皆さまは”演技”をしたことはありますか?私たち(株)演劇2.0は、役者だけのものだった”演技”を皆がもっとラフに楽しめるようにしたい!「カラオケよりエンゲキ」を合言葉に、日本の文化に革命を起こす!その第1弾:ホリエモン著書『多動力』を舞台化したい!新しい演劇の世界を見たい方、ご支援お待ちしています!

プロジェクト本文

▼(株)演劇2.0について

初めまして。株式会社 演劇2.0です。
たくさんのプロジェクトの中から「堀江貴文さん著『多動力』を不思議の国のアリスで舞台化!プロジェクト」をご覧頂き、ありがとうございます。

まず始めに、私たちのことをお話させてください。少し熱く語ります。

私たちは、堀江貴文さんのオンラインサロン「堀江貴文イノベーション大学校」(通称:HIU)から誕生しました。経緯は後述しますが、他の仕事を抱えながら2週間で会社設立をした、「多動力」をまさに体現した会社です。
それも、壮大なる実現したい想いがあるからこそできたことです。
私たちのビジョン。それは、「”演じる”で日本に革命を起こす!!」ことです。かなりの野望です。簡単に言えば、そのために演劇に新しい価値を生む取り組みをしています。
”演技・演劇・演じる”というと、皆さんはどういうイメージでしょうか?俳優さん、女優さん、劇団員さん等、プロもしくはプロを目指す人がやるもの、でしょうか。あとは、演劇部など部活や文化祭などで触れる程度のものだと思います。それをもっと多くの人たちが”演じる”ということを楽しめば、もっとラフに楽しめるようになれば、日本は変わります!
①観る側ばかりではない”演じる”のエンタメ化
自分を表現することの苦手な日本人ですが、変身願望を持っている人は多いはず。その証拠に、年々ハロウィンの仮装が激化していたり、Vチューバーやネット世界では、自分ではない違う人の設定でコミュニケーションを取っていたり。Tik Tokの演技バージョンのアプリサービスも構想しています。”なりきってみる”は結構エンタメ要素が大きいものです。
②”演じる”ことで自分改革
演技指導の中で、役に感情を込めたり、話し方、言い方など、イントネーションに至るまで細かく練習していきます。声を大きく出す発声や演技で感情を出すことで、普段引っ込み思案だった人が別人になったりします。演技をする時は、役と向き合うにあたり、否応なく自分と向き合ったりもします。演じていく中で大げさでなく、生き方が変わります。人に見せる印象力を変えていくこともできるので、プレゼン力や営業力も身につきます。
③”演じる”ことで社会改革〜演劇セラピー〜
②を通して、日本の自殺者も減らしていけます。認知症予防にもつながります。コミュニケーション力も関わる”演じる”は、セリフ覚えで脳を活性化するだけでなく、生きる喜びや楽しさ、自分自身を受け入れる、他人を受け入れることにも繋がります。

日本の演劇界自体をもっと身近にラフにしたい!しいては日本人の感性を変え、日本の芸術文化を変える!さらには社会問題をも解決すべく日本に革命を起こす!私たち含め、日本がもっと楽しく、日本人がもっと自分らしく生きられるために、私たちはイノベーションを起こします!


▼自己紹介

社長

はじめまして!株式会社 演劇2.0の鬼社長です。仮の姿では青山にて足で踏む施術の整体院を経営しています。なぜ鬼なの?という理由は、愛知県奥三河の「花祭」に出てくる榊鬼がルーツ。人を踏んで腰痛を治し、作物がよく育つように祀られているハッピーな鬼踏さん。多動力を生かし鬼も演劇にチャレンジする時代なのです。

そんな鬼が舞台に関わるきっかけになったのは、2018年2月の『ホリエモン万博 in 六本木』というイベントがきっかけでした。それまでまさか自分が役者をやることになるとは思ってもいません。

このホリエモン万博というイベントは『堀江貴文イノベーション大学校』通称(HIU)というオンラインサロンの仲間で作られる1万人規模のお祭りで鬼もそのサロンの一員。さまざまなコンテンツが集まり大盛況の第一回になったのです。そしてこのあと最終日の打ち上げが全ての始まり。

堀江氏
『俺が昔に公演したクリスマス・キャロルをHIUでやりなよ!じゃあこの場でキャストも決めてしまおう!じゃあ、鬼!やれ!』

という感じで、堀江氏の完全なノリと酔っぱらいの勢いで決まっていったのです。鬼も酔っ払ってたんですが、やると言ったからには必ずやろう!と決心した日でもありました。ノリってすごい!

 

▼多動力を舞台化したきっかけ


前回の舞台コンセプト

【素人が5ヶ月で感動させる舞台をつくる】

一度も公演したことのない素人の寄せ集めなので一番苦労したのが練習。モチベーションが違うメンバーばかりで、みんなを引っ張っぱるためリーダーのケニー氏と必死の思いでした。

山あり、川あり、崖あり、滝あり、谷ありと色々なことを乗り越えついに本番!舞台は大成功!

お客さんの方々はじめ、言い出しっぺの堀江氏からも「本当に感動した!」という評価もいただくことができ、2010年の公演でヒロイン役を演じた安田美沙子さんも涙を流してくれたそうです。テニスの王子様やタッチなど2.5次元を作った、当時のプロデューサー片岡氏からも賞賛をいただくことができました。

この公演を終わってこう思ったのです。

『素人でも必死でやれば人の感情をゆさぶれるんや!役者とは程遠い人たちにも、演じる感動体験をより多くの人に知ってもらいたい!』

千秋楽後、すでにまた公演をしたいなぁと思ってHIU内で書き込みをしていたところ、またまた御代堀江氏から背中を押す一言が。

『舞台多動力やってよ!それと株式会社演劇2.0を作って鬼たちが感じた演じる感動体験を提供する会社もやってみたら?』

こうして、鬼も大好きなベストセラー本『多動力』の舞台化プロジェクトの0からのスタートは、こうして走り出していきました。そして、前回の公演クリスマス・キャロルで波乱を乗り越え、ヒロイン役を演じた宇賀神氏をビジネスパートナーに迎え新たな一歩を踏み出すわけです。

 

▼どんな舞台になるの?


●多動力とは by 堀江貴文氏

あらゆるモノがインターネットにつながることによって出現したのは、全業界のタテの壁が溶けてなくなった、フラットに開かれた社会だ。このかつてない時代では、業界の壁を軽やかに飛び越える「越境者」にこそ、チャンスがあるという。堀江氏は、「1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった」と断言する。これまではネガティブにとらえられていた「多動力」こそ、未来の日本人に必須のスキルとなるのだ。

- 東洋経済オンラインより引用 -

 

●あらすじ

アリスは、とても大きな出版会社に勤めていた。そこで彼女の指導にあたる先輩は、とても変わった先輩だった。基本的には何も教えない。背中で語るというやつかと思えば、彼女の背中を見ているだけじゃ仕事はなにも覚えられない。

ただその背中を見ていてわかるのは、すべてを全力で楽しんでいるということ。アリスはそんな先輩に憧れながらも、自分がそんな風に全力で楽しめる日がくるのか、そんな想いを抱き始めていた。

 

▼キャスト紹介

アリス役:砂叶

「魚じゃないよ!砂叶(さかな)だよ!」を合言葉にライブ、お芝居をしたり、ライブハウスで歌ったりしています。

HIUに入ったのも演技表現者として多動力を発揮したく入会しました。 そんな中で多動力の舞台とあらば参加せねばと思い声を上げました! 周りを巻き込みつつ、私も多動力を、楽しい時間を共演者の仲間だけでなく観てくれるみんなと共有したいと思います!

 

白ウサギ役:大和 雅隆

表彰品を販売している会社で営業をやっています。もともと電気回路設計の技術者でしたが、10年続けて情熱がないと思って辞め、YouTubeやshowroomをやったりしてました。今回参加したのは、前回の舞台「クリスマス・キャロル」がすごく刺激的で、心地よい時間を過ごせたからです。演技するキャラクターに近づいた時の感覚、カーテンコールの拍手、とても日常では経験できない出来事でした。 今回もしっかり練習して、まずは自分が全力で楽しみます!そして観に来てくれる皆さんに良いものを届けます!

 

トランプ兵 スペード役:和田 稜

高校時代サッカーをしていて両膝ケガをする。治すために病院、接骨院を転々とし鍼灸、電気治療、注射等あらゆる治療を行うも一向に治らず結局そのまま引退。「誰も治せないのかよ、それなら自分で治そう」と思い理学療法士の道へ。 大学、病院勤務時代を田舎で死ぬほど勉強し身体の痛みを治す方法を完全に修得。満足したため東京へ戻る。

その後人狼ゲームに出会い、面白い事を仕事にしようと決意。 面白い事を探していた時に演劇2.0に出会う。 演劇というものに面白さの無限の可能性を感じ今回参加させて頂きました!面白くするので楽しみにしてください!

 

トランプ兵 クローバー役:世戸 康介

大学を卒業し、正社員というレールに乗った生き方に嫌気がさして4年務めた数学教師を退職。自分の生き方を模索している。絶賛ニート中。HIU入会後、歌うことが好きなのと舞台に立ちたいという思いからミュージカルに出演し、大満足。

演じることの楽しさを知り、そのまま今回の演劇にも参加。「多動力」を演じることで、自分の価値観をより良いものにしていきたい。それによって観に来ていただいた方に喜んでもらえたら、それほど嬉しいことはないだろう。

 

おネエのハート社長役:鬼社長

18歳から5年間バンドで売れるために活動するが、一向に目が出ず挫折。5年前に仮の姿で、カネなしコネなしで京都から上京し、南青山で足圧施療院「ボディケア青山」をノリで開業。深夜バイトを掛け持ちしつつ、軌道に乗らず悔しい思いをたくさんし泣いた日もあったが、2年10ヶ月目に月間売り上げ100万円を達成し軌道にのせる。

前回参加の主演舞台「クリスマス・キャロル」で、演じる楽しさと人を感動に巻き込む楽しさに魅了され「株式会社 演劇2.0」を2018年9月に設立。この舞台を必ず成功させ、人々を感動の渦に巻き込みます!

 

マッドハッター役:大久保 晴加

現在は映像やゲーム作成ソフトを活用した演出の勉強をしています。その傍で演者として朗読劇や合唱劇に出演しています。今まではベンチャー企業でカーメーカー向けにセキュリティやAIのソフトウェアを販売していました。

2018年7月末のクリスマス・キャロルで初めて演者を経験しましたが「やりきった!」という感覚が生まれなかったので、もう一度トライしたい!今度はもっと役になりきることを目標にして、観てくださる方に楽しんでいただけたらと思っています!演じて楽しい、観て楽しい!そんなハッピーな時間を作りたいデス。

3月ウサギ役:笠原 貞茂

現在大学4年生でアルバイトをしながら実家で生活しており、自分の好きなことで生きていきたいと思いながらも、特にそれと言った成果が出せず。

大学ではミュージカルのサークルに参加してたこともあり、今後の自分の為にもと思い、背中を押されながらも『とにかくやりきる』という思いで参加を申し上げました! 演技がどんどん楽しく感じていく日々、この作品ととことん向き合った先がワクワクである為にも頑張っていきます!

 

眠りネズミ役:マッキー

あんなヤツになってみたい。 お手本だらけの世界で途方にくれる。 ビビリまくる自分におそるおそるケリを入れてみる。そこにはそっと手を広げてくれる他人がいた。

そう。動いてみようぜ。まずは3ミリ。 島根、愛媛、和歌山、東京で市民ミュージカルに参加 小学校理科実験講師 スイミングスクールイントラ(未就園児クラス)

 

チェシャ猫役 & 衣裳:鎌田 香織

普段はお菓子に囲まれながら人を想う仕事をしています。紆余曲折を経て、結局人の顔色ばかり気にしてしまうけど、趣味が筋トレ、スポーツ全般、海外旅行とネガティブ系アクティブウーマンの地位を確立。

私が今回の舞台に参加した理由は、感情を解放する事を◎とする世界だから。普段は決して出せない抑えつけている自分の感情を誰かの姿、形を借りて思いっきり出せるこの空間の魅力に取りつかれています。今いる最高の仲間とワクワクを忘れずに楽しんで演じていきます!!

 

青イモムシ役:清水 彬人

偏差値71で地元で一番頭のいい高校に入りましたが「やらされる勉強」が嫌で319人中319位に。演劇部が楽しかったので、芸能養成所に入るものの、趣味でやってたニコ生のゲーム実況で8,000人ファンを作れたので、それ一本にしようと退所。直後、知人の洗脳を間に受けNHK受信料集金人を1年。女性不得意を治すために歌舞伎町でホストに。

ラクな正社員を探して印刷会社にたどり着きましたが、仕事は楽でもやりがいが無ければ死んでるのと変わらない事を実感し先月退職。今は喫茶店バイトの面接結果待ちです。初心にかえり1番好きなコトを考えたら演技でした。「こんなクズでも、舞台の上でなら人を幸せに出来るかもしれない。」そんな一心で挑みます。

 


先輩役 & 総合プロデューサー:宇賀神 菜摘

普段は、広告企画でプランナーしてます♪ ずっと「生きてても無駄だな」と思って楽しんで生きようとしては挫折してを繰り返してきました。今回舞台を作ることになったのは、「クリスマス・キャロル」の相手役の鬼さんが「また舞台やりたい。一緒にプロジェクトやって」と相談してくれたのが始まりでした。もちろん演技も大好きです♪今回は舞台をプロデュースする側なので、役はちょびっとですが大事な役です!!☆彡

死んだように生きてきた私が、やっと夢中になれる事を見つけました。私と同じ思いをしている人に多動力を届けて、いきいき生きる力になったら嬉しいので、200%でやりきります(^^)

 

▼裏方チーム紹介

演出:楓

普段から俳優、演出家を中心とした表現者として活動しており ライブやオペラ、舞台系のオーガナイザーなどもしながら 演技表現者としての更なる技術向上と後進育成に励んでいます。今回は出演者の1人から外部演出家として招聘。

自分の考え方、生き方がそのまま言葉になっていると感じた堀江さんの書籍『多動力』に触れ、その作品の舞台化に胸が熱くなったのでHIUにも入会して引き受けさせて頂きました。みんなと力を合わせてただのストレートプレイではなく、まさしく演劇2.0と言える作品の最初の1作を生み出します!

 

舞台監督:与儀 英一

劇団経営とプロダクション経営。人生どうせいい事ばかりじゃないから、どうせ苦労するなら好きな事で苦労をした方がと思い、今まで好きな事しかしてきませんでした。職業柄これからはエンタメの発信方法がガラリと変わると確信。HIUに入りこのプロジェクトにも参加しましたでござるよ。動かなくなるまでフルアクセル!

 

デジタル演出:石田 祐規

動画制作を中心に、デザインやWEBサイト制作も手がけるクリエイター。今まで企業の広告を主に仕事にしていたため、もっと人を喜ばせるエンターテイメントなことをしたい!とHIU演劇2.0のデジタル演出に挑戦!不可能を可能にする。それが人生のミッションです!!感動をつくるぞ!

 

衣装:中川 大地

アパレル会社で生産業務全般を担当。中国、アセアンの工場で大量生産をする事でオシャレな服も手頃な価格で提供中!参加理由は新しい視点で服作りをしたかった。舞台衣装にはお店に並んでいる洋服とはまた別の価値感や感動を伝える事が出来る素晴らしい物だと思っています。必ず完成させる!!

 

衣装:さおりん

いつもはOLで、全く舞台とも衣装とも関係がないところで生きています。小さい頃の夢の一つに「服を作りたい」という夢がありました。HIUでは大きなプロジェクトにも参加したいと思っており、2つのやってみたかったことが重なり、初心者ですがやってみよう!と参加することにしました!

必ず成功させ、成功した先に今まで自分に無かった何かがきっとあるので、それを見つけたいです!

 

メイク:横山 圭子

普段は美容師で、一般美容と婚礼美容を9:1でやっています。その他、主人の会社の経理をして、休みの時は大好きなバンド「フラチナリズム」のライブに行ったりします。音楽が好きでピアノ、ギターを引けることから打ち込みにハマり、ヤマハの着メロサイトで着メロを作ってました。

HIUではホリエモン祭り、音楽イベントを担当したり、ミュージカル「クリスマス・キャロル」のヘアメイクを担当させて貰いました。ずっとやってきた美容の仕事がミュージカルで生かせるのが嬉しいから。アリスの世界を表現するのにお役に立ちたいです^^

 

会計:鬼嫁

美容専門学校で学生にエステを教える傍ら、最近では鬼家に嫁ぎ、鬼のお世話に勤しんでいる鬼嫁です。エネルギッシュに日々動き回っている鬼に触発され、初めは半ば強引なノリでH I Uに入り、舞台『多動力』にも参加しました。

鬼を含め、前作クリスマス・キャロルからのメンバーや今の多動力メンバーが、本気で動いて取り組んでいる姿に刺激を受けたことも理由の1つです。自分ができることで少しでも何か力になりたい!みんなの熱い想いが形になるよう、サポート隊長目指してがんばります!

 

▼舞台を通して人生が変わるきっかけになってほしい!

このプロジェクトに関わるメンバーのほぼ全員が、『堀江貴文イノベーション大学校』通称(HIU)のメンバーです。堀江氏の考え方に共感し、人生をよりよく楽しみたいと思いコミュニティで出会った仲間たち。

世の中の当たり前に不満を感じ、みんなと同じであること、当たり前のように会社で働くこと、一つのことを一生コツコツやり続けることなど、日本の平均的な教育にも意義を感じている人間も多いです。

個性的なキャストの生き方も発信しながら、堀江氏のアイデンティティを発信できるなんてこんなに楽しいことはありません。

そして前回のクリスマス・キャロルとは違い、今回は模範するものが一切なく、完全手探りな状況だったのですが、やっぱり熱狂しているところに人は集まってくるんですね〜。

これほど各界のプロフェッショナルな人に支えられているプロジェクトは、今まで関わったことがないので正直驚きまくっております。このチーム凄いっすよ。

動画演出に関してもアリスの世界観を表現するため、動画制作チームがプロジェクションマッピングなどを駆使し、『不思議の国感』を最大限に引き出す演出を目指しています。


▼資金の使い道

■金額が満たない場合

万が一クラウドファンディングの資金が目標金額に達しなくても,公演に必要な経費は劇団で負担をして,公演は必ず実施いたします。

■金額が上回った場合

舞台のほとんどは、制作者が経費を負担しながらつくっています。なので赤字になった場合は主催者やキャストが補填するのです。それに対し、ギャラはほとんど払えていない世界。ご支援が大幅に上回り、経費がすべてまかなわれた場合は、各パフォーマーや関係者のギャランティー、今後の活動費とさせていただきます。

 

▼最後にこれからの目標

長文を読んでいただきオニガトウゴザイマシタ!働きながらでも新しいチャレンジはできるんだ!できないことなど何もない!ということを心の底から舞台を通して伝えたいと思います。

弊社演劇2.0のプロジェクトとしても、この舞台を全国各地で開催できるようにしていきたいと考えています。それは僕たちの劇団が公演するだけでなく、全国の劇団さんにも公演していただきたいという想いがあります。

ぜひ新しい時代を作る共犯者の一人として仲間になってくださいね!

 

▼ご支援の流れ

①CAMPFIREの「舞台多動力〜アリス・イン・ブラックカンパニー〜」制作プロジェクトページへ

②ページの右側にある「プロジェクトを支援する」というボタンをクリック

③CAMPFIREへ新規会員登録をする(登録無料です)
新規会員登録ページでメールアドレスを入力し、メール送信ボタンをクリックしてください。
その後に受信したメール内にあるリンクをクリックしていただくことで会員登録が完了します。
※もしメールが届かない場合は、迷惑メールをご確認いただき【@camp-fire.jp】からのメール受信を許可してください。

④【プロジェクトを探す】から再度「舞台多動力〜アリス・イン・ブラックカンパニー〜」を検索し、もう一度プロジェクトページへ

⑤リターンを選択し、一覧ページでご希望のリターン内容にチェックが入っていることを確認して、コメントを入力(任意)します。

⑥クレジットカード払い、コンビニ払い、銀行振込、Paidy払いの中からお支払方法をお選びください。
利用規約とガイドラインに同意して「お支払い画面へ」ボタンをクリックしてください。

⑦パトロンの申し込み完了
プロジェクト完了まで活動報告をメールで送ります。ご支援ありがとうございました!

  • C207c426 b08b 4ceb a012 0b9df431187a.jpeg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ♠︎♧堀江貴文さんの書籍を舞台化!舞台「多動力」〜デジタル映像〜♧♠︎

    2018/12/12 01:07

    こんにちは!今日も、舞台「多動力」のプロジェクト活動の一部ご紹介♪【デジタル映像試作品♪】またまた試作品ーー♪ビジネス書ですが、ファンタジーは作れます!!ハートのおもちゃコーポレーションの商品開発部、重鎮の青イモムシがよく行く喫煙所の試作映像です♪当日見に来てくださいね♪♪チケットも、このクラ...

  • A0b7aef7 17ac 4349 bb3f 9d6063f874ce.jpeg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ♠︎♧堀江貴文さんの書籍を舞台化!舞台「多動力」〜キャスト紹介②〜♧♠︎

    2018/12/10 12:39

    こんにちは!今日も、舞台「多動力」のプロジェクト活動の一部ご紹介♪【キャスト紹介〜オネエのハート社長〜】今回の舞台「多動力」アリス・イン・ブラックカンパニーはおもちゃコーポレーションでの出来事です。その会社の社長が”ハート社長”。付け加えると”オネエ”です。弊社、演劇2.0の社長は鬼なのですが...

  • Img 0090.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ♠︎♧堀江貴文さん書籍の舞台化!舞台「多動力」〜キャスト紹介〜♧♠︎

    2018/12/09 15:10

    こんにちは!今日も、舞台「多動力」のプロジェクト活動の一部ご紹介♪【キャスト紹介〜アリス〜】今回の舞台「多動力」でヒロインのアリスはこの舞台のキーパーソン!アリスははじめ、仕事に追われながら変わりたい自分を変えられず、ただただ憧れのセンパイに本当にただ憧れているだけの子でした。そこから徐々にセ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください