕が生まれたことで、疎かになっていた美容にもより時間を掛けることが出来て現在の有償モデル活動に繋がりました。

今年の夏は憧れのトーキョーアイドルフェスティバルのグラビアアイドルステージに立つこともできました!

皆さんのおかげだと思っています!

今まではTwitterやInstagramに写真を上げるだけだったので、何か形に残るものを作りたいと思い、

大好きなコスプレで写真集とROMを作りたいと考えました!

しかし両方とも作るためにはお金がかかります…

そこで、また少し皆さんの力を貸してほしいのです。

 

 

▼資金の使い道

・写真集製本代金

・ROM作成代金

・衣装代金

・スタジオ代金

・撮影依頼代金

・スタッフ依頼代金

・交通費

・リターン発送料金

・イベント参加料金

・CAMPFIRE手数料 など…

 

 

▼リターンについて

遠方の方でも気軽にパトロン様になって頂けるような内容もご用意しました!

もちろん東京都周辺の方が参加できる企画も用意しています!

この世界中の人たちみんなに協力して頂けたら嬉しいです!

それ相当のリターンをお返しします!楽しみにしていてください!

 

 

▼セクシーチェキ見本

※リターンは2019年3月中に発送を予定しています。

※リターン『合同オフ会』は2019年3月9日(土曜)17:00~19:00に都内にて開催予定です。

※リターン『合同オフ会』は参加者が20人を超えた場合は同日に2回開催致します。

※交通費、宿泊費は各自で別途ご負担お願い致します。

※リターン『ポートレート撮影』は2019年3月末から4月中の土曜日または日曜日を予定しております。

※イベントにはマネージャーが同伴します。

 

 

▼最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

初めての個人クラウドファンディングなので不安が多いですが、

今までも撮影会を始めてみたら全枠埋めていただいたり、去年の生誕祭も皆さんのおかげで大成功だったので今回も何とかなる!という意気込みで挑んでみました!

作品は自身の被写体の経験を活かして最大限できる事を形にしたいです!

 

何卒宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

・・・ここで私の生い立ちについて少し話させてください。

(暗い気持ちになると思いますので興味のある方だけ。)

 

【上京前】

自分は宗教に生きる母と酒乱の父、13歳離れた兄という家庭環境で育ちました。

母は宗教活動で家を空けネグレクト気味、父は晩酌や飲み会の度に物を壊したり、自分が赤ん坊の頃から日頃暴力を振るい、頼りになる兄は私が小学生の頃に大学で地方へ出ていて不在でした。

幼少期からの虐待により、今もADHDを抱えて生きづらい日常を送っています。

小学校6年生の頃から今までずっと不眠症に悩まされ薬無しでは眠り方すら分かりません。

中学生の頃に「ブサイク」という理由により初めて虐めにあいました。

毎日指を刺されながら変なあだ名で呼ばれたりや奇声を浴びせられ、私物はボロボロにされ机を隣の人にくっつける事を許されませんでした。

席を外してる間に物を隠されたり私の菌をつけ合うごっこ遊びなども行われていたり、班になって給食を取ることが苦痛で毎日トイレで泣いていたり、次第に手の震えや呼吸困難により保健室や相談室で先生と給食を食べるようになりました。

次第に部屋に引きこもりネトゲをする日々へと変わっていきました。

それでも親は私を見ていてくれず何も知らないまま、家族不在の中家の外から叫ばれたり防犯ブザーを鳴らされたりするイタズラに耐えながら過ごしていました。

出席日数が足りなく通信制の高校に通う事になりました。

高校に上がっても人に触れると騒がれるという恐怖感から他人と馴染めず不登校になりました。

高校に入って、精神病というものを初めて知り、それまで自分が精神病である事に気付かずにリストカットや髪を引きちぎるなどの自傷行為を繰り返していました。

いじめっ子や親への復讐や自殺だけを妄想しながら生きていました。


【上京後】

負け組な人生でも心のどこかで目立ちたい、輝きたいという願いがあり、「東京へ出る」とだけ親に言い残してネトゲの知り合いを伝に東京へ上京しました。

しかし初めての環境に慣れず体調不良による入院を2回、閉鎖病棟への入院を3回繰り返していました。

閉鎖病棟では頭のおかしくなるような日々を送り、発狂による強制転院を2回、体の不調による転院を1回。
入院中の記憶は薬とショックで失い、後に医師や親から聞きました。

ようやく東京に慣れてきた私は秋葉原に憧れていたのでメイド喫茶で働き始めました。

「ブサイク」な自分が初めて輝いて感じました。

高校を卒業し、夢を追いかけ専門学校に通い始めた1年生の頃、クラスメイトの男子からストーカーにあいます。
気付くと同じ車両に、気付くとバイトのビラ配り中に、気付くと後ろにストーカーがいました。

クラスメイトや学校側は「何が嫌なの?」「ストーカー扱いして彼が来なくなったら責任取れるの?」「問題を起こすな」ばかりで私が休学する事になってしまいました。

それから学校を辞めて、バイトも休暇を取り、自分を回復させるのにはとても時間が掛かりましたが、自分にはネトゲという拠り所があり、自殺もゲームのデータの維持が理由で踏み止まり、ゲームに救われました。

休暇中に引っ越しをしてダイエットを頑張ったり化粧品にお金を掛けてみたり、父に折られた鼻や自傷の跡を初めて美容整形で修正しました。

拒食症に悩まされた時期もありましたが結果として良い方向に進みました。

それから様々な活動に手を出していき今に至ります。

暗い過去を振り返るといま生きているのはゲームのデータだけではなく

自分に自信やチャンスを与えてくれたファンの方たちや友人、その他お世話になった方々のおかげです。

皆さんに恩返しをするためにも、もう少しだけ力を貸してください!

長くなってしまいましたがここまで読んでいただきありがとうございました!

カガリ

 

  • 2019/10/14 18:57

    お世話になっております!カガリッピです!皆さん!リターンの作成及び作成が大幅に遅れ、大変申し訳ございません><お待たせしてしまっている皆さんに作成進行状況をお伝えいたします!■輝夜月写真集全22ページございます!ようやく裏表紙以外が完成致しました><こちらは本日、ここま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください