いま、暮らしている場所は好きですか。会いたい人や、心に浮かぶ景色はありますか。静岡県熱海市を含めた周辺エリア=”あたみらへん”から、居心地のいい人・もの・ことを届けるリトルプレスマガジン『Hygge あたみらへん』を創刊します!

プロジェクト本文

はじめまして。

『Hygge あたみらへん』編集室の国分美由紀と申します。

私たちのプロジェクトに目をとめていただきありがとうございます。

静岡県熱海市に暮らすデザイナーの大沼園子(sonohaus graphics)と、
熱海で生まれ育ち、東京で編集・ライターをしている国分美由紀の2人で

リトルプレスマガジン『Hygge あたみらへん』を立ち上げます。

自費出版の初期運営資金と、『Hygge あたみらへん』を楽しんでくれる
仲間を集めたくて、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

本が売れないと言われる時代に、なぜ出版するのか。
なぜ「熱海」ではなく「あたみらへん」なのか。

 

少し長くなりますが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

 


「Hygge(ヒュッゲ)」とは、デンマークの言葉。

“あたたかく居心地のいい雰囲気や関係”といった意味で、

他の言語では置き換えられない言葉です。

 

誌面では、静岡県熱海市を含めた周辺エリア=あたみらへんで

“Hygge”を感じる人・もの・ことや、それぞれの暮らしを紹介します。

 

いろいろな人が気楽にひょっこり顔を出せて

読めば、会いたい人や行ってみたい場所が増えていく。

出会うことで日々の暮らしがちょっと楽しくなる。

そんな心地いい風の通り抜ける場を創りたいと考えています。

 

いま、熱海はV字回復の街として注目されています。

銀座通りや仲見世通りなど、商店街が少しずつ変わりはじめ
カフェが生まれ、マルシェゲストハウスが立ち上がりました。
二拠点生活や移住、夢を叶えて商いを始める人も増えています。

同じように、伊豆半島や函南、三島に沼津、湯河原や真鶴、小田原など
熱海も含めた周辺=あたみらへんに目を向ければ、じっくり話を聴きたい
素敵な人や何度でも足を運びたくなる場所が、たくさん点在しています。

あちらこちらの点がつながれば線になり、面となっていく。
そこから新しい何かが生まれるかもしれない。

 

その面白さを手放してまで地域を限定する必要はないし、
何より、私たち自身が地域を越えてゆるやかにつながっていきたい。

そんな想いから“あたみらへん”とつけました。

 

一言でいえば、「好きだから」。

 

手に取った一冊の本をめくることから広がっていく世界。
刺激的なデザインや、輪郭が浮かび上がるような手触りのある言葉。
紙の本がくれる“わくわく感”に私たちは育てられました。

 

デザイナーである大沼は、本業のかたわら10年にわたり
フリーマガジン『tatsumaki』を発行してきました。

私たちの出会いも、熱海のまちづくりNPO atamistaの体験交流型プログラム
「オンたま(熱海温泉玉手箱)」のパンフレット制作という”紙”の現場。

 

その後も、NPO atamistaと一緒に熱海の情報発信ツールとして
フリーマガジン『あたみのつかいかた』を立ち上げ、制作しました。

『ご当地発のリトルプレス』(パイ インターナショナル)への掲載や
東京・渋谷ヒカリエにあるd47 MUSEUMで開催された展覧会
d design travel SHIZUOKA EXHIBITION」での展示など、
おかげさまで、たくさんの人に知ってもらう機会もいただきました。

 

ただ、無料の冊子とはいえ印刷代がかかります。
どうにか運営費を生み出せないかと試行錯誤しながらも
結局、最後までNPO atamistaに頼りっぱなし……。
歯がゆさと申し訳なさを感じながら時間だけが過ぎていく日々。

 

昨年、『あたみのつかいかた』がWEBに移行して
私たちの手を離れたとき、すぐに大沼が言いました。

「新しい本をつくろう」

しかも、今度は値段をつけて“売る”かたちで。

 

お金のやり取りが発生する緊張感と、物事をまわす責任は

もう他人任せじゃなく、自分ごとにする。

『Hygge あたみらへん』は、その挑戦の場でもあります。

「本が売れない」と嘆くより、届ける術を考えながら動いてゆきます。

 

 

そして、とても個人的な思いがもうひとつ。

『Hygge あたみらへん』をつくり、届けることで
デザイナーやライター、カメラマン、イラストレーターといった
“生業”があることを知ってもらえる環境と、仕事をつくる。

 

自分のため、というのはもちろんですが
情報の届けかたひとつで、街の印象や暮らす人の意識、
地域の文化、将来の夢や選択肢にも広がりが生まれます。

そこにもっと携わっていきたい。

それも本を売る理由のひとつです。

 

創刊号のテーマは「食」。

食べることは、生きること。

日々の「いただきます」と「ご馳走さま」につながる
人・もの・ことを紹介するべく絶賛取材・制作中です!
創刊は12月、発行は年2回を予定しています。


「読みたい」と言ってくれる人はもちろん、
ライターやカメラマン、とっておきの情報を持っている人、
完成した『Hygge あたみらへん』を置いてくださるお店などなど、

一緒に場をつくり、楽しんでくれる仲間も募集中です!

 

【3000円】
『Hygge あたみらへん』創刊号贈呈(一冊)

※画像は仮のイメージです。

あたみらへんの食にまつわるあれこれや、Hyggeを感じる人・もの・ことを
一冊にまとめた創刊号が完成したら、すぐにお届けします!

ぜひ感想もお聞かせいただけたら嬉しいです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【5000円】
『Hygge あたみらへん』創刊号贈呈+本誌&webにお名前を掲載

※画像は仮のイメージです。

『Hygge あたみらへん』をお届けするのはもちろん、心強いご縁をいただいた
感謝を込めて、本誌とwebにお名前を掲載させていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【7000円】
『Hygge あたみらへん』創刊号贈呈+オリジナルサコッシュ!


※画像は仮のイメージです。

「名前が載るのはちょっと……」という方におすすめなのがこちら。

sonohaus graphicsオリジナルデザインのサコッシュを、創刊号と一緒にお届けします。
『Hygge あたみらへん』がちょうど入るサイズなので使い勝手もよし。
もちろん、ご希望の方は本誌&webにお名前を掲載させていただきますので、
メッセージ欄に「名前掲載希望」とご記入をお願いします。

※オリジナルサコッシュは完全受注生産となるため、
お届け時期は2018年12月末~2019年1月中を予定しています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【10000円】
『Hygge あたみらへん』創刊号贈呈+編集室厳選!あたみらへんギフト

※画像は仮のイメージです。

創刊号のテーマである「食」にちなんで、編集室がセレクトした
“あたみらへん”の旨いもの(3000円相当)をセットにしてお届けします。

嬉しいご縁に感謝を込めて本誌&webにお名前を掲載させていただきますが
希望されない場合は、メッセージ欄に「掲載不要」とご記入をお願いします。

※プロジェクト終了後に詰め合わせを開始するため、
お届け時期は2018年12月末~2019年1月中を予定しています。
※クール便でのお届け予定です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【13000円】
『Hygge あたみらへん』創刊号贈呈+編集部厳選!あたみらへんギフト+創刊イベントご招待

※画像は仮のイメージです。

創刊号+厳選ギフトのお届けに加えて、創刊イベントにもご招待!

創刊号で紹介した食や人を中心に、音楽も楽しみながら過ごせるイベントを計画しています。
開催は2019年初旬を予定していますのでお楽しみに。

嬉しいご縁に感謝を込めて本誌&webにお名前を掲載させていただきますが
希望されない場合は、メッセージ欄に「掲載不要」とご記入をお願いします。

※お届け時期は2018年12月末~2019年1月中を予定しています。
※会場までの交通費やご招待チケットに含まれる飲食以外の費用についてはご負担ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【15000円】
『Hygge あたみらへん』創刊号贈呈+オリジナルサコッシュ+編集室厳選!あたみらへんギフト

※画像は仮のイメージです。

『Hygge あたみらへん』創刊号にオリジナルサコッシュ、あたみらへんギフトと
すべてがセットになったお得なリターンがこちら。

嬉しいご縁に感謝の気持ちを込めて本誌&webにお名前を掲載させていただきますが
希望されない場合は、メッセージ欄に「掲載不要」とご記入をお願いします。

※お届け時期は2018年12月末~2019年1月中を予定しています。
※クール便でのお届け予定です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【25000円】
『Hygge あたみらへん』創刊号贈呈+編集室によるデザイン広告作成・掲載

※画像は仮のイメージです。

『Hyggeあたみらへん』の誌面に、編集室が作成したオリジナル広告を掲載します。
掲載スペースは、2分の1ページ! お店やプロジェクトの宣伝にぜひご活用ください!

ありがたいご縁に感謝を込めて、本誌&webに社名またはお名前を掲載させていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【50000円】
『Hygge あたみらへん』創刊号贈呈+編集室によるデザイン広告作成・掲載

※画像は仮のイメージです。

『Hyggeあたみらへん』の誌面に、編集室が作成したオリジナル広告を掲載します。
掲載スペースは、まるまる1ページ! お店やプロジェクトの宣伝にぜひご活用ください!

ありがたいご縁に感謝を込めて、本誌&webに社名またはお名前を掲載させていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【80000円】
『Hygge あたみらへん』」創刊号贈呈+タイアップ記事作成・掲載

※画像は仮のイメージです。

『Hyggeあたみらへん』の誌面に、編集室が作成した記事風の宣伝広告を掲載します。
掲載スペースは、なんと見開き2ページ! お店やプロジェクトの宣伝にぜひご活用ください!

ありがたいご縁に感謝を込めて、本誌&webに社名またはお名前を掲載させていただきます。

※対象地域は、あたみらへんエリア(伊豆半島、二宮周辺~熱海~御殿場周辺)です。
 該当地域についてはお気軽にご相談ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【100000円】
『Hygge あたみらへん』創刊号贈呈+編集室へのお仕事発注

 

※画像は仮のイメージです。

地域を限定せず、A4版2ページ程度のパンフレットやチラシを作成します。

「お店のチラシをつくりたい」「会社案内をリニューアルしたい」
「簡単に概要をまとめた営業資料がほしい」など、それぞれのご要望を
じっくり伺ったうえでデザイン・執筆したものをご提案させていただきます。

ありがたいご縁に感謝を込めて、本誌&webに社名またはお名前を掲載させていただきます。

※交通費、印刷費などの実費経費は別途いただきます。

【これまでの実績】

・雑誌:小学館、集英社、講談社、マガジンハウス、学研パブリッシング、オレンジページ、マイナビ、徳間書店など多数
・web:大学病院、私立幼稚園、学童保育、私立大学など
・パンフレットなど:個人クリニック、私立大学、私立幼稚園、学童保育、飲食店、NPO、セレクトショップなど

---------------------------------------------------------------------------------------------------

【200000円】

『Hygge あたみらへん』創刊号贈呈+編集室へのお仕事発注

※画像は仮のイメージです。

地域を限定せず、A4版4ページ程度のパンフレットやチラシを作成します。

「お店のチラシをつくりたい」「会社案内をリニューアルしたい」
「簡単に概要をまとめた営業資料がほしい」など、それぞれのご要望を
じっくり伺ったうえでデザイン・執筆したものをご提案させていただきます。

ありがたいご縁に感謝を込めて、本誌&webに社名またはお名前を掲載させていただきます。

※交通費、印刷費などの実費経費は別途いただきます。

【これまでの実績】

・雑誌:小学館、集英社、講談社、マガジンハウス、学研パブリッシング、オレンジページ、マイナビ、徳間書店など多数
・web:大学病院、私立幼稚園、学童保育、私立大学など
・パンフレットなど:個人クリニック、私立大学、私立幼稚園、学童保育、飲食店、NPO、セレクトショップなど

 

ご支援いただいた資金は、CAMPFIREへの手数料を差し引き

・印刷費など制作・運営費用

・創刊イベント開催費用

・オリジナルグッズ制作費用

など、これからの運営費用として大切に使わせていただきます。

一緒に、あたみらへんの“Hygge”を探しに行きませんか。

どうぞ、ご支援のほどよろしくお願いいたします!

 


○『Hygge あたみらへん』編集室(デザイン・編集・執筆・撮影など)

大沼園子(sonohaus graphics)

国分美由紀

○ライター/コラム

高須賀 晢

石垣優子(ぬまづの、おだし

石和宏深(石和酒店

伊藤 唯(MYTABLE

齋藤秀雄(阿波工藝)

舟久保琴恵(やさいやglincotto料理研究家

松本有加理(「絲」concept

遠野秀子(きじつち) ほか

 

○カメラマン

奥川純一

小林浩二 ほか

 

  • 活動報告

    ありがとうございました!

    2018/12/01 19:49

    11月30日24時をもって、「Hygge あたみらへん」のクラウドファンディングが終了しました!私たちの予想をはるかに超える応援をいただきました。本当にありがとうございます。制作もいよいよ佳境。12月下旬に完成の予定です。取材でたくさんの方にお話を伺いながらあたみらへんの面白さを再認識していま...

  • 活動報告

    いつか熱海に行く時のために

    2018/11/07 15:32

    こんにちは。「Hygge あたみらへん」編集室です。 おかげさまでプロジェクト公開から一週間で50%を突破し、まもなく60%に届こうとしています。 たくさんの方々に応援していただけるしあわせと楽しんでもらえる本を届ける責任感とで嬉しいやらそわそわするやら、不思議な気持ちです。 現在、創刊...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください