『Whisk(e)y Lovers Nagoya 2017』は名古屋で8年ぶりに開催するウイスキーイベントです。日本のみならず世界中で人気のウイスキーは、香り・味・アロマ、そしてモノづくりに費やされた時間も愉しむお酒です。ウイスキーと地域の魅力に溢れた同イベントでみなさまのお越しをお待ちしています。

プロジェクト本文

======================================

名古屋でもウイスキーの祭典を(( ̄^ ̄)ゞ

======================================

ウイスキーの香りに魅せられて、ウイスキーの味に惑わされ、ウイスキーのある場所を旅し、ウイスキーのある記憶を日々留める。

穀物と水で作られる蒸留酒が3年、10年、30年以上と年月を経ることで蠱惑の味へと昇華する。その神秘を愉しむんだと恰好付けながらも、結局のところは飲んだくれている訳ですが、東京・大阪・京都・福岡、そして秩父をはじめいろんな場所で開催されているウイスキーの祭典。実は名古屋では2009年の開催を最後に開催されていません。

現在、ウイスキーは世界中で人気があり、日本でもNHKの朝ドラ『マッサン』の放送以降、女性や若い人たちにもファンが増えて来ています。

しかし、「どうやって楽しめばいいの?」「バーって敷居が高くって」「変なオーダーしたら笑われそう」など、ウイスキーへのハードルはとても高いのが現状です。

ウイスキーの魅力は多種多様。

その魅力を初心者でも楽しめるような、ウイスキーイベントを開催したいと考えています。

名古屋で待望のウイスキーイベント『Whisk(e)y Lovers Nagoya 2017』。名古屋での開催を待ち望んだみなさんとともに作るウイスキーイベントです。イベントの成功に向けて、このクラウドファンディングではみなさんにご支援をお願いするものです。

何とぞ、宜しくお願い申し上げます。

 

photo / KOJI Matsumoto

 

************************************************
※ウイスキーイベントとは?

************************************************

ウイスキーイベントとは、通常、ウイスキーメーカーや輸入業者、また販売店などが出展し開催するウイスキーの見本市です。各ブースでは、世界各国の人気ウイスキーから、レアなウイスキー、また発売前のウイスキーの試飲(無料・有料)が可能で、ウイスキーに関する各種プロモーションが展開される、世界のウイスキートレンドを体感できるイベントです。

また、この日・この場所に集まる、ウイスキーのトレンドセッターや有識者による「ウイスキーセミナー」や、初心者向けの「ウイスキー講座」等、ビギナーからマニアまで“ウイスキー”を通して広く楽しめるイベントです。

そんな楽しいイベントを来年2017年の1月22日(日)、名古屋で開催いたします。

 

======================================

イベント概要

======================================

◎名称:Whisk(e)y Lovers Nagoya 2017

◎開催日:2017年1月22日(日曜日)

◎開催時間:10時00分(予定)〜18時00分

 ※開始時間が変更になる場合があります

◎開催場所:吹上ホール(正式名称:名古屋市中小企業振興会館

 ※住所:名古屋市千種区吹上二丁目6番3号

◎入場券:前売券3,000円、当日券4,000円

◎主催:Whisk(e)y Lovers Nagoya 2017 実行委員会

◎発起人:佐々木シュウジ


●開催するイベント案(名称等は仮です)

①ウイスキーの展示会・試飲コーナー

→ウイスキーメーカー、輸入会社、ボトラーズ(ウイスキーの瓶詰め会社)、酒販店、コレクターによる有名ボトルからレアボトルに至るまで、多種多様なウイスキーを試飲(有料・無料)することのできるコーナー。

 

 

②ウイスキーセミナー

→ウイスキーに関する有識者による、マニアックな話しからウイスキーの楽しい話し。ウイスキーのお土産付きセミナーもあります。もしかしたら著名人のトークショーもあるかもしれません。(セミナーについては有料のものもあります)

 

③ビギナーズセミナー

→ウイスキーの楽しみ方や基本的なことをお教えするビギナー向けのセミナーです。(無料)

 

④ウイスキーコンシェルジュバー

→名古屋のバーテンダーチームがプレゼンテーションする、ウイスキーの香りや味を感じていただくカクテルブースの展開を予定しています。

 

⑤Whisk(e)y Lovers Nagoya 2017 記念ボトルの販売

→現在3タイトル決定。(その他あればfacebookページで順次発表いたします)

 

※この他、イベントの詳細については、以下のイベントfecebookで紹介していきますので、「いいね!」をクリックしてチェックしてくださいm(_ _)m
https://www.facebook.com/whiskyloversnagoya/

 

 

======================================

Whisk(e)y Lovers Nagoya という名前に込められた思い

======================================

Whisk(e)y Festival Nagoyaではなく、Whisk(e)y Lovers Nagoya。

この名前に私たちの思いは込められています。

ウイスキーが好きな人たちが集まって

ウイスキービギナーも

ウイスキープロフェッショナルも

ウイスキーを通して話しが弾み、友人になれるようなイベントにしたい。

せっかく名古屋にお越しいただくのですから

名古屋のまち、名古屋の味など、名古屋の魅力も楽しんで帰って欲しい。

将来的にはこのまちのナイトクルージングも提案できるようなイベントに育てられればと考えています。

photo / KOJI Matsumoto

 

======================================

このエリアのポテンシャル

======================================

◎エリア的なポテンシャル

中部地区には

サントリー知多蒸溜所

をはじめ

長野県に本坊酒造・マルス信州蒸溜所

静岡県に新しく完成するガイアフロー・静岡蒸溜所

があり、

その他で言えば、レインボー三州(愛知)、サンピース(三重)、PEAK(岐阜)等の地ウイスキー等もあります。

きれいな水と肥沃な大地。

そして豊富な森と海の恵みがこの土地のウイスキー文化には決して欠かせないものであると考えます。


WHISKY Magazine より引用させていただきました。

 


◎日本の中心地

日本の真中にあり、東京・大阪からも日帰り圏の名古屋。

また東北や九州からもLCCなどの空の便で快適にお越しいただけます。

それからセントレア(中部国際空港)からもおよそ1時間で会場にお越しいただける立地条件から考えても、年の初めにウイスキー好きが全国から海外から集まって楽しむには、うってつけの機会だと思います。

戦国時代、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康を初め、数多の戦国武将を輩出し、日本の中心であったこのエリアで、ウイスキーを盃に注ぎ、みんなで勝鬨をあげるのも悪くない。そう考えます。

 


◎食文化が面白い

醤油・赤みそ・みりんに日本酒は古く江戸時代、名古屋の東、知多半島の大きな湊「武豊湊」から江戸へ渡りました。

それまで赤酢で握られていた寿司文化が、透明な米酢で立ち喰い寿司に繋がったのも、愛知の酢があればこそ。赤みそは熟成年数が長く、色の割には味がまろやかでコクが豊かだと赤味噌料理も名古屋めしとして人気を博しています。

また最近では三河地方がその肥沃で広大な土地ゆえ、全国でも有数の野菜出荷量を誇っています。農業生産高でも平成の大合併以前はおよそ40年弱日本一を誇る等、日本の食卓を支えていました。

ちょっと行けば森があり、ちょっと行けば海があり、古くから続く文化に裏付けされたこのエリア独特の食文化があります。

その食文化×ウイスキーなんていうのも面白いと考えています。

 

======================================

イベントで実現したいこと

======================================

●とにかく達成したいこと

①初心者でも楽しめるイベントづくりをしたい

→「ウイスキーの種類がたくさんありすぎて何を飲んだらいいか分からない」「ウイスキーイベントは初めて」。そう言った方たちも楽しめるセミナー・ツアーなどを盛り込む予定です。

 

②ハードなウイスキーラバーも楽しめる内容に

→無料試飲・有料試飲含めて、ウイスキークルージングを楽しんでいただけるようなブースも考えます。

 

③多種多様なセミナーを用意

→初心者のためのセミナー、広くファンのいる方の招聘、マニアックな話しを楽しむセミナーなど企画調整中。

 

④Whisk(e)y Lovers Nagoya 2017 記念ボトルを実現!

→リターンでも紹介させていただいているように、このWhisk(e)y Lovers Nagoya 2017オリジナルのウイスキーを、お求めやすいものからハイスペックのものまでご用意しています。

 

⑤ウイスキーマップで、イベント以外でも楽しく

→ウイスキーの品揃えがあるBAR-Mapを配布予定です。イベント開催前の土曜日に、イベントを見終わったアフターにぜひご利用下さい。

 

 

●将来的に実現したいこと(理想です)

①このイベントをフックにしたイベントの展開

→例えば1月の1ヵ月間、参加BAR全体で「ウイスキーフェア」が行われたり「ハイボールイベント」が行われたり。イベントを軸にして広がりが持てればと思います。

 

②ウイスキー×食の開発

→ウイスキーに合う、このエリアの特産品づくりが出来れば・・・と考えています。加工品、スイーツ・・・販売というイメージを持ちながら、このエリアだからできる商品開発が出来ればいいなと思います。

 

======================================

資金の使い道

======================================

ご支援いただいた金額と、その原価の差額について以下のことに使わせていただければと思います。

特には、イベント開催前に必要となる実費等経費に充当させていただきたいと考えています。

《資金の使い道》

◎Whisk(e)y Lovers Nagoya 2017 記念ボトル関係費(購入に関する費用の一部に充当)/2,500,000円

◎各種調整業務に充当/300,000円

◎チケット・フライヤー・バーマップ等のプロモーションツールの制作開発に充当/700,000円

リターンの達成目標値は、上記の半分の1,750,000円

 

======================================

リターンの設定について

======================================

大きく分けて以下の3点です。

①チケット前売券

②WLN2017記念ボトル(リターン用に3タイトル)

 1)ガイアフロー様と調整して実現したボトルです

   BLACK SNAKE OLOROSO SHERRY VAT 4 2nd VENOM(57.7% 700ml)

 2)ePower様と調整して実現したボトルです

   Caol Ila 2007(50.3% 700ml)

 3)スリーリバーズ様と調整して実現したボトルです

   GLEN GARIOCH 1995(61.7% 700ml)

③WLN2017グッズ

 1)Tシャツ/パトロン限定色/黒地×白ロゴ

 2)2017年度版オリジナルグラス

  ※グラスとロゴの配置・大きさなどは仮です

 

======================================

最後に

======================================

名古屋らしい、名古屋でしか出来ないウイスキーイベントをみんなで作りたいと考えています。

全国のウイスキー好きが集まって、語らい、笑い、また来年も会いたくなるようなイベントを作りたいと考えています。

リターンをご購入いただくことで、みなさまもご参加下さい。

リターンをご購入いただいた方には、その他のWLN2017記念ボトルやイベントの情報を優先的に情報提供いたします。

宜しくお願いいたします。

 

======================================

Whisk(e)y Lovers Nagoya 2017×fecebook

======================================

https://www.facebook.com/whiskyloversnagoya/

ぜひ、「いいね!」を押して参加してください(^^)

 


■発起人■■■■■■■■■■

佐々木シュウジ

スリー・シックスティ代表

絶滅動物園 園長(自称)

======

日頃は、広告・コミュニケーション・番組制作の現場でプロデュース業務などをしていますが、ウイスキー業界的には、『SINGLE MALT WHISKY TRIP』写真集シリーズの刊行をはじめ、戦国武将ボトルシリーズのプロデュースなどを展開し、業界の一番端っこにぶら下がっています。

基本的には、旅好きな飲み手です。鉄ちゃん的に言えば「旅鉄」です(( ̄^ ̄)ゞ


※想い出の風景:Loch Indaal(Isle of Islay) photo / KOJI Matsumoto

2015年2月に訪問した3回目のアイラ島

早朝ブルイックラディに行く前の早朝に、ラディ側から見たロッホ・インダール湾。
2月の早朝、霜とキーンと冷たい空気が肌を刺す海岸は、とても美しかった。

 

◎クレジット


織田信長イラスト/勝亦勇

ロゴデザイン/池上貴文

  • 2016/09/04 08:54

    【30,000円のリターンのバナーの修正】30,000円のリターン「前売チケット×12枚(2枚分お得です)」のバナーが間違っておりました。 バナーの中で表記されているのは「前売券×10枚」ですが、 「前売券×12枚 ※2枚分お得です」 に修正させてください。基本的に枚数表記を訂正したく。...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください