21世紀の世界を担う言語ポルトガル語の、日本における学習のすそ野を広げ、未来を切り開く学生の活動を支えてみませんか?世界第6位の言語ポルトガル語に特化したフリーペーパーの発行で、社会に貢献できるよう活動する学生をご支援ください!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

みなさん、こんにちは。はじめまして。私は東京外国語大学言語文化学部ポルトガル語専攻3年の北川 惠太と申します。この度設立したポルトガル語を学ぶ学生の交流団体「Estudamos Português!」(意味:ポルトガル語を学ぶ!)で代表を務めさせていただいています。今回は、下記に詳細を記しましたフリーペーパーの発行のために、皆様にご協力いただければと考え、こちらのプロジェクトを開始しました。詳細は下記をご覧ください!

団体について

この団体は、日本でポルトガル語を専攻できる全6大学(東京外国語大学、大阪大学、上智大学、京都外国語大学、神田外語大学、天理大学)の学生を中心に60が参加しています!(2019年1月7日現在)

↑ポルトガル・コインブラで活動中のメンバー。海外留学中のメンバーも参加しています!

活動の目的は、「日本国内で、ポルトガル語を専攻する、または学習する学生の交流を図り、今後の日本とLusofonia(CPLPポルトガル語共同体の国々)との懸け橋となる人材となるために努力・研鑽を重ねる」ことならびに、「ポルトガル語圏から日本に留学している学生との交流を図ることで、留学生のサポートを計る」ということにあります!

活動内容は以下の4つです。

①交流会の開催
 年に2回食事会を行い、学生同士の親睦を図る。参加者はポルトガル語を専攻する日本人学生ならびに、ポルトガル語圏から留学してきた学生。4月・9月に開催し、新入生ならびに留学生の歓迎も目的とします。

 ②勉強会の開催
 ポルトガル語圏の現状を学ぶために、日本でポルトガル語圏について研究する研究者、もしくはポルトガル語学科を卒業した、社会人の方などをお招きして、勉強会を年間2回ほど行います。

 ③広報誌の発行
 新入生、もしくは外国語を専攻することを希望する高校生などに配布するフリーペーパーを作成し、「ポルトガル語を学ぶ」ことを身近に感じられる環境を整えることを目指します!

(今回のプロジェクトです!)

④進路講演会の開催
 メンバーの母校などに出向いて、外国語を学ぶことや留学の体験談についての講演を開催します。そのことで、ポルトガル語を学ぶことへのイメージを外国語に興味のある高校生に持っていただけるような企画をおこないます。

▼このプロジェクトで実現したいこと

日本初のポルトガル語に特化した学生向けフリーペーパーの発行(目標1000部以上最大3000部 / 目標ページ数120ページ 60ページから120ページの範囲)
部数ならびにページ数は皆様からご支援いただいた金額によって上下します!


このフリーペーパーは①ポルトガル語を専攻する大学に入学してきた新入生に、ポルトガル語の教育の現状をお伝えすること、②外国語を学びたいと思っている高校生などに、ポルトガル語の魅力を伝え、ポルトガル語人気を向上することを目的に発行します。執筆・編集などすべてをポルトガル語を専攻する学生が行います!

▼プロジェクトをやろうと思った理由

ポルトガル語と聞いて、皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか。少なくともポルトガルで話されている言葉だということはわかると思います。しかし、それ以上は何も知らないという方も多いかと思います。私の周りのポルトガル語を専攻する学生にもそんな状態の者は多くいます。

しかし、ポルトガル語は、ポルトガルだけではなく、人口2億人の国ブラジルをはじめとして、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、南アメリカの4大陸の国々で公用語となる世界第6位の言語なのです。アフリカのポルトガル語圏の国々やブラジルでは人口が増加しているため、ポルトガル語は今後世界における立ち位置を強めることが予想されます。

そんなポルトガル語を学ぶ学生同士の交流は日本では非常に少なく、前にも書きましたようにポルトガル語を学ぶ学生は、どんな言語かわからずに、漠然と大学に入ることも多くなってしまっています。また、言語に興味のある高校生など未来の大学生たちも言語を選ぶ上で、非常に判断材料に困っている現状があります。(私も実際その一人でした。)

このような状況で、せっかく学ぶチャンスを逃すのはもったいないと思い、ポルトガル語を学ぶチャンスについて広報することを思いつきました。

▼資金の使い道

いただいたお金は雑誌の印刷、リターンの購入、発送のみに使わせていただきます。

印刷費用については、1000部の場合下記のようになっています。(ページには表紙用4ページ含まれています)
64ページ ¥138,950
74ページ ¥156,350
84ページ ¥173,950
94ページ ¥191,850
104ページ ¥209,690
114ページ ¥227,440
124ページ ¥245,050

みなさんにご支援いただいたご金額によって、ページ数・発行部数を増やすことができます!
ご支援のほどお願い申し上げます!

手数料17%ならびにリターンの発送30%、計50%が経費として掛かる予定です。


▼リターンについて
リターンについては5000円以上の支援をしていただいたみなさんには、ポルトガルやブラジルに留学していた学生が責任もって、良いと思った商品をお付けして送らせていただきます。(食材については現地でおいしかったものを日本で調達して日本の店舗よりお送りします!ポルトガルの雑貨は現地で厳選してお送りします!)

3000円 完成した雑誌を電子版でお届けします!

5000円 完成した雑誌を郵送でお届けします。その際にポルトガルのコルクでできたポストカードをお礼状として同封いたします!

8000円 完成した雑誌を郵送でお届けします。その際に感謝の気持ちとしてポルトガル土産を厳選してお送りします!
10000円 完成した雑誌を郵送でお届けします。その際に感謝の気持ちとしてブラジルのお菓子詰め合わせを厳選してお送りします!

12000円 完成した雑誌を郵送でお届けします。その際に感謝の気持ちとしてポルトガル土産を厳選してお送りします!
15000円 完成した雑誌を郵送でお届けします。その際に感謝の気持ちとしてブラジル食材詰め合わせを厳選してお送りします!

20000円 企業様向け!広告掲載(B5半面)+10部まで贈呈
40000円 企業様向け!広告掲載(B5全面)+20部まで贈呈
70000円 企業様向け!広告掲載(裏表紙)+40部まで贈呈



▼雑誌のページを一部公開!

ポルトガル語について知らない人々に贈るポルトガル語の基礎知識満載の「ポルトガル語徹底解剖」のコーナー。


外国語を学ぶことに興味のある高校生などに贈る大学紹介のコーナー。全6大学の学生による生の声が聴けるので、受験生は必見!
留学先を紹介する「留学のススメ」のコーナー。ブラジルやポルトガルなど実際に留学していた学生が丁寧に第2の母校について解説します!

「留学したからわかる!ブラジル マカオ ポルトガル モザンビーク観光案内」のコーナー。実際に留学した学生だからこそわかる情報や現地で出会った人々に紹介してもらった場所・食事をご紹介します!
このコーナーは支援額によって掲載できない可能性がございます。
この記事を読みたいという方は他の方にプロジェクトをご紹介いただければと思います!
▼最後に

なるべく多くの方にポルトガル語の素晴らしさを広めるために、どうか皆さんのお力をお貸しください!最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

次は誌面でお会いしましょう!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください