風のたね 芸術&塾 研究所は、代表栗原が考える芸術や教育の未来や、現在ただいまのプロジェクトを共に創っていけないかなぁと思っている会員制のオンラインサロンです。 ほんなごて(マジで)、佐賀から風を吹かせますので、手伝ってください!!

プロジェクト本文

OnlineSalon
風のたね
芸術&塾研究所
くりはらせーじ

おはようございます!

風のたね芸術&塾研究所は、代表栗原が前々から作りたいと思っていた、芸術と教育の未来を考え、現在取り組んでいるプロジェクトを、一緒に創るクリエイターとして参加して頂くこともできる会員制のオンラインサロンです。

※クライアントが絡む公開前のプロジェクトなどもありますので、サロンの内容は秘密厳守とさせて頂きます。
上記ルールをお守り頂けない場合は、法的処置をとらさせて頂くことがございます。ご容赦ください。

 

入会条件・注意事項

・こちらのオンラインサロンは事前入会制となります。
・非公開グループへの参加までは入会申し込み日から10日程いただいております。
・決済については毎月1日にクレジットカード決済が発声します。(結成当初からの記事はすべて閲覧できます)

①入会手続きをして頂く。
②カード決済時の画面のスクショをとって頂く。
③Facebookにログインして頂き、栗原誠治を検索、栗原誠治に決済スクショをメッセージに貼り付けて送信。
④Facebookページから参加申し込み。

栗原誠治のFacebook

 

特典その1
「風のたねの情報を共有」

風のたねでは日頃の活動はじめ、これからの企画、プロジェクト、美味しい話、面白くない話、代表栗原のアイディア、提案、お小言などをFacebookグループに書き込んでいきます。
サロンメンバーは、その情報を知る事ができます。

 

特典その2
「作戦会議、座談会」

風のたねが手掛けるプロジェクトは、子どものミュージカル、ストレートプレイ、等の舞台創作に関してのすべて、公演の企画・制作・情宣・役者の管理などはもちろん、教育的な思想やワークショップ、講義、勉強会など、多岐にわたっていい作品を創るために、日々試行錯誤しています。その結果が地域創生に結びついたり、子ども達の教育、幅広く実践的な活動をしています。そんな活動を支援して頂くつもりで参加して頂ければまずはいいかなぁと思います。そして、次は活動に参加して頂き、自ら楽しく盛り上がる仲間になって頂ければなぁと思っています。是非、参加してみてください。

 

特典その3
「イベントの参加」

風のたねでは、多くのイベントなどに参加したり、自主公演を開催したりしています。そんなイベントや公演に参加したり、手伝ってもらったり、特技を行かしてもらったり、時にはお仕事になったり、そんな活動に参加して、仲間を増やしてください。
今後はイベント、公演だけではなく、塾を開催したり、カフェなどの人の集まる場作りも考えています。是非、力を貸してください。

 

Profile

くりはらせーじ

スタジオ風のたね/ティーンズミュージカルSAGA/SAGAパーフェクトシアター/nanoミュージカルスクール/cafeOVERROAD/舞台creator、director、producer/佐賀県芸術文化協会理事/日本劇作家協会会員/日本演出者協会会員/脚本家/演出家/アクター/弾き語り/作詞・作曲/毎日ブログ・メルマガ・YouTube/他

1960年 佐賀県生まれ。

1982年 佐賀市内でカフェ経営 傍ら 演劇活動を開始。

1987年 九州大谷短期大学演劇科講師 高橋英子先生に出会い、師事。

1988年 劇団「空のフラクタル」旗揚げ、毎年1回の定期公演と2回以上のミニライブ開催。

1997年 佐賀新聞文化時評執筆開始。

1999年 子ども演劇教室、アクターズアカデミーなどを主催し、高校演劇コンクール審査委員、演劇ワークショップなどを開催。不登校の子ども達のためにフリースペース「アジール風」も主催。

2004年 10代の子ども達によるミュージカル劇団「ティーンズミュージカルSAGA」旗揚げ。

2008年 佐賀出身俳優、辻萬長、村井国夫を顧問に45歳以上の劇団「SAGA パーフェクトシアター」を旗揚げし、代表に就任。演出も担 当。 

同年 「ティーンズミュージカル SAGA」と「SAGA パーフェクトシアター」を統括する「スタジオ風のたね」を設立し、代表に就任。

2007 年度・2008 年度佐賀県演劇フェスティバル運営委員長を歴任。 

2009年 5歳から10歳までのnanoミュージカルスクールを開校

2010年 佐賀新聞社文化奨励賞受賞

2011年 「スタジオ風のたね」を「株式会社スタジオ風のたね」に法人化し、代表取締役に就任。

2012年 福岡に姉妹劇団「ティーンズミュージカルつくし」を開講

2013年 公益財団法人佐賀県芸術文化協会理事

2018年 特定非営利活動法人 こどもUmiおと 理事

2018年 第43回全国高等学校総合文化祭 2019さが総文 
     プレ大会開会式構成劇「蒼天の翼」演出

 


年間60本以上の音楽、舞踊と演劇のステージ活動で現在に至る。

佐賀を中心に劇団運営、演劇講師、脚本執筆、舞台演出、プロデュースを中心に活動をしている。

出演作品は多数。著書は小説、エッセイ、詩、脚本と多数。

創作品としてストレートプレイ脚本に「風の曜日」「となりにお~い」「地球~SOSの彼方」「携帯家族」など。ミュージカル脚本に「Peach Kids~現代版桃太郎」「Peach Kids~2005年版桃太郎」「空になった方舟」「風の曜日」「雲のもく」「ミュージカル☆ミュージカル♪ミュージカル!!」「屋根の裏のマオ~あしたイブ」「早寝・早起き・朝ご飯」「徐福」「吉野ヶ里の神隠し」「小児ガン負けないよ!支えるよ。」など。また、すべてに演出をしている。

栗原誠治のFacebook

スタジオ風のたね ホームページ

クリハラが上から目線でNHKでしゃべっている

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください