今まで販売してきたヘッドライトは「明るさ重視、短時間使用、コスパ最高」を元に作ってきましたが、最近あった北海道地震や西日本の台風時の停電もあって「災害時でも使える長時間で使えるライトが欲しい!」という要望が多く寄せられました。今回は、そのこともあり防災用のヘッドライトを開発しようと今に至っています。

プロジェクト本文

多くの方々が望んだ防災用のヘッドライト製作。

プライベートブランド「Tomo Light(トモライト)」の
正規販売元のトモスメイカー合同会社の代表、松田と言います。
主にヘッドライトとかを開発しているメーカーです。






今回はこちらのページを見ていただき、
大変うれしく思います。

急な話ですが、このような話を聞いていただけるでしょうか?
弊社はライト商品を作っているメーカーで、
5月からブランド「Tomo Light(トモライト)」
新たに立ち上げて販売していました。

5月、6月には、のんびりと売っていたのですが、

7月にお客様の1人でもある
さほ触手(@sahotex)さんは
弊社のヘッドライトの箱を開封したら、
便箋2枚にわたる手紙が添えられていました、、、

そのことが気に入ってくださって、
Twitter上で、投稿されまして、

さほ触手さんがヘッドライトを使ったときの投稿がこちら。


こちらの投稿が非常に話題になりました。

いいね数が今では8万件ちかく、リツイートが3万件越え、
当時のTwitterの話題で全国2位くらいまでのところまで行き、
弊社は小さいメーカーだったのですが、
1日で500個のヘッドライトが売れて、売れて、ほんとうに売れまして。。。


テレビや新聞社から取材が来たり、生産を間に合わせるために、
工場と話して直談判して、それはもう大変でした・・・

その最中に【あの出来事】がありました。

・・そう、西日本を連続で襲った台風北海道地震です。

この当時からお客様から本当に多くのメッセージをいただくようになりました。

「Tomo Light、大変役に立ってます!
まだ私の地域は停電が続いているので、
ビニール袋を被せて拡散させて臨時の照明として使わせてもらってます。」

「TomoLightをはじめと各種作業灯が役にたってる、、、辺り一面真っ暗だが、
とりあえず家の中だけは明るいです、、、」

「商品到着後約1週間で今回の北海道大停電の被害に会いました。
以前持っていたヘッドランプは乾電池が内用液を吹いてしまって
使用不能になってましたので、レビューで人気のこの商品を購入しました。
凄く明るくて良かったです。」

「うちにはヘッドライト(Tomo Light)があるから大丈夫!」

「今回の北海道地震において先日購入した
ヘッドライト(Tomo Light)が非常に役に立ちました
明るく 両手が使えるのは便利でした。」

というような声が次々とTwitter上などで投稿もいただきました。

お礼メッセージが続々届いていて、
一番印象に残ったのはこのメッセージです。

「トモスメイカー合同会社 松田 大輔様。

はじめまして。先月貴社よりTomo Lightを
購入させていただいた○○と申します。
私の家は今回の台風の影響を受け,
昨日から丸一日停電が続いていました。

そのような状況下でこのヘッドライトには随分助けられました。
ぜひ一言お礼を言わせていただければと思います。
ありがとうございました。」

お礼がやみませんでした。

その時からです。お客様方から

「防災用のヘッドライトを作ってほしい」

とご依頼が多数届いたのは。。。

実は言うと今売っております。
弊社のTomoLight(トモライト)の5眼ヘッドライト
CMA-1001LTは元々夜釣り用のライトとして開発されており、

「明るさ重視、短時間使用、コスパ最高!」

をモットーに開発された短時間使用型ライトです。

そのため災害時のような長時間の使用には不向きなのです。。。



お客様からは北海道の停電時に
この写真のような停電時でも、ビニール袋をかけて電灯がわりに使われていた
お客様もいらっしゃいましたが、それでも短時間。

お客様からも長時間使用のヘッドライトを開発してほしいと
要望を受けておりました。

そこで開発を進めてきて、ついに作ったのです!

ヘッドライトじゃなくて専用バッテリー!

18650型リチウムイオン蓄電池。
日本の電気用品安全法でも記載されている厳格な検査さをして、
その審査をパスできたバッテリーを独自開発しました。

今まで弊社で使っていたバッテリー容量を
1.8倍にすることに成功し、これだけでも使用時間が
1時間程度伸びました。

また携帯、スマホと同じで充電式の電池のため、
いつでもどこでも充電してお使いいただけます。

さらに5眼ヘッドライトは5つもLEDライトを使って
照らすので使用時間が短くなるので、
単眼ライトを用意しました。



このライトならほどほどにあかるく・・・
と文章で書いてもわかりづらいので写真載せておきますね。


 

強さは強・弱・フラッシュと3段階になっていて、

使用時間は理論上は4時間~8時間は使用できる形です。


あとは「もうちょっと明るい方がいい・・・」と言われる方は、
3眼ヘッドライトも用意しました!

写真で見ての通りですが、
単眼のヘッドライトより若干明るいですね。

単眼のヘッドライトも日常使いは大丈夫ですが、
これくらい明るいと夜間にジョギングとか、サイクリング、
あとは夜間時の何らかの作業とか便利かもしれませんね。

明るさは3段階とフラッシュという形で調整できます。

こちらの3眼のヘッドライトは使用時間は
理論上は3時間~5時間使用といったところなので、
こちらは災害用としては若干短いかもしれませんね。
ただ日常で使いたいという人には良いかと思います。

今回のリターンについては、
料金によってこちらの商品たちを送ったりしますね。


さて、最後にですが、
ほんとうでしたら、そのまま開発してこちらの商品を
売っていこうと思いました。

ただ実は言うと出来なかったのです、、、
ですから、こうやって、このページに書いているのですが、、、
理由は純粋に資金不足です。

確かに商品は売れて、利益は出ているのですが、
事業が大きくなるにつれて倉庫を新しく借りたり、
バッテリーも開発に資金もかかりました。

そもそもですが、
こちらのヘッドライトの生産にもお金がかかっているわけで、
・・・今までお客様方が「防災用のヘッドライトを作ってほしい!」と言われて、
やっとここまでこぎつけたのですから、
なんとか形にしたいと思っています。

ですからご協力いただければ大変うれしく思います。
今後とも一緒にお客様ともに成長し、
小さいメーカーですが、良い商品を作り続けていきたいと思っております。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


トモスメイカー合同会社
代表社員 松田大輔。

  • 2018/11/25 11:50

    こんにちは!トモスメイカー合同会社の松田です。さて、深くは言いません。これで最終日!ながながとプロジェクトをやってきましたが、これで最後・・・!特に何かあるわけでもありませんが、リターンの準備も完了して、あとは配送のみ!これで最終日ですので、どうぞよろしくお願いいたします!

  • 2018/11/21 00:37

    トモスメイカー合同会社の松田です。ここ最近の売れゆきもあって、ラジオ出演の依頼も来ました!取材に来られるのはあれこれあるのですが、ラジオは2回目ですね。また面白いニュースが出来上がったらご報告したいと思います。それでは、また今後ともよろしくお願いいたします!

  • 2018/11/19 21:25

    トモスメイカー合同会社の松田です。別の物になりますが年末年始に向けての年末商戦が待っていますので急ピッチで売り出している商品を梱包中です。今も弊社の外注スタッフなどが梱包作業中と聞いていますが、ヘッドライトについても順次、梱包作業に入って行く予定です。さて、明日も納品作業が続いたりもしていきま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください