「HINODE POWER JAPAN」〜ロシア・モスクワで毎年行われる日本文化交流フェスティバル〜は2019年3月30.31日に開催されます!ロシア渡航前の日本人出演者による壮行会イベントを予定!そしてロシア美女を集めたコスプレフォトブックを作成します!!乞うご期待!

プロジェクト本文

▼HINODE POWER JAPANとは?

 日本の「伝統文化」と「クールジャパン」二つの軸をあわせ持った、ロシア国内で高い認知度を誇る、モスクワで毎年開催されている日本文化交流イベントです。

 日本の伝統芸能やサブカルチャー、 日本人アーティストによるステージ、各分野の有識者による講義、日本の文化に直接触れることのできるマスタークラス、日本製品と日本食紹介販売等、「日本」を体験することが出来るイベントです。

 これまで7回開催されており、2019年のイベントが8回目になります。2018年は来場者約3万人を記録し、ロシア国内の日本文化交流イベントとしては最大級です。

▼プロジェクトをやろうと思った理由と目標

「日本でロシアを人気にしたい!」と思ったからです。

みなさんは「ロシア」と聞いてどんなことを思い浮かべるでしょうか?ニュースで流れるロシア関係の話題には、政治・経済の大きな問題、米露関係など、明るくない話題が多くあまりいいイメージがないのではないでしょうか。

それは「ロシア」という国を一方向からしか見ていないからです。

実は、ロシアに住む人々は親日家が多いのです!!

日本の代表する文化、アニメ・漫画に始まり、伝統文化の墨絵、三味線、盆踊りなど多くの文化に興味を持ち、実際に体験するロシア人が近年増えてきています。

そのことを我々日本人は知らず、閉鎖的になってしまっているのではないか?ロシア人の差し出す友好の手を見ていないのではないか?と思い、その風潮を変えるべく、日本における、ロシアの認知度アップのために、このプロジェクトを始動させました!

「ロシアの認知度を日本でアップさせること」それがこのプロジェクトの目標です。
その第一段階として、「HINODE2019 ゲストアーティスト特別ライブ」「ロシア美女コスプレイヤーフォトブックの作成」を達成するのが私の願いです。

▼HINODE POWER JAPAN 2019 参加ゲストアーティスト 紹介

<暁天>

玉川大学芸術学部「玉川太鼓」の元メンバーで結成された和太鼓パフォーマンス集団。演劇、和太鼓、パーカッション、コメディ、小説文学など、様々など分野で活躍するメンバーが集まり、知識・経験をぶつけながら創作活動を行う。日本の伝統打楽器『和太鼓』と様々なパフォーマンスを融合させた、枠にとらわれないジャパニーズエンターテインメントを目指し、国内外で活動中。

※出演者は未定です。出演者はHINODE POWER JAPAN参加ゲストアーティストの一部となります。(3名前後を予定)

<ず〜まだんけ>

コダマンとイージーが運命的な出会いを果たし 2010年に結成のけん玉パフォーマンスコンビ。

“けん玉のイメージを変える”をモットーに、日々「けん玉」の新しい楽しみ方を研究し、【音楽】や【ダンス】をけん玉と融合させたパフォーマンスは見る人すべてを魅了する。保育園、幼稚園などの教育機関や商業施設、企業パーティー、各種イベントなど年間100ステージを超えるパフォーマンスを行っている。 またけん玉教室、けん玉イベントなど、けん玉の普及活動にも積極的に力を注いでいる。近年ではTVなどメディア出演も増え、全国様々なところで活動中。またハワイ、ブラジル、台湾、マレーシアなどでの海外公演も果たし、日本だけでなく世界からも高く評価され、活動のフィールドを広げている。

<双子忍者"双龍">

双子による、双子にしかできない忍者パフォーマンス!
息を飲む本格アクションとドタバタコメディアクションのコントラストは老若男女、国籍を問わず人気を集め、全国・海外でも大好評!

<道産子ヒーロー"舞神ソーランドラゴン">

よさこいソーランを踊りながら鬼を倒す!? カッコいい演舞を魅せたり! 子ども達に踊りもレクチャーしたり!はたまた、和太鼓に傘回し、剣舞、獅子舞、日本舞踊など和芸パフォーマンスも披露し、子ども達や人々に、地域や日本の文化・伝統・魅力を発信!

<川嶋志乃舞>

「キラキラシャミセニスト」それは小粋でおしゃれな伝統芸能ポップアーティスト!

東京藝大卒業!津軽三味線全国大会4度の優勝!の実力者!ファッション、アート、トークなど様々な角度から彼女のテーマとなる「ニッポンカワイイカルチャー」を掲げ、世界中に伝えるマルチ芸術家。4度の日本一獲得の実力を誇る三味線の音色を、古典邦楽等からヒントを得た作詞や、小粋でオシャレなポップな作曲で新たなニッポンを繰り広げる。

日本の未来は彼女におまかせ!

<涌井陽一>

人物、動物を中心に筆の勢いを活かした墨絵を制作。広告や書籍表紙、小説挿絵など様々な分野で活躍中。雑誌「剣道日本」では2005 年から挿絵を担当し、剣道の様々なシーン、居合、古武道など長年にわたり絵にしてきた。2006,7年全日本柔道選手権ポスターイラストを担当。

▼リターンについて

△▲A : 3,000円▲△

HINODE POWER JAPAN 2019 開催報告書 (およそ20頁. 電子版)


(画像は2018年開催の報告書です。)

△▲B : 5,000円▲△

ロシア美女コスプレイヤーフォトブック(電子版)
HPJ2019に来場した、一般のコスプレイヤーさんを集めた写真集です。

△▲C : 8,000円▲△

A+B+
日本ーロシアの架け橋になる、日本人アーティストのみなさんによる特別壮行会LIVEイベントご招待

△▲12,000円▲△

A+B+
日本ーロシアの架け橋になる、日本人アーティストのみなさんによる特別壮行会LIVEイベント プレミアムチケットにてご招待 (最前列)

※リワードのお渡し時期について※

HINODE POWER JAPAN 2019は、2019年3月30.31日にロシア・モスクワにて開催されます。その後リワード(報告書・フォトブック)の準備、送付をいたしますので、およそ2019年6月のお渡しを予定しております。すこしお時間をいただきますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

壮行会イベントにつきましては、2019年1月20日開催を予定しています。
※出演団体【暁天】に関して
出演者は未定です。出演者はHINODE POWER JAPAN参加ゲストアーティストの一部となります。(3名前後を予定)

▼資金の使い道

ご支援いただいた資金は、壮行会LIVEイベント運営費およびコスプレフォトブック作成に使用させていただきます。
日本ーロシアのさらなる友好のためにご協力お願いいたします。

▼最後に

フランスやイギリスなど他のヨーロッパ諸国と比べると、まだまだロシアは日本での認知度は高いとは言えません。日本国内で"ロシア"と聞いてぱっと浮かぶイメージ、それを変えたい・膨らませたいと思い続けています。ロシアは、「こんな魅力があるんだ!」「おもしろい!知らなかった!」といった、様々な新しい発見がある国です。

「ロシアのこと、そういえば知らなかったな」「ロシアのこともっと詳しく知りたいぞ!」というかた、そのお気持ちがロシアのことを考えるチャンスです!どうかご支援お願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください