「狂人村の宴2」は、村の過半数が人狼陣営のため「たった一匹しかいない人狼を守り抜く」ことを目的にした人狼ゲームです。一般的な人狼ゲームより処刑(追放)の抵抗感が少なく、嘘をつくハードルが低いので気楽に参加することができ、お酒を飲みながらワイワイ楽しく遊べます。これを製品化するため、資金を募ります。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。PUZZLIAR代表のdaiです。

人狼ゲームやボードゲーム、ライアーゲームが好きすぎて、2013年からアナログゲームのイベント・カードゲーム制作の社会人サークルとして活動しています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

映画・舞台・ネット・イベント等で大人気の人狼ゲーム。
一般的な人狼ゲームは「村の中に紛れ込んだ人狼を処刑する」ことを目的としていますが、人狼を引いた人はいつも追いつめられる側。どちらの陣営でも処刑(追放)されてしまったら、つらい!かわいそう!と思っちゃうことありませんか?

今回制作する「狂人村の宴2」は、村の過半数が狂人(人狼陣営)のため、「人狼を守り抜くために議論しよう」というコンセプトなので、処刑されることへの抵抗感が少なく、気軽にプレイできます。

しかも人狼の数はたったの1匹!狂人たちはあの手この手で嘘をつき、人狼を守るためにわざと処刑されることを目指します。ただ、対抗する”人狼討伐隊”の能力も強力なので、うっかり狂人の数が減りすぎてしまうと討伐隊に人狼がやられてしまうかも…という絶妙なバランスに仕上げています。

このカードゲームを製品化し、多くの方に届けたいと考えています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

初版の「狂人村の宴」を制作してから4年が経過したのですが、この間にいくつかのオリジナル役職や、もっと楽しく遊べるレギュレーションなどを研究してきました。通常の人狼ゲームより少ない3人から10人以上の多人数まで楽しめるので、周りに人狼ゲーム仲間が少ないという方にも楽しんでいただけるゲームになっています。

また、初版のイラストは比較的シリアス系のテイストでしたが、明るく楽しくワイワイできるゲーム性に合わせて、ポップでかわいい絵柄に変えることで、より多くの方にこのゲームに触れ、遊んでいただけると考えました。

 

 

このゲームを通じて、人狼ゲームファンには新しい人狼ゲームの遊び方を知っていただき、これから遊ぶ方には、嘘のつきかたを練習するゲームとして活用して頂ければと考えています。

▼カードの内容

狂人村の宴2は、以下のカード構成で制作されています。
※【新】が今回新たに追加される役職です。

■人狼陣営

人狼:毎晩誰か一名を選んで襲撃する。

狂人:何も能力はない。

狂科学者:初めから人狼を知っている。司令官にエスパーと混同される。

【新】テロリスト:処刑または襲撃されたら誰か一名を道連れに殺す。

【新】悪の司令官:初めからエスパーと狂科学者を知っている。両者の区別はつかない。

■人狼討伐隊陣営

エスパー:初めから人狼を知っている。

スナイパー:処刑または襲撃されたら誰か一名を道連れに殺す。

ガードマン:毎晩、自分を含めた誰か一名を人狼の襲撃から守る。連続で同じ人は守れない。

司令官:初めからエスパーを知っている。

下っ端隊員:何も能力はない。

【新】地雷工兵:襲撃されたら誰か一名を道連れに殺す。

【新】女スパイ:処刑されたら誰か一名を道連れに殺す。

【新】機械兵:人狼に襲撃されても一度だけ耐える。

■第三陣営

【新】先住民:処刑されたら誰か一人を道連れに殺す。人狼を殺せたら勝ち。

▼これまでの活動

これまで、「狂人村の宴」の初版に加え、「インディアン人狼うちわ」「政治家人狼」というオリジナルの人狼カードセットを制作、販売しました。また、「魔法都市の人狼」「魔法都市の人狼 第二章」の制作プロデュースも行い、政治家人狼と合わせて3件のクラウドファンディングを企画。いずれも達成して製品化しています。

▼資金の使い道

35万円の使い道は以下の通りです。

印刷費用:約20万円

郵送費:約2.5万円

リターン品制作費用:約5万円

クラウドファンディング手数料:約6万円

その他経費:1.5万円

▼リターンについて

【プランA 超早割】カード1セット(1,800円)先着50個
・狂人村の宴2(2,500円) 1セット、限定プロモーションカード「地雷」1枚が含まれたセットです。(送料込み)

【新】地雷:スナイパー、女スパイ、テロリストのいずれかに道連れにされたら勝利。

【プランA 早割】カード1セット(2,000円)先着50個
・狂人村の宴2(2,500円) 1セット、限定プロモーションカード「地雷」1枚が含まれたセットです。(送料込み)

【プランA】カード1セット(2,300円)
・狂人村の宴2(2,500円) 1セット、限定プロモーションカード「地雷」1枚が含まれたセットです。(送料込み)

【プランB】カード2セット:(3,800円)
・狂人村の宴2 2セット、限定プロモーションカード「地雷」2枚が含まれたセットです。(送料込み)

【プランC】宣伝パック(15,000円)
・狂人村の宴2(2,500円) 1セット、限定プロモーションカード「地雷」1枚(送料込み)
・制作部数300個のうち、クラウドファンディング及びECサイトからの購入者への商品発送時、ご指定のボードゲームやゲーム会の宣伝チラシ(B5サイズ)を封入いたします。
 ※11/24からのクラウドファンディング発送分、ゲームマーケット2018秋配布分以降に封入させて頂きます。
 ※クラウドファンディング終了日翌日の11月19日までにチラシのデータを入稿いただく必要がございます。
 ※店舗からの直接販売分には封入されません。

【プランD】人狼ゲーム、ボードゲーム専門店様向けプラン(50,000円)
・狂人村の宴2(2,500円) 30セット、限定プロモーションカード「地雷」30枚(送料込み)
 ※人狼ゲーム、ボードゲーム専門店など法人格で運営されている方のみのプランとなります。個人の方のご利用はお控えください。

▼最後に

イラストレーター:ガド大佐

狂人村の宴2、イラスト担当のガド大佐と申します。

この狂人村の宴2のイラストを手がけるにあたり私が意識したことは、何のカードを引いても楽しくなるクスッとしてしまうようなイラスト、今までの人狼カードにはなかった新しい面白いイラストを描くことです。
このゲームの明るくワイワイと気楽に楽しめる雰囲気をイラストで表現し、多くの方に遊んで貰えるようにとの想いを込めました。

人狼ゲームに怖いイメージや嘘をつく抵抗感を抱いている方、人狼の幅を広げたい方に是非とも遊んでいただきたいです!
ご支援、何卒宜しくお願い致します!

 

ゲームデザイン・制作プロデューサー:dai

狂人村の宴は、4年前に僕が最初に作ったカードゲームでした。主催する人狼会の中で、人数が少なくなりそれでも楽しめるレギュレーションはないか、と考えて生まれたレギュレーションが好評だったのでカード化しようと思い立ったのがきっかけでした。

当時はクラウドファンディングも一般的ではなく、応援して頂ける方も少ない中で試行錯誤しながらの制作でした。しかしあれから4年経過し、魔法都市の人狼や政治家人狼など新たなゲームを制作していく中で、多くの方の支援・ご協力を頂くことができました。

人狼ゲームの遊び方、楽しみ方の可能性は無限大。

その一つの形として、新たに狂人村の宴2を制作しました。きっと、想像以上に楽しいゲームです。ぜひ、一度遊んでみてください。きっと、たくさんの笑いが生まれることでしょう。このプロジェクトを通じて狂人村の宴2を知っていただき、たくさん遊んで頂ければ幸いです。

ぜひ、ご支援・応援をよろしくお願い致します。

  • 2018/11/20 12:40

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2018/11/13 14:23

    本日20時より、東京人狼LIVEにて狂人村の宴2の生放送を行います!放送では、少人数~大人数レギュレーションまで色々なパターンをお見せする予定です!Youtubeなので放送後にアーカイブを観ることもできますが、ぜひリアルタイムでご視聴ください!狂人村の宴2の放送はこちらから閲覧できます

  • 2018/11/13 14:19

    本日、狂人村の宴2の印刷をお願いしていた業者さんから連絡があり、予定より早く仕上がったとのこと。今週金曜日に到着予定なので、クラウドファンディング終了前に完成品の写真をお見せできる見込みです!楽しみにお待ちください!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください