■ご挨拶


こんにちは。 トチオンガーセブンこと、星 知弘です。
前回のクラウドファンディングでは、劇場版トチオンガーセブンで大変お世話になりました。
みなさまのおかげで映画は大盛況で終えることができました。

熱き血潮が迸る怪奇特撮ヒューマンドラマ番組を、地元のキャスティングで
故郷の栃尾から世界の”今”と”昔”の子供たちに向けて発信し続ける!
僕らが幼い頃に胸を焦がした数多の特撮ヒーローの生き様のコンセプトは、
永遠に終わらない、遙か彼方の特撮の星を追いかけるロマンなのかもしれません!
そしてその夢は、世代を問わず追いかける壮大な夢と希望になりました。
その夢を実現するために、是非このクラウドファンディングにご支援を何卒よろしくお願いいたします!


ところで
「いや、誰?そもそもトチオンガーセブンって、何?」と思う、
初めましての方もいらっしゃいますので簡単に説明させていただきますね。


■トチオンガーセブンとは?

特撮ファンである新潟県栃尾(現長岡市)の油揚げ職人 星知弘が2015年に自ら企画考案、油揚げにちなむ狐を題材としている。企画者は自ら原作、製作、デザイン、造形、主演、スーツアクターをこなし、自身が幼少期(1970年代)に接した特撮番組に描かれたメッセージを伝えることも制作理由とし、当時の作品の持つイメージを主題歌や映像に反映させている。地元イベントやヒーローショーなどで活動を行っており、2017年8月にはUX新潟テレビ21では全6話のドラマが放映され人気の導火線に火をつけました。番組は企画者星知弘の自費制作であった。


…というように、
「特撮映画が好きすぎてパラメーター全振りしていたらドラマを作っちゃった」
という感じの「特撮大好き油揚げおじさん」です。
そのように認識してくれたら嬉しいです。


繰り返しますが、本業は油揚げ屋です。
新潟の栃尾という田舎の「毘沙門堂本舗」というお店で
美味しい油揚げを毎日揚げています。



■前作である劇場版の感動が忘れられず、新たな制作を決定!しかし…

さて、そんな私が前回のクラウドファンディングで劇場版トチオンガーセブンを制作し、
大変多くの方から好評をいただきました。あの時の感動を忘れられず、
まさに今、「新TVシリーズ」の準備を進めている段階なのですが、
 目の前に大きな壁が立ち塞がりました。


それは・・・・



そうです。

制作費の壁

です。

前作、劇場版トチオンガーセブンでは素晴らしい制作陣の力で最高の作品ができましたが、
もちろんそれに応じて大きくなるのが制作費です。
前作の総製作費の額は…


1000万円


でした。
映画というのはとてもお金のかかるものとはもちろんわかっていましたが、
はい、やりすぎてしまいました。
それでも素晴らしいクオリティの作品が出来上がったのは間違いなく、
私は一点の後悔もありません!!

    

■それでも「新テレビシリーズ」を作りたい!!!

今回もきっと、同様の制作費がかかることでしょう。
いや、それ以上かもしれない…

だとしても、もう一度みなさんに熱いヒーロー、星 孤太郎(作中の主人公です)を見ていただくため、
ふたたび新たなプロジェクトを立ち上げさせていただきます!!!




■新テレビシリーズをやろうと思った理由

テレビドラマや映画の撮影は本当に大変です。監督を含め出演者、制作陣のスケジュール管理をしながらロケ地のブッキングから移動交通手配、とにかくやることが膨大です。完璧に段取りを組んだとしても天候などのトラブルにより撮影ができなくなってしまうこともあります。
「なぜ大変で、お金もかかるのにわざわざそんなことをやるのか?」とよく言われますが、
「なぜ」と言われれば「夢とロマンの実現のため」としか答えられません。

前回、私にとってあれだけの規模で制作をすること自体が初めてすぎて、わからないことだらけで突き進んできましたが、この「挑戦」は私にすばらしい「経験」という宝物をくれました。自分が幼い頃から憧れていた特撮ヒーローの世界に自ら飛び込み、絶対に形にしてやるんだという「夢」と、普段出会えないようなすばらしい業界の方々と仕事をするという「ロマン」を、もう一度追いかけたい。そして、そこへ向かう私の情熱と共に、新しいトチオンガーセブンの世界を一人でも多くの方に見ていただきたい。
「もしかしたら現実にできないかもしれない」と思うほどの大きなことに立ち向かって、「それでも本気になれば、誰だって、どんなことでも達成できるんだ」という事を、私自身が表現し、いろんな人に伝えたい。

その思いで、また大きな夢を掲げようと決意させていただきました!

コロナウイルスという目に見えない敵と世界中が戦い、
奮闘している中、私たちの故郷・栃尾を始め新潟県も仕事が激減し苦境に立たされている皆さんや、友達と声を上げて笑い合い遊ぶことも我慢を強いられている子供達がたくさんいます。
そんな皆さんに、”チーム新潟”のエンタメの力で、来年に向けて希望の光が見えるような作品をお届けしたい!

15分枠×6話という作品になる予定ですが、是非とも皆さんで地方初のヒーロードラマを作りたいと思っています!


■新テレビシリーズの豪華キャスト

しかしこれだけ大きく語ってしまった以上、前回よりクオリティの低いものはとっても見せられない!
ということで、今回も豪華制作陣・キャスト陣営でお届けしたいと思います!


監督は劇場版同様、「相棒」「探偵はBARにいる」でメガホンを振った
新潟市出身の橋本一監督、


そして今回、新テレビシリーズのヒロインとして大抜擢されたのは…


なんと新潟を拠点に活動する、AKB48グループ国内5番目の姉妹グループ
「NGT48」から「ななみん」のニックネームで愛される
「大塚七海」さんの出演が決定しました!!!

ーーーーーーーーー

■大塚さんコメント
今回、ヒロイン役を演じさせていただくことになりました、大塚七海です。
星知弘さん、出演者の皆さん、スタッフさんと共に
精一杯想いを込めて作品に出演させていただきます!

ーーーーーーーーー

NGT48のメンバーが地元新潟のテレビドラマに出演することは
史上初という、とっても嬉しいニュースもありながらの
豪華キャスティングでクランクインの準備をしています!!

そしてそしてなんと!!!
さらにゲスト出演という形で同じくNGT48から

「つぐみん」こと「小熊倫実」さん、


「はるるん」こと「小越春花」さん、
(小越さんは最新の6thシングル「Awesome」のセンターを務めています!)


そして「やひこ」こと「諸橋姫向」さん、

3名の出演も決定しました!!

すばらしい皆様と共に、また新しいトチオンガーセブンの世界を
皆様にお届けしたいと思います。


■リターンについて

今回のクラウドファンディングにあたり、前回のリターンを超える
様々なリターンをご用意しました!

トチオンガーセブンから届く年賀状や、クラウドファンディング限定DVDパッケージ、
そしてNGT48のメンバーも含む限定グッズなども入っています!
今回のクラウドファンディングのみの、激レアコラボグッズになります!


■資金の使い道

今回集まったお金は、

・新テレビシリーズ製作費

・DVD製作費

・リターンにおける一部制作物の製作費

・CAMPFIREへの手数料

に、使用させていただきたいと思います。


■実施スケジュール

10月下旬
 クラウドファンディングスタート
 ドラマクランクイン予定

11月30日
 クラウドファンディング終了

12月下旬
 地上波放送開始予定(フジテレビ系列、NST新潟総合テレビにて独占放送)
 ドラマ終了後、リターン品の制作開始

2022年1月以降
 リターン品の順次発送開始



■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:株式会社毘沙門堂
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:星 知弘
 ●事業者の住所/所在地:〒940-0241 新潟県長岡市北荷頃1121−5
 ●事業者の電話番号:Tel: 0258-53-2825
 ●一部食品リターンにおける許認可について:
  食品営業賠償共済契約確認証:080115-000940-9
  食品衛生責任者:星 知弘
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください