主役に「河野宏紀」ヒロイン役には今回映画初出演のモデル「甲斐まりか」を迎え教室の片隅で陽の当たらない平凡な少年の甘くてほろ苦い一夏の物語を等身大に描きます。2018年9月より千葉県館山市にて撮影を行いましたが追加撮影から上映に向けての制作費用にて皆様のお力をお借りしたいです。

プロジェクト本文



映画「sea you again」監督 西村翼より

自分はうまくいかないことがあると過去にひたってしまいます。
今の自分を取り巻く状況と
過去の良かったことを比べてしまうのです。
そんな僕と同じような人も少なくはないのでしょうか。
過去を振り返ることは決して悪いことではありません。
しかし、人は今を生き未来に進まざるをえません。
今作では舞台を海に選びました。
都会の海ではなく、少し田舎などこか懐かしくなるような海です。
そこで撮るべきだ、撮らないといけないという断固たる決意のようなものが僕にはありました。海には波があり、穏やかな時もあれば激しく打ち寄せる時もあります。それは生きることに似ていて、いいことばかりでもありません。
しかし悪いことばかりでもないと思うのです。
そんな人生という波を乗り越えていくために
ほんの少しでも寄り添い前に進むための力になれたらと思い今作を作りました。
これは自分の直感ですが、
必ずこの映画を観る人に何か残るそんな映画になると思っています。
『Sea you again』が今よりももっと素晴らしい作品として完成して、
より多くの人の元へ届くため皆様の力が必要です。
今立ち止まって前にすすむことに臆病になっている人へ。


プロデューサー 高橋亮太より

まだまだ駆け出しの私達です。それでもエネルギーに満ち溢れ、今の僕達にしか
描けない映画を皆様に届けることができるよう、精一杯尽くして参りました。
本撮影も終了し、あとは追加撮影やアフレコのみとなりましたが
「あと少し」の中途半端な状態で完成と呼ぶには、まだ早すぎます。
この映画に関わって頂いた皆様へ映画を通して恩返しをする為、
ぜひお力をお借りしたく、
「sea you again」プロジェクトを西村監督と共に立ち上げました。
プロジェクトを達成した暁には、ぜひこの映画をご覧になり、
皆様の何かほんの少しのキッカケや勇気に変わることを願って!!!


あらすじ

17 歳の夏、海に面した小さな町のボウリング場で『僕』は
アルバイトをしながら友達と退屈な日々を送っていた。
そんなある日、ボウリング場で一人妄想に耽っていた僕は、
この町にやってきた美しい女の人に心惹かれる。
僕は彼女のことを「リリー」と呼び始め、ふたりは打ち解け次第に親密になっていく。
青い空、白い砂浜、蝉の声、僕とリリー、僕と友達の日々。
『僕は10番ピンが倒せないんだ』
そして、やがて来る僕の一つの夏の終わり–––


スタッフ


【制作】 渡邊聡

【録音】 見上純一

【スタイリスト】 鶴田昭二朗

【メイク】 津嘉山南・ほんだなお

【助手】 小玉裕輝

西村翼 角洋介 高橋亮太 鶴田昭二朗


映画への想い

この春、進路や人間関係で立ち止まらざるをえなくなりました。
自分の今までを全て否定された気分で、少し休みが必要でした。
そんな時改めて映画が作りたい、自分には映画しかないと思いました。
そして今自分と同じように、将来に不安を抱いていたり過去をひきづっている、立ち止まっている人たちのために、自分のための作品を描きたいと思ったのです。
今作の主人公は17歳です。
誰もが通過する年齢であり、また悩み苦しむ時期でもあると思います。
そんな主人公を通して、自分を見つめ直し前を向き歩き出すための作品。
立ち止まってもいいけど踊り続けなければいけない。
そんな作品にしたいと思っています。(西村)


今作の見どころ

今作ではイラストが『僕』と『リリー』、
そして世界をつなぐ重要な要素になっています。
なぜイラストなのか。
今回『Sea you again』を作るにあたり影響を受けたものの一つに小説があります。
小説の特徴の一つに挿絵があります。
文章と文章の中に現れる挿絵。
それは読者の想像力を掻き立てたり導いたりします。
そんな静止画を映画という動画の中で表現したいと考えたからです。
映画の中のイラストはキャラクターとストーリー
そして観客を繋ぐ重要な要素になるのです。
(イラストレーター石山さやかのプロフィールは下記に記載)

キャスト



 河野宏紀        甲斐まりか
川端康太        中村更紗        黒木了       
菅原雪        永野翔        川人悠生

榛原亮   長谷川愛美



イラストレーター(劇中・リターングッズ)


上映に向けて

本作完成後、ぴあフィルムフェスティバル、
沖縄国際映画祭等、各映画祭へ出品致します。
完成後東京を拠点に上映、試写会を行います。
私は「映画は観てもらって初めて完成する」と思っています。
今まで福岡で映画を制作し上映会を行ってきました。
しかし自主制作の映画を観てもらうにはどうしても限界があります。
そして東京に行った時に人々の映画に対する慣用的な姿勢の違いに驚きました。
今作は福岡で上映を行うのはもちろん、東京というカルチャーの発信の地で映画として映画館で上映し、たくさんの人に観ていただくことを目指します。(西村)


このプロジェクトをご支援して頂く皆様へ

今作の撮影は2018年9月を持ちまして、仮クランクアップとさせて頂きました。
上記の通り、今作はあと少しのところまで来ております。
西村監督の強い想いから、ロケ地を千葉県館山市に決め、福岡また東京等から
キャスト・スタッフが集結しました。
監督自ら予算を貯め、
当初80万で予算組みを行いましたが、まだまだ若手製作チームの為トラブルも多く、
またタイトなスケジューリングでしたので追加撮影やアフレコを残し
クランクアップを迎えてしまいました。
本作の完成まであと少しではありますが、
福岡や東京より再度集結する為の費用や今後の上映費が不足しています。
現在拠点の福岡でのみ上映することよりも
たくさんの方々へ届ける為に東京にて上映することもマストだと考えています。
私達の力不足ですが、
この映画を楽しみにして頂いている皆様に妥協しない形で届けたく
苦渋の判断の末に本プロジェクトを企画させて頂きました。
本プロジェクトで集まったご支援は、
・アフレコへの交通費や機材費、宿泊費等
・追加撮影への交通費や機材費、宿泊費等
・また東京での今作に合う上映シアターを視察する為の交通費
・その他、今作をより良くする為に行う活動
などに大切に使用させて頂きます。(高橋)

【追加撮影予算一覧】全7日間予定
ロケ地:¥210000(千葉県内ボーリング場/市内プール等)
宿泊代:¥110000(遠方スタッフ・キャスト含む)
車両費:¥130000 (レンタカー・ガソリン等5日間)
交通費:¥110000(遠方スタッフ・キャスト招集費)
機材レンタル費:¥120000(アフレコスタジオ含む)
追加衣装:¥60000
上映シアター準備費:¥40000(シアター視察等)
宣伝費:¥42000(ポスター・フライヤー印刷等)

計 ¥822000

リターン内容について

・「本編上映招待券」とは...
今作が完成し、上映を行う際にお越しいただく時に使用していただける招待券です。
現在、2019年夏上映予定(東京・福岡)にて
上映ができるようプロジェクトを進行しておりますが
万が一、上映時期が遅れる場合や、止むを得ず上映ができない場合
またご都合等で観覧に来ることのできなかった方の為に、
限定で映画をご視聴できるQRコードをお伝え致します。
※記載ミスにより、¥3000コースに「本編特別招待券」の記載が無いですが、
「本編特別招待券」もお送りさせて頂きます。

・「スペシャルサンクス記載」とは...
このプロジェクトを応援してくださった皆様の
お名前を映画のエンドロールに掲載させていただきます。
※ご支援時に、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください
エンドロールとは映画の制作に関わった人の紹介である為、
ご支援頂きました皆様にも映画の一作り手として表記させて頂きます。

・「アクリルキーホルダー・コンパクトミラー」に関して
sea you again オリジナルイラストまたはロゴを使用したオリジナルグッズになります。
どちらも現在製作中の為、リターン画像はイメージになります。

・「Tシャツ」に関して
半袖または長袖をご用意致します。
サイズはS~XXLまで、カラーはホワイトを予定しております。
カラー追加を現在検討しております。
ご支援頂きました方々にはグッズ完成後、サイズ・カラーのご希望を
改めてご連絡させて頂きます。

・「アクリルブロック」に関して
サイズは10×10×2を予定しております。
石山さやかのsea you again書き下ろしオリジナルイラストを使用します。
本商品は製作に時間を要する為、リターン数量限定とさせて頂きます。

・その他に関して
現在全リターン共に製作中の段階となります。
リターングッズイラストは全てイメージとなり変更となる場合がございます。
ご迷惑をおかけしますが、ご不明点等はお気軽にお問い合わせください。
またグッズの製作過程を今後記事として更新していきますので、
ご支援いただいた方はぜひご覧ください。

リターンのグッズは映画をより楽しみにしていただけるよう、
イラストレーターである石山さやかの
劇中で使用するオリジナルイラストを元に制作しております。
イラストと映画がマッチした雰囲気を是非お楽しみください。(高橋)


sea you again.


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください