学生たちが超能力を駆使して学園地下に広がる巨大ダンジョンに挑む! モンスター! 宝箱! レベルアップ! アンロックされる強力スキル! 前回好評を博したダンゲロス・ボードゲームの第二弾を制作します。今度は協力型ボードゲームだ!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは、架神恭介と申します。

作家、ライター業を中心としながら、漫画原作(現在『ダンゲロス1969』連載中)、サロンオーナー(マンガ新連載研究会)、そして、ゲームデザイナーとして活動しています。

昨年、アナログゲームでクラウドファンディングを行い、成功し、『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』を制作・販売しました。

前作では皆さんのご支援により、34名もの漫画家・イラストレーターにご参加頂きました。

アートワークの面で豪華になったのみならず、支援者の方々がテストプレイに何度もご協力くださったおかげで、ゲーム性も納得の行くところまで突き詰めることができました。

実際にボードゲームプレイヤーからの評価も、

「いろんなギミックをつぎ込んでいるのに全てが崩壊せずそれでゲームが成り立っている不思議なゲーム」

「キャラゲーではなく、システムがしっかりしているので、もちろん原作を知らなくても、十二分に楽しめます」(共にボドゲーマのレビューより)

と、嬉しい声がたくさん届き、売れ行きの方も第一版1300部が完売。今は第二版がアークライト社より発売中です。

そして、今回、ダンゲロス・ボードゲーム第二弾として協力型ダンジョンゲームを制作したいと思います!

題して「ダンジョン&ダンゲロス」

▼このプロジェクトで実現したいこと

私のやりたいことは常に同じです。「自分が遊びたいゲームを作りたい」。これです! 自分が最高に楽しめるゲームを作って、何度も何度も遊びたい。

前作の制作動機もそうでした。おかげさまで遊ぶ仲間にも恵まれ、毎週金曜のダンゲロス会(in東中野ディアシュピール)は一年半にわたり定期開催されています。前作のダンゲロスは既に300時間くらい遊んでますが、今回も300時間遊べるゲームを作りたい!

 

では、私が作りたいダンジョン・ハック&スラッシュ・ゲームとはどんなものなのか?

 

・一歩歩くごとに恐怖を感じる

・敵の殺意が凄まじい

・宝箱や入手スキルにワクワクできる

・凶悪な敵をスキルとダイスでねじ伏せる

・シナリオ性を重視しつつも、拡張性があり、何度でも遊べる

 

漫然とダンジョンを歩くのではなく、一歩一歩、全滅の恐怖に怯えながら進む。リスクを負いながらも宝箱を開ける。強力な武器やスキルを揃えて敵をなぎ倒し、成長した実感を得る。

ダンジョンの恐怖と、強くなっていく爽快感を両立させつつ、ストーリー性もみんなで共有する。

一度クリアしても何度でも遊びたくなるような、そんなプレイ感覚を目指します!

▼ボードゲームは一人で遊んでも楽しい?

本作のプレイ人数は1~4人。一人でも遊べます! とっても遊べます!

 

なぜ、こんなところを強調するのか?

それは、ボードゲームにはみんなで遊ぶ楽しみと、一人で遊ぶ楽しみがあると私は考えるからです。

想像してみて下さい。

仕事帰りのあなたは本作を開き、机に並べます。お酒を飲みながらプロローグを読み、紡がれる世界を想像し、じっくりと戦略を考え、コマを動かし、ダイスを振る。展開に一喜一憂し、いろんな攻略法を試し、様々なストーリー分岐を楽しむ……。

それは例えば、ソファに座って古典SFを読むような、とても優雅で贅沢な時間ではないでしょうか?

 

「ボードゲームはみんなでワイワイ楽しむもの」

そう思っている方は多いでしょう。みんなで遊ぶボドゲの楽しさは私も決して否定しません。

ですが、一人で遊ぶボドゲも楽しい。私はその楽しさをあえて強調したい! それは本当はとっても贅沢な時間なのだと伝えたい!

そして、そのために本作はみんなで遊んでも楽しい一人で遊んでも楽しいゲームを目指します!!!

↑実際、一人でよくテストプレイをやっていますが、とっても楽しい。願わくば、壁に頭を打ち付けて、自分の作ったシナリオを完全に忘却した状態でプレイしたい……。

なので今はシナリオが分かっていても何度も楽しめるシステムにすべく調整中です。

▼ダンゲロスとは?

『戦闘破壊学園ダンゲロス』は元々は私が作った、Web上でプレイできるプレイヤー参加型ゲームです。

 

(↑最初期のダンゲロスの様子。見ても何がなんだか分かりませんね

 

このゲームは、各プレイヤーが特殊な超能力を持った「魔人」を作成し、二陣営に分かれて戦うウォーシミュレーションです。簡単に言えば、キャラを自由に作れるスーパーロボット大戦のようなものです。

数十人のプレイヤーが「生徒会」と「番長グループ」の2陣営に分かれて一週間の作戦会議を行い、決戦日に互いの知恵と運をぶつけ合います。仲間たちと一週間かけて練り上げた戦術が、相手の戦術や、ダイスミスで瓦解し、ボロクソにされて負けたりする大変エキサイティングなゲームです。

そんなゲームが、かれこれ10年以上、ネット上でプレイされているのですが、その10年の間に……

 

 

小説になり……

 

 

漫画(横田卓馬先生/猫井ヤスユキ先生)になり……

 

 

ボードゲームになり……

 

 

そして、現在はまたしても漫画化され、ヤングマガジンサードで第三作目『ダンゲロス1969』(横田卓馬先生)がコミカライズ連載中です。

そんなわけで、原作ありきのゲームではありますが、原作を知らなくても心配は無用です。世界観とかは以下の3点さえ分かっていれば大丈夫です。

・生徒会長がいる

・番長がいる

・学生は超能力を持っている

後はゲームを遊んで興味を持たれたら、漫画なり小説なりを読んで頂く程度でOK。前作である『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』も原作を何も知らずにプレイし、遊んだ後で漫画や小説を読まれた方がたくさんいます。

 

<ダンゲロスシリーズのファンに向けたポイント>

・ダンゲロスシリーズ(『戦闘破壊学園』『飛行迷宮学園』『1969』)に登場するキャラクター(魔人)が多数参戦し、個々の特殊能力を駆使して戦う。

・手札の魔人を組みあわせて自由にパーティーを組み立てる。

・横田卓馬先生によるメインビジュアル。

 

<ボードゲーマーに向けたポイント>

・雰囲気を重視したガッツリしたプレイ感覚(プレイ時間:1~2時間を想定)

・特殊能力と運要素(ダイス)を組み合わせた、シンプルかつゲーム性の高い戦闘システム。

・抽象的なダンジョン表現ではなく、「ダンジョンちゃんと歩いてる感」を重視。

・アプリ連動による高いシナリオ拡張性。

・シナリオ性は高いけどシステムは複雑ではない、TRPGとボードゲームの間の子のようなプレイ感。

・ソロプレイでも楽しめる!

▼ゲーム概要

学園地下に広がる巨大なダンジョンに魔人学生たちが挑む!

(プレイイメージ)

ダンジョン内には凶悪なモンスターたちが巣食い、学生たちとの軋轢は日に日に高まっています。あなたたちは生徒会から依頼されたエージェントとして、ダンジョンに潜り、魔人たちを仲間にしながら最下層を目指します。

ダンジョンに挑む目的は、「ドラゴンを倒す」「呪われし女王の復活を阻止する」などのシリアスなものから、「ダンジョンに落ちているエロ本を拾ってくる」などのしょうもないものまで、シナリオにより様々な目的が設定されます。

(↑しょうもないシナリオの一例)

シナリオはスマホやタブレットなどで配信され(ブラウザ上でプレイできる予定)、実際のボード上のプレイに連動してストーリーが展開します。シナリオは私の気力が続く限り拡張されます。可能であれば、誰でもシナリオを作って配信できるようなシステム作りもしたいと思っています。

 

・ゲームの流れ

プレイヤーは最初に8人のプレイヤーキャラクターから1キャラクターを選びます。各キャラクターは異なる特殊能力を持ち、それぞれが強みと弱みを持ちます。そして、モンスターを倒すことで入手した経験点で、新たなる魔人カードをゲットして、自パーティーを編成&強化していきます。

魔人カードはそれぞれがレアリティに応じた能力を持ち、仲間を加えるほどプレイヤーの火力や対応力が上がっていきます(攻撃力追加、遠距離攻撃、自動防御など)。ただし、モンスターの攻撃を受けるとライフ代わりに仲間が倒れていくため、一瞬でも気を抜くとパーティーが瓦解しかねません。

(プレイヤーカードとお供の魔人たち。お供の魔人はスキルカードであり、同時にライフでもあります)

ダンジョンはダンジョンパネルを設置することで構成されていきます。運が悪いと敵モンスターに襲われますが、ターン数制限もあるため、あんまりのんびりもしていられません。ちょっとムリをしてでも先に進まねばならない。そんな時もあります。迎撃態勢万全の時には敵が出てこずに、出てきて欲しくない時に限って敵が出てくる。そんな阿鼻叫喚のダンジョンライフをお楽しみ下さい!

 

<プレイヤーキャラクター例> ※画像は開発中のものです。

小竹真央(イラスト:武富健治)。『ダンゲロス1969』のヒロイン。モンスターへの直接攻撃が得意な「攻撃タイプ」で、高火力の固定ダメージを与えることができるダメージディーラー。ダメージが高い数値で安定するため作戦が立てやすい。全滅時に敵モンスターを道連れにする自爆能力を持ち、いざとなれば単騎特攻も可能。

 

邪賢王ヒロシマ(イラスト:横田卓馬)。『戦闘破壊学園ダンゲロス』に登場する番長。体力の伸びが良く、タンク役を引き受ける「体力タイプ」。ダメージを受けると敵にダメージを跳ね返す能力を持ち、仲間を守りつつも攻撃ができる。移動力の低さ以外はこれといって弱点のない強力なキャラクター。

 

ユキミ(イラスト:横田卓馬)。『戦闘破壊学園ダンゲロス』『ダンゲロス1969』に登場。遠距離攻撃の得意な「術士タイプ」。初期ステータスは全体的に低めだが、自パーティーの魔人の効果範囲を拡張する能力『有無』が強力で、手札が増えれば増えるほど応用力と対応力が強化される。「術士タイプ」だが、育て方によっては直接攻撃や宝箱解錠も可能になる。

 

鵺野蛾太郎(イラスト:猫井ヤスユキ)。『飛行迷宮学園ダンゲロス』に登場した『転校生』。クワガタを操る能力を持つ。探索や宝箱解錠を得意とする「探索タイプ」だが、攻撃力も程々に高く、クワガタによる遠距離攻撃も可能というオールラウンダー。

※参戦予定の初期プレイヤーキャラ:豪腕のアーニー、鏡子、友釣香魚、大銀河超一郎

 

<魔人カード例> ※画像は開発中のものです。

プレイヤーキャラクターがお供に連れて行くパーティーメンバーです。ダンジョンの中で敵を倒すことにより経験点を入手し、経験点と引き換えに仲間に加えることができます。(アイテム「エロ本」でも仲間にできます)

 

奇襲能力は敵とエンカウントした瞬間に、先制攻撃で敵の体力を削ることができる能力です。奇襲攻撃に弱い敵には二倍のダメージを与えることができます。

 

フィールド能力は戦闘中以外に使用可能な能力の総称です。移動を補助したり、モンスターに遠距離攻撃を仕掛けることができます。フィールド能力に弱い敵には二倍のダメージを与えることができます。

 

攻撃能力はモンスターへの直接攻撃時に効果を発揮し、追加ダメージを与えたり、即死効果を発揮します。

 

カウンター能力は敵モンスターが攻撃してきた時に発動します。敵の攻撃を確率で防御したり、逆にダメージを与える能力もあります。

 

特殊能力は上記の分類に当てはまらない能力です。

 

魔人カードは50枚以上が参戦予定です。

彼らの能力を駆使して、危険に満ちたダンジョンを踏破して下さい!!!

 

▼テストプレイを毎週やってます

東中野にあるボードゲームカフェ「ディアシュピール」にて、毎週金曜19時からプレイ会を行っています。

当「ダンジョン&ダンゲロス」も半年前からテストプレイを重ねているので、皆さんもよければ遊びに来て下さい。テストプレイに初めて着手した時から考えると、システムもデザインも何もかも変わりました。

でも、まだまだ上を目指しています。時間の許す限り、調整を続けていくつもりです。ぜひテストプレイにご協力下さい。

▼資金の使い道

・本作の印刷費

・追加シナリオなどの制作費

今回のクラウドファンディングは実質的には、新作「ダンジョン&ダンゲロス」の特典付き先行予約と考えて頂いて構いません。(ただし、最低目標価格の50万円が集まらなかった場合は、ちょっと企画を見直そうと思います……)

予約が一定数集まり、売上がある程度見込めるようになると、追加シナリオや追加カード、ブックレットなどの特典に、より時間を割くことができるようになります。

現実的にシビアな問題として、10個しか売れないゲームにかけられる時間と、1000個売れるゲームにかけられる時間は違ってきます。予約が集まる程に、より作品に注力でき、リッチなコンテンツをお届けすることができます。

これは具体的にはストレッチゴールという形になります。皆さんの力で本作をより一層、素敵なコンテンツにして下さい! よろしくお願いします!!

▼リターンについて

製品版「ダンジョン&ダンゲロス」は通常版(予価5000円)と初回限定のDX版(予価7000円)を発売予定です。

DX版には以下のコンテンツを追加収録予定です。

・追加プレイヤーキャラクター(4キャラ~)

・追加シナリオ(3シナリオ~)

・ブックレット(プレイングガイドブック)

 

プレイヤーキャラクター(最初に選ぶキャラクターカード)とシナリオの選択肢が広がることで、遊べる時間は大幅に伸びます。

今回のクラウドファンディングでは、このDX版をお届けします。

 

また、クラウドファンディングの支援者限定で以下の特典が追加されます。

・前作『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』で使用可能な拡張カード(4枚)

・スペシャルサンクスとして説明書にお名前を記載

 

<ストレッチゴール>

以下の内容がDX版に追加されます。

75万円:追加シナリオ+1 ※達成されました。

100万円:追加魔人カード+2 ※達成されました。

125万円:追加シナリオ+1 ※達成されました。

150万円:追加魔人カード+1、追加シナリオ+1 ※達成されました。

※追加魔人カードはプレイヤーキャラクターがお供に加えるカードのことです。 

また、5万円コース(4名様まで)が支援されるごとに、プレイヤーキャラクターカードが1枚追加(最大4枚)されます。 ※達成されました。


181113追記

150万円突破につき、以下のストレッチゴールを追加します。

支援者250人:ヤケクソ気味にカードを追加します。

支援者500人:オンラインプレイ環境を構築します。

※詳しい説明

カードの印刷はある一定の枚数を超えると価格が跳ね上がります。しかし、だいぶ支援金が集まってきたことで気が大きくなってきたので、なんかもうその一定数を超えてもいいかな、と思い始めてきました。支援者が250人を突破すると私がヤケクソ気味なきもちになり、カードを追加します。次の上限数まで10枚ほどの余裕があるため、5~10枚ほどの追加を予定しています(最終的な枚数は作業量やバランス調整との兼ね合いで決まりますが、できるだけ頑張りたいです)。

また、500人に達すると、ネットを介しておうちで遊べるよう、オンラインプレイ環境の構築を公式が主導して行います

(上:戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲームのオンラインプレイ環境の例。写真ではありません)

単に遊べる状況を作るだけでなく、Discordでのコミュニティ構築、及び、みんなで一緒に遊べるようなオンラインプレイイベントを何度か行う予定です。

 

<CF限定追加シナリオ&追加魔人カード>

1万円コース以上の方には今回のクラウドファンディング限定の追加シナリオ追加カードが付属します。

限定追加シナリオですが、現状の予定ではソロプレイを念頭においた、より小説的な、情報量多めのシナリオを考えています。ゲームブックに近いものになるかも?? 『戦闘破壊学園ダンゲロス』『飛行迷宮学園ダンゲロス』『ダンゲロス1969』のいずれかを下敷きにしたストーリーにする予定です。

※181113追記

限定追加シナリオは日々いろいろと考えていますが、いま現在の考えでは1万円コースのみなさんが全員で参加できる特殊な方式のシナリオを作ろうと考えています。といっても、全くイメージが湧かないと思いますが、そんなことをやっているボードゲームはかつてなかったと思うので、うまく口で説明できません。せっかくの一万円コースなので、ただの拡張ではない特別な体験を提供したいと思っていますし、「一万円コースにして本当に良かった」と思ってもらえるものを作りたいです。

……と、大口を叩いていますが、まだ検討中なので、うまくできなかったらごめんなさい!


限定カードは『ダンゲロス1969』より阿鼻叫華ちゃん。

ヤングマガジンサード連載中『ダンゲロス1969』で大活躍中の笑顔が可愛い過激派ガール、阿鼻叫華ちゃんが限定カードに! 「任意座標軸にちんこを召喚する能力」を持つ彼女が、どういう能力で実装されるのか。お楽しみに!

 

↑横田先生によるイラスト! こちらがカードになります。

 

<デジタル版ダンジョン&ダンゲロスα版>※画像は開発中のものです。

かつてWebゲームとして人々を熱狂させた「ダンジョン&ダンゲロス」がスマホでのプレイングに最適化された形でリニューアル復刻します!

今回、クラウドファンディングに支援された方にはオマケとして、こちらのゲームの早期アクセス権をお渡しします。あくまでオマケですので、ちょこちょこバグとかあるかもしれませんが、細かいことはご容赦下さい!(バグ報告してくれると嬉しいです!) 

ゲーム自体はとっても面白いと思います。

※ゲームのα版は4月頃にデータをお届け予定ですが、プログラマーのスケジュール次第で延びるかもしれません。

 

リターン早見表

▼最後に

前作「戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム」は皆さんのご支援のおかげで大成功となりました。

ゲーム内容的にも満足のいくクオリティのものができたと思います。

前作ではプレイヤーの皆さんが自由に拡張カードを作れるシステムにしたところ、私の思いもよらない能力がたくさん飛び出てきました。なので、今回もシナリオやイベントをみんなでたくさん作れるようにしたいですし、そうして、息の長いゲームにみんなで育てていければと思っています。

ご支援、よろしくお願いいたします!!!

 

「ダンジョン&ダンゲロス」

プレイ人数:1~4人用

プレイ時間:1~2時間

対象年齢:14歳以上

予価:通常版5,000円 DX版7,000円

 

<参加作家> ※DX版制作に伴い、順次増えます

横田卓馬(『戦闘破壊学園ダンゲロス』『背すじをピン!と』)
地獄のミサワ(『カッコカワイイ宣言』『いいよね!米澤先生』)
押切蓮介(『ハイスコアガール』『でろでろ』)
武富健治(『鈴木先生』『火花』)
櫻井稔文(『絶望の犯島』)
猫井ヤスユキ(『戦国BASARAドクガン』『飛行迷宮学園ダンゲロス』)
やまもとありさ(『あいこのまーちゃん』)
ごとう隼平(『銀塩少年』)
マツリセイシロウ(『マイティハート』『LOVE保険』)
杉村麦太(『キリエ~吸血聖女~』『アキハバラ無法街』)
旭凛太郎(『DUEL!』『TWO突風!』)
渡辺義彦(『放課後ウィザード倶楽部』『バーサスアース』)
厳男子(『TOUGEI 闘芸』『暴力退魔師ド外道菩薩丸』)
さおとめあげは(『零鴉-Raven-』『ニンジャスレイヤー グラマラスキラーズ』)
くろは(『帰宅部活動記録』『NEWS×it』)
とだ勝之(『ホームセンターてんこ』『Mr.釣りどれん』)
ナカシマ723(『パクツイBOTスレイヤー』)
清原紘(『探偵の探偵』)
江藤俊司(『終極エンゲージ』)
大多和要(代々木アニメーション学院講師)
やしろ学(『夏と神輿と巨大怪獣』『叢鋼―ムラハガネ―』)
あんど慶周(『究極!!変態仮面』)
石神しし(『ほんとにほんとにほんとにほんとにライオン田!』)
速水螺旋人(『大砲とスタンプ』)
多和田シンタ(『DORARAーどららー』)
スーパーログ(イラストレーター)
和夏弘雨(『火葬場のない町に鐘が鳴る時』)
坂本ロクタク(イラストレーター)
渡辺大樹(『きゅぽかの』)
近藤信輔(『烈!!!伊達先パイ』『ジュウドウズ』)
大亜門(『無敵鉄姫スピンちゃん』『太臓もて王サーガ』)
オーサ イェークストロム(『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』 『さよならセプテンバー』)
目黒三吉(『低俗霊DAYDREAM』『こころオブ・ザ・デッド』)
久正人(『エリア51』『ノブナガン』)

  • Default image my 0dc654dcb96a5e77583383cdf465256716de01a9aa70669e7d408c3203f5613a.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告 - パトロン限定公開

    【11/10】テストプレイ経過報告

    2018/11/10 09:23

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    30万円コースのキャラクターが決まりました

    2018/11/10 08:12

    十九川一色(とくがわ・ひいろ)【性別】:男【特殊能力】『困ってなくても神頼み(セルフォクシー・リクエスター)』購買部の商品ラインナップから、自分が持てる重さの物品を手元に引き寄せる。【キャラクター説明】テンション軽めでエセ関西弁を使う、頼られると嬉しいお兄さん気質の高校二年生。「キットカット食...

  • Lv4 ol 3.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    150万円突破! 追加キャラクター1人目と絵師が決定!

    2018/11/03 22:10

    お好きなプレイヤーキャラクターを選べる5万円コース! その最初のキャラクターが決定しました! 『戦闘破壊学園ダンゲロス』から『転校生』のムー!        …………その女体化版です!     一部の読者から絶大な人気を誇るムー。原作では特に女体化しなかった彼ですが、グッズ販...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください