2018年3月の旗揚げ以来、5作品70ステージ以上という驚異のペースで【本気の芝居】を上演してきた東京アフロが2019年1月、東京都台東区が主催する『江戸まちたいとう芸楽祭-冬の陣-』にて浅草木馬亭で公演を行うことが決定!この公演を大成功させるべくこのプロジェクトを開始しました!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして!2018年に結成された東京アフロという演劇集団で座長を務めております、砂月夏輝(さつき なつき)と申します

(画像右:砂月 左:東京アフロプロデューサー 綱田琢)

東京アフロは台東区今戸に自社スタジオの「スタジオ365」をつくり、そこでほぼ毎月舞台公演を行っています
私たちの作品は、歌も踊りも、凝った演出や特殊効果も全くない
[日本人の忘れてはならない心]をぎゅっと閉じ込めた[かけがえのない時間そのもの]です

 

はじめてのプロジェクトで拙い部分もあるかと思いますが、芝居と同じように本気で、誠心誠意みなさまと向き合っていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします! 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

東京アフロのモットーは【本気の役者が本気の作品を造る】

そして最終目標は【ワールドツアー、ニューヨークオフブロードウェイの舞台で日本語の作品を上演する】こと

これを掲げ真摯に作品とお客様と向き合ってきた結果!!

2019年1月24日~28日
東京都台東区が主催する『第1回江戸まちたいとう芸楽祭 冬の陣』への出演を勝ち取ることができました

 

東京アフロ始まって以来の初の劇場公演、会場は浅草の木馬亭

私たちはこのチャンスを最大限に活かし、世界への道を踏み出したいと考えています

 

木馬亭の公演でみなさまの心に残る、そんな作品をつくりたい!

 

そのために、私たちには必要なものがあります

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由


私たち東京アフロは、立ち上げ以来そのすべてを手作りで進めてきました
舞台美術、照明、音響、そして会場

正直、これらハードの部分の完成度には満足できていませんでした

 

作品トータルで、最高のものをつくりたい
そのためにも、今回木馬亭での公演ではプロの方の力を借りるべきだと思いました

プロの美術、プロの照明、プロの音響、木馬亭という会場、そして私たちの作品

 

作品には絶対の自信があります

そして、立ち上げから今まで厳しくも暖かく東京アフロを支援してくださっている多くのお客様の存在が、それを証明してくれていると感じます

(第5回公演『サンセットムーン』より 主演:範田紗々)

 

 

プロの力を借りるには資金が必要です

プロジェクトを通して少しでも皆様のお力を借りて資金を調達できればと思い
そしてまだ東京アフロを知らない多くの方にも知っていただくチャンスになると思い今回のクラウドファンディングの利用を決意しました

 

▼これまでの活動

2018年の3月旗揚げ以降、ほぼ毎月のように公演を行ってきました

2018年3月~4月 第1回公演『ニジノフルバショ』

2018年4月~5月 第2回公演『サヨナラヲスルタメニ』

2018年6月~7月 第3回公演『オヒガンホリデー』

2018年8月 第4回公演『バクソーセレナーデ』

2018年9月~10月 第5回公演『サンセットムーン』主演:範田紗々

現在までの公演数は70ステージ以上です

そして11月22日からは第6回公演『ハルトウカラズ』を

2019年1月には、今回のプロジェクトに関わる浅草木馬亭での公演を控えています

 

私たちの手作り本拠である「スタジオ365」は東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩15分と非常に立地条件の悪い土地です

しかしながら、作品を愛してくださるお客様が公演の度に訪れて下さいます

(第4回公演『バクソーセレナーデ』紅バージョン出演者)


日本人の忘れてはならない家族愛、故郷への思い、人間の優しさなどを作品に込める脚本演出と
それに真摯に向かう東京アフロに出演する俳優を評価していただけているのだと感じます

 

また、出演する俳優が人力車でお客様を駅まで送る世界初の企画も実施しています

 

▼資金の使い道

今回の木馬亭公演に掛かるであろう費用を算出したところ

美術セット&照明 ー ¥800,000
劇場使用費 ー ¥140,000
広告宣伝費 ー ¥150,000
グッズ製作費 ー ¥200,000

と少なく見積もっても130万円近い資金が必要になることがわかりました

私たち東京アフロは、今までの公演毎に得られた利益で家賃、スタジオ内装の整備や機器の購入、修繕等を行ってきており余裕がほとんどありません

そのため概算のうち50万円ほどをこのプロジェクトを通して皆様にご協力いただきたいと考えています

CAMPFIREの利用手数料が17%をプラスして

[¥585,000]

この金額を今回の目標に設定させていただきました

▼リターンについて

今回のクラウドファンディングでは、気持ちのご支援を賜るよりも皆様の手元にかたちとして何かを残したいと思いましたので、基本は各種グッズの受注販売とさせていただきます

メインは、東京アフロの過去5作品の公開収録映像

カメラ5台での映像を編集したDVDとなります

このプロジェクト以降も東京アフロの物販で取り扱う商品となりますが、最速で手に入るのはここです

なお、まずは木馬亭での公演を控えておりますので、公演DVDの発送は2019年の夏ごろとなりますのであらかじめご了承ください

 

そして、木馬亭公演で販売するパンフレットへのお名前掲載など、このプロジェクトでしか体験できない貴重なリターンも用意しています

他にも木馬亭公演用のポスターやオリジナルTシャツ等のグッズを取り扱いたいと考えています

 

▼最後に

 

まずは、最後まで未熟な私の文章にお付き合いくださいまして、本当にありがとうございます

もう少しだけお付き合いください…

 

私、砂月夏輝が演劇の業界に関わったのは、2016年の10月でした
それまで看護師として働いていましたが、人間の限りある命や時間が有限であることを感じて「やりたいと思ったことはやっておきたい、そして命の尊さを自分の表現で伝えたい」この思いから俳優への道を目指しました

右も左もわからなかった私に道を示してくれた、初舞台の脚本演出家KS LABO
そして、僕と同じように全く違う世界からこの業界に足を踏み入れたプロデューサーの綱田琢
3人で東京アフロを立ち上げました

 

最終目標に「ワールドツアー、オフブロードウェイ」と言いましたが
私は人類共通の家族愛、郷土愛、信頼、人間賛歌、、、
こういったものを世界中に届けたいと考えています
誰かを想う愛情に人種や言葉の壁は無く、その愛情は無限に広がる可能性を秘めていると思います
私たちの作品によって、観てくださった方の日常が少しでも変わり、毎日が豊かになり…

この幸せの連鎖を世界中に広めたいと本気で考えているのです
まずは身近な人から、そして東京、日本、果ては世界
私の命が続く限り、情熱を持ってこの夢を追いかけていこうと思っています

 

今回のプロジェクトは木馬亭に向けた活動ですが、夢はその先まで続いているのです

 


拙い、そしてまとまりのない文章ですが、お付き合いくださいまして誠にありがとうございました

今後とも当プロジェクトを、そして東京アフロをよろしくお願いいたします。 

 

東京アフロ座長 砂月夏輝

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    お知らせとお詫び

    2018/11/20 18:11

    本日20時に予定していた第5回公演『サンセットムーン』および第3回公演『オヒガンホリデー』DVDリターン追加ですが 誠に勝手ながら明日の20時へと変更させていただきます。 皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。引き続き、東京アフロをよろしくお願いいたします。

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ご挨拶

    2018/11/15 00:02

    東京アフロ座長の砂月夏輝です。昨日のクラウドファンディング開始からみなさまにご支援いただきまして、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。12月31日の終了日まで、この場を通して少しでも東京アフロが目指しているものの片鱗を届けられたらと思っています、よろしくお付き合いくださいませ。さて、さっそくです...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください