2019年は亥年です!来たる2月16日(土)に第3回日本猪祭りを東京都江東区豊洲にて開催します!全国の20種類以上の産地の猪肉の食べ比べや前回大好評だったドライエイジングした猪や鹿肉を食べていただける場を用意します。獣害と言われている猪ですがめちゃくちゃ旨いので皆様、食べて応援お願いします!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

皆さま、2019年は亥年です!

猪(亥)の日本三大産地の1つである岐阜県郡上市で2017年度から開催している日本猪祭りを一緒に盛り上げていただきたく、【自宅で楽しむ全国猪肉食べ比べセット】を販売いたします。※今年は東京開催です!

はじめまして。

岐阜県郡上市で山の猟師をやっている里山保全組織「猪鹿庁」です。

私たちは一昨年度から、全国の旬の猪肉を食べていただいて産地ごとのそれぞれの旨さを感じる利き猪を行う「日本猪祭り」を開催してまいりました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

猪肉の旨さを知っていただいて、産地(地域)のファンになってください!現在、産地(地域)は過疎高齢化などの担い手不足で、応援団を求めています!

天然モノのお肉を毎年食べたいと思っていただけるファン(応援団)ができることで、地域は元気になります!

また、猪肉の価値が向上することで同様に産地で捕れる鹿などのそのほかの資源も見直され、産地に足を運んでいただけることを期待しています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

近年、国が進めるジビエ振興の影響もあり、国内のジビエの品質が向上しております。猪肉は今が一番旨いです!今の旬の時期にしか食べることのできない全国の猪肉をぜひ食べて応援してください!

猪肉の違いなんてあるのか!?と思っているそこのあなた!

猪(イノシシ)のお肉は全て、食べている餌から天然モノです。

・猪そのものの個体(年齢やオス・メス)

・食べている餌(ドングリやクリなどのエサの豊作凶作)

・捕獲の仕方(鉄砲orくくり罠or箱罠など)、食肉処理の仕方

以上のような様々な要因によって、お肉の味に違いがでます。お付けいたします当日の大会資料には、これらを記載しております。今年は、この地域のお肉が美味しかったなー。山が豊かなんだろうなー。などと想いを馳せながら食べていただけると幸いです。ぜひお好みの産地を見つけていただけると幸いです。

また、今回のお肉は全て、トレーサビリティを整え、保健所の許可の得た施設で処理されたもののみを取り扱っておりますので、ご安心ください。

▼これまでの活動

一昨年度第1回を行ったところ愛媛県のしまなみジビエ活用隊さまの猪肉がグランプリに輝き、昨年度の第2回は岡山県吉備中央町の加茂川有害獣利用促進協議会さまの猪肉がグランプリに輝きました。

また、利きセットも販売したところ、多くの購買者から、来年も楽しみにしていますとの声をいただいております。

第3回日本猪祭り2019年2月16日(土)13時より、東京都江東区豊洲CAFE;HAUSにて開催いたします。BBQコンロで一つずつ、炭火で焼いて提供する利き猪グランプリや熟成肉の巨匠、さの萬によるドライエイジングジビエの調理実演・実食なども行います!

ご都合のつく方はこちらからエントリーをお願いいたします。


▼資金の使い道

今回の売り上げは、当日全国から出店いただく獣肉処理施設の皆さまの交通費の補助にあてさせていただくことと、大会運営経費にあてさせていただきます。

▼リターンについて

日本猪祭りにエントリーいただいた全国の獣肉処理施設から旬のこだわった猪肉を5地域各100gずつ、小分けで真空パックにしてお送りいたします。

冷凍のクール便でお送りしますので、しっかり冷蔵庫などで解凍してから。

まず、お勧めはホットプレートで、豚肉を焼くように火は通すけど、焼きすぎない程度がベストです。

猪肉は脂が美味しいんです!自然界で育まれた脂はくどく感じることなく食べていただけるのではと思います。

お肉は冷めてしまうと、固くなってしまうので、必ず焼き立てをお召し上がりください。味付けはお好みですが、味の違いを感じていただきたいので、できる限りシンプルに塩こしょうなどでどうぞ!

産地の違うお肉を焼く場合は、その都度ホットプレート(焼き台)をキッチンペーパーなどで拭いてください。脂の違いで産地の違いを感じましょう!

ぜひ、お好みの産地を見つけてください!

【内容】

猪肉スライス(モモ肉)(100g×5パック)※4~6人前で食べる程度がベスト
日本猪祭り大会当日資料付き(お肉産地の解説など記載)

【備考】
消費期限は約3カ月です。(冷凍保存の場合)
産地はこちらでランダムに分けさせていただきます。産地は最低半径30km以上離れた地域のお肉を5種類入れさせていただきます。
 

▼最後に

私たちは「猪鹿庁」と申します。

「猟師として生き、猟師として山を守る」をモットーに活動しております。

ぜひ、今回を機に猪肉のファンになっていただきたいです!(もちろん鹿肉も)

そして、猪や鹿が地域の害獣でなく、資源に変わるようにこれからも活動を続けてまいります。

ご支援よろしくお願いいたします!

日々の最新情報はFacebookにて更新しております。ぜひ、いいね!を押して応援よろしくお願いします。

  • 190111 gibie 07.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    出張ジビエBBQについて

    2019/01/22 18:13

    この度はたくさんのご支援ありがとうございます!25日まであと4日のラストスパートです。何卒応援よろしくお願いします。出張BBQについて、数件お問い合わせをいただきましたので以下、補足説明いたします。【交通費】基本的に車でお客様のもとへ参ります。高速代・ガソリン代の実費と遠方の場合宿泊費(素泊ま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください