福祉業界からのプロジェクト 小さな会社こそ この業界には必要だと思う 、本当に手の 届かない ところに 届き たいそれが訪問入浴きぼうです 入浴に入れない人は、いません

プロジェクト本文

障害児からの手紙5年生の 命の授業で書いた手紙 訪問入浴介護を立ち上げました。約2年目でまだまだ小さい会社です。応援、もっと盛り上げて下さい。エリア内初の体重計を導入しました。入浴直前に裸のまま計る体重計です。薬の量の目安、病気の早期発見、栄養管理などに役に立ちます。みんなで訪問入浴できることを育ていきませんか?


挑戦は、利用者が1日平均5件で訪問入浴車を2台に挑戦

▼パトロンへのリターン

リターン
月に1回の活動報告、ピアサポート(障がい者の集い家族、関係者、本人)の参加(第二土曜日の10時~11時、千葉県香取郡多古町)来れる方、障がい者に理解ある方のみの参加

▼自己紹介

訪問介護に約4年、精神科病院に約10年(精神科介護士SST)資格その後立ち上げました。 SMS は Facebook 訪問入浴きぼう ホームページは Google の訪問入浴きぼうを名前で検索して下さい。 トータルの利用者は、延べ54名なりました。1日平均は3件~4件で、目標は、1日5件を目指して従業員一同頑張っています。 ファンクラブの資金は、ピアサポートの 運営資金 + イベント + 講演者の 謝礼金 などや訪問入浴車の購入などに使いたいと思っております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください