イノベーションを起こすなら、働き方も、もっと自由に。0秒通勤、働き方改革、家賃0オフィス、VRノマド、世界中とコラボ、副業、リモートワーク...COMNが作るのは、これらに全てに答えた「22世紀のオフィス」企業にとってはビジネスソリューション、個人にとっては新たな出会いで遊ぶように働ける新たな舞台!

プロジェクト本文

!!即日100%達成!!
NEXT GOAL【¥15,000,000】1500%
!挑戦中!
>>>限定購入枠 追加中<<<


まずはCOMNの日常をご覧ください。

*みんな自宅からセミナー参加

仕事は好きな場所で


現実より見える、現実より円滑なコミュニケーション


集中した個人作業


見えるポートフォリオ、早いマッチング


作業ボード


宇宙会議




そしてこれが現社会によくある
日常の姿です



まだまだ世の中変えられる部分でいっぱいです

そうCOMNならね


[画像は開発中イメージ]


【ログイン=通勤=0秒】

日本人の通勤時間平均は約40分
往復で1日80分を移動に費やしています。
外部でのミーティングがある場合、合計2時間はゆうに超えるでしょう。
睡眠8時間として、人間の活動時間の16時間のうち、
1.3時間~2時間以上は「移動」に使われてしまっているのです。
もしもこの2時間を他のことに使えたら、皆さん何をしますか?

・家族と過ごす時間を増やす
・友達と食事に出かける
・読書や自己研鑽に費やす
・趣味の時間

色々なことをしたいと思うはずです。
COMNは空間を提供するとともに、生活を効率化し、
人生の自由時間を増やすことを可能にします。


【働く場所を自由化】

[画像は開発中イメージ]

2つの意味があります
①働く場所を、海/宇宙/船...どこでも選べる
②自宅、海外どこでも職場にできる

まず①。
いつも同じオフィスにいてもつまらない。Googleのようなオフィスが欲しい。
けど、内装コストはそんなかけられない。
COMNはそういった悩みを解決します。

[画像は開発中イメージ]

オフィスの内装を自由に変えられるだけでなく、
普通ではありえない場所でミーティングすることを可能にします。
自然が好きなら、鳥のさえずる森の中で、宇宙好きなら月面で、
海外旅行が好きなら世界遺産でも!
こんなところで仕事がしたい!を無限に実現します。

②自宅、海外どこでも職場にできる
自宅で育児や、親の介護がある人、
海外にいながら仕事がしたい人、
一箇所でどの国の人とも仕事したい人の悩みを解決します。

COMNの動作に必要なのは、
VRヘッドセットとPCだけ。
リモートと聞くと、信頼やコミュニケーションの点から、ハードルが上がりますが、
画像からもわかる通り、リモート以上に仕事ぷりや、存在が可視化されており、
オフィスにいるのとなんら変わらず、より高い能率で仕事ができます。
逆に雇用主からすれば、場所にとらわれず採用ができるということです。



※画像は開発中のイメージ


Ⅲ【見えるポートフォリオ】

[画像は開発中イメージ]

COMNではワンタップで、
その人の経歴、スキルセット、過去の実績やポートフォリオを閲覧することができます。

また、COMNでは、ソーシャルシステムを導入予定で、エリア毎に、
それぞれどこでどんなユーザーが、何をしているのか、一目でわかるように設計中です。

[画像は開発中イメージ]

これらの機能を用いて
・異業種オフィスを検索し、0秒移動
・可視化された公開プロフィールで交流もリクルート速くなる
・繋がりやすさ  × スピード  = 圧倒的生産性

移動に縛られず、より可視化されたデータの元交流を盛んにし、
仕事を通常の数倍のスピードで創ることができます。
(非公開設定ももちろん可能)

自分独自のルームを作り、人を招待し、
セミナーや勉強会を開くことができますし、
VRオフィスを構える各社、個人事業主ともに、
オープンスペースをもつことができ、
個人、一つの組織では起こせない仕事を交流から巻き起こせるよう設計中です。

これはテレビ会議では代替不可能な重要な箇所でもあります。


Ⅳ【「現実以上に」仕事が見える化/生産性UP】

[画像は開発中イメージ]

もちろんオフィスとして最も大切な
意思決定、共同作業
の2つが、COMNでは直感的に、スピーディーに行えます。

[画像は開発中イメージ]

COMNユーザーはそれぞれVR作業ボードを持っています。
もちろん現在使い慣れているPC画面の仕様で使うことも可能ですが、
マウスやカーソルを使うより、動きが自分の手の動作と重なるため、
より直感的にファイルを共有、確認、意思決定をすることができます。

[画像は開発中イメージ]

データ共有が簡易で速いため、ミーティング時間を削減できますし、
VR上の動きは全てデータであるため、
めんどくさい議事録はいらず、
会議を録画し、見直すことができます。

[画像は開発中イメージ]


Ⅴ【圧倒的コストカット】

これがCOMN料金体系です。

仕事の場所のコストですが、例えば...

新宿の中型ビル(50坪以上100坪未満) :月平均「坪」単価15000円
新宿コワーキングスペースフリーデスク登録料:月平均単価25000円
新宿カフェで1ヶ月働いた場合:月平均単価15000円
(必要以外のドリンク代1日500円だとしても)

これくらいのコストがかかります。その一方、

COMN :business版でも月6500円 / 人 (VRリースなしなら2000円以下)
社員10名なら65,000円
社員50名なら325,000円
社員100名なら650,000円

以下で業務コストを押さえることができます。

他にも
オフィス家賃
交通費
オフィス維持/管理費
オフィス維持/管理 人件費
設備投資費
国内、海外支社出張費
あらゆるものがカットできますね

実際に近年コストダウンの面でVRの法人導入は注目されており、アメリカの市場予想はVRの導入により、全米企業全体でのビデオ会議費用に対し35億ドルのコストダウン、出張予算に対し3000億ドルのコストダウンにつながるとされています。

完全VR出社になれば、オフィス家賃が浮き、新規事業投資をしたり、
例えば家賃補助をなどで福利厚生等の人的投資をし、
企業ブランディングしたり、経営者にも嬉しく、社員にも嬉しい企業行動が可能です。

実際に北米の不動産会社eXp Realtyは、VR出社をすでに導入*しており、
-2017年10月以降、株価は3倍
-4月の発表では、7ヶ月足らずで不動産代理店スタッフの数が2倍に急増
-2018年5月には、ナスダックに上場
など圧倒的な実績を残しています。

*海外の他社様サービス例


ボイスコマンドで魔法を唱えられたり、
遊び心も満載にしています。
仕事をもっと楽しく!
それが私達の大事にすることの一つであり、
他国のVRオフィスシステムとの違い、
テレビ会議との大きな違いです。

【ブリザード】

【えっ...MTGにドラゴン...??】

【メテオ】

罰ゲーム要素も可能...??

[画像は開発中イメージ]

セミナーにこれを取り入れたら、、、
わくわく!

[画像は開発中イメージ]



VR MEETING SPACE COMNは、
企業やチームにとっては
ヴァーチャルオフィスを届ける
ビジネスソリューション
個人にとっては
友人同士、あるいは知らない人たちとの出会いと交流の場です。
   

COMNは全く新しい VRコミュニケーションプラットフォームを目指します。
VRでのソーシャルコミュニケーション、最近盛り上がりを見せていますよね!
これからどんどん普及していくことが予想されていますが、
まだ普及の見通しが立ちづらいと思います。

私たちは、VRでのコミュニケーション普及のために、
ビジネスでも活用できる会議システムの開発を始めました!

皆さんが普段使うビデオチャットサービスも、ビジネスに使われていますよね。
遊びと同じように、仕事でもコミュニケーションは非常に重要な要素なので、
いち早く便利なコミュニケーション手段を取り入れていきたいところです。
こうした動きが普及にも一役買っているのではないでしょうか。

何故COMNが新しいか。
それは、これからの仕事のあり方を考えた作りになっているからです。 

複業も当たり前になり、クリエイティヴなコラボレーション、
プロジェクト単位での仕事が基本になっていくでしょう。当然、通勤も変化します。
国際化、自動化、AIやIoT、移動の高速化、様々な技術革新が続いている、
これからの時代 に、VRは欠かせない技術になってくるのではないでしょうか。 

ライフ・ワークバランスが重視されようになり、仕事も自由に、クリエイティヴに、もっともっと個性や創造性を大切にしたものになっていきそうです。
だからこそ、友人や家族とのコミュニケーションにも、エンターテインメント性やカスタマイズ性の高い(でも難しくない)空間として利用することが可能な空間、サービスを私たちは目指しています。

                                                       

言わば、
「未来の遊び場 未来の仕事場 未来の仮想都市」です。

[画像は製作中のイメージ]

毎日の通勤時間は本当に必要でしょうか?

経営者の皆さん、今のオフィスコストは適正ですか?

今の就業環境は今後変わっていけないでしょうか?

今の仕事、AIでもできそうに感じませんか?

今あなたが感じている不安、心配、悩み、
VRミーティング、COMNが解決します。

※画像は開発中のイメージ


※画像は開発中のイメージ



このクラウドファンディング最大の目的は、
あなたと繋がること。

なぜ100万円と言うVRにしては小さい目標調達金額を設定しているのか。
疑問に思いませんか?
(発表時時点。現在も同目的+α機能拡張で進行中)

それは、この調達が開発を進めるためだけではなく、
むしろ、COMNに共感していただいた方と
コミュニティを作り
COMNを共に作り上げていきたいからです。

アイデアや、意見などのフィードバックはもちろん
開発進捗を報告し、語り合う時間も大切にしたいのです。

つまり、
これからのCOMNの開発を
共に盛り上げ、創り上げていける
仲間と出会う事が目標なんです。

だからこそ、目標調達金額は100万円という
VRの開発にとっては何も始まらないような小さな金額を設定しています。

もちろんコミュニティーという長期的な特典だけでなく、

<COMNを通常値段より50%以上お得に買えるプラン>
<あなた専用のオフィスをデザイン>
<今回限定のCOMN内服装[スキン]>
<α版、β版COMN参加権>

<リファラル[紹介]でCOMN無料期間延長>

etc...

 今回だけでも美味しい特典を多数用意しています。

開発チームとも相談し、できる限りの特典をつけさせてもらっているので、
ぜひ今回のチャンスを利用してもらい、
仲間として歓迎したいと思っています。


対応デバイス
「Oculus Rift」
「HTC VIVE」

以下スタンドアローンは対応検討中
(クオリティ低下が想定されるため)
Oculus Go, VIVE Focus



COMN α版
2019年6月リリース予定
配信プラットフォーム
【Steam】or アプリケーション配布

COMN β版
2019年9月リリース予定
配信プラットフォーム
【Steam】or アプリケーション配布

COMN 正式版
2019年12月リリース予定
【アプリケーションをダウンロード】

ちなみに、、、

世界有数のVRリサーチ会社 SuperData によると
2019年が真のVRの年となるとのこと。
『Oculus Quest(オキュラスクエスト)』の発売に端を発し
スタンドアロンのヘッドセットは、
2019年だけで130万台を超えるとしています。
2019年、2020年と、一気に普及が進むことが期待されています。



¥15,000,000を達成したら


①バッカーへの特典開発へあてる
 コミュニティ形成を目的としているため、
少しでも多くの魅力的な提案をあなたにしたい。

②システム開発費用
VR市場は急拡大しならがら、今後もさらに大きくなる市場です。市場の大きさはプロダクトを使うユーザー様の規模でもあります。より多くの方にCOMNを使っていただける見込みがあるからこそ、今回ローンチするに当たってしっかりとした投下費用が必要だと考えています。ご支援をいただくことで、より高品質なVR体験作る費用にとこちらをベースとしました。

③機能開発 拡張
下記はもちろん実装前提として、開発を進めているものですが、追加で費用を投下することによってよりユーザー様に楽しんでいただける、そして多くの方に使っていただけるものになります。特にデザイン関連は、昨今デザインに敏感な若い世代のために費用を投下すればするほどより快適に使い込めるものと考えています。
・UIデザイン
・アバター制作
・会議室制作
・ロビー制作
・その他COMNを形成する小物

④その他 必須経費
最後にこちらはクラウドファンディングを行う上で必要なものとなっています。
・CAMPFIRE手数料
・リターン費



今回参加する方全員*を「COMN バッカー’s サロン」にご招待いたします。

サロン運営はLINEを使用します。
そこでは、開発の進捗を知れ、アンケートで参加したり、
フィードバックを直接届け、この世界の制作に参加することができます。

さらに、298,000円以上のプランご購入の皆様には
開発コミュニティサロン」にご招待します。
これはバッカーサロンよりもより重要な意思決定に参加し、
COMNの制作により深く関われるプランになっています。
具体的には構想段階の新しいCOMNオフィスの考案をしたり、
などよりバッカー’s サロンより上流の意思決定に参加できる予定です。

*とりあえず支援プランを除く
※当クラウドファンディング は100%に達しない場合返金いたします※



ここまでお読みいただきありがとうございました。

働き方を変え
あなたの未来のライフスタイルを変える
それが私たち
COMN

今日このページを通して、
今読んでいるあなたと、
このCOMNという次世代のテクノロジーとを引き合わせることができ、
とても嬉しく思います。

 VRが世界を変える。そう信じている人は多いと思います。
 我々は、現行の社会、会社の体制にとらわれない、
ぼくらが欲しい働き方はなんなのかずっと疑問でした。

 VRの登場と、VRのもつ世界を変え得る能力を、
働き方に転用できないか、そう考えた時全てがつながりました。

会社でもリモート、フレックス、色々試しましたが、
まだ本当に欲しいものはもっと別の次元にあったことに気づきました。

VRオフィスなら、
自宅にいながら、みんなでオフィスという空間も時間も共有でき、生産性も下がらない。
むしろ生産性を上げる仕組みが全て電子上ならたくさんできる。
さらには世界中の人と繋がって、
起業も副業も採用も簡単にでき、
自分のしたいことができる人生を実現できる。

これこそが、ぼくらにとって、VRがどう世界を変えるのか、の答えであり、
自分たちが、現世代、次世代の世界に残せる、最大の社会貢献だ。
そう確信しました。
これからの世界がどう変わるかワクワクしています。

共に新しい未来を切り開いて行きましょう。




先日、誰もが知るとある大企業の新規事業部の方が、
COMNを体験しにきました。
「これからはこのような先進的な技術が伝統的な企業を変え、
新しい時代の人間を訴求する。ぜひ関わって行きたい。」
そうお声をもらいました。


その他、当プロジェクトへのお客様の声




※注 ただただ支援を除く

今回、支援していただいた皆さんには、
限定のコミュニティーサロンを用意しています。
これは今回のクラウドファンディングを行う全ての意味が
ここにあると言っても過言ではありません。
今回のクラウドファンディングの意味は、皆さんと繋がること。
繋がり、皆さんと交流の場をもち、意見交換をしながらCOMNを作っていく。

それがコミュニティーサロンです。

ですから、皆さんのみにしか流さない、
特別イベント情報、制作過程、デザイン決定アンケートetc
内容は盛りだくさんです。
そこでCOMNの今後を語らっていきたいと思っています。

また298,000円以上の方(パートナープラン等)には、
「開発コミュニティーサロン」を開きたいと思っています。

こちらでは、より深くインタラクティブに、重要な機能実装を検討していきます。
これからの世界を作っていく、VRの開発、関わりたくありませんか?
自分が制作に携わったものを後々仕事で使っていくのです。
使用した時も喜びもひとしおでしょう。

またこちらのコミュニティを優先して、
開発進捗会、セミナー等オフライン情報をお届けします。
ここでしか繋がれない、VRに投資した、企業幹部、実業家、インフルエンサーに、
COMNコミュニティを通じて繋がれるかもしれません。

また、COMNの利用料がお得に買えるパッケージを多く入れております。
通常より20%~50%またはそれ以上、お得に買える内容になっております。
COMNは開発陣でも使っていますが、使えば使うほどどんどん没入していく、
ゲーム感覚で仕事をすることができます。
そうすると時間はあっという間。
少しでも長くCOMNをお使いいただけるよう、
今回参加の皆様にはお得に設定しております。

法人導入を検討している企業人の方や、経営者幹部の方向けには、
COMN Businessの無料期間も提供させていただいております。
プランによっては、法人導入でどれだけのコストが削減したかわかる
マニュアルもお渡しいたしますし、
中には、私たちが法人導入のコンサルディングに伺います。
是非こちらもご検討ください。

もちろん、VRならではの特典もございます。
購入プランによって、

王冠(王の気分を味わってください)

後光(存在が光り、神になります)

オリジナルTシャツ(ファンディングでありがちな、TシャツをCOMNでお渡しします)

プレミアムスーツ (クラファン限定品予定のちに神化)

など、お渡し予定です。

現実では難しいことでも、COMNなら無限大。
仕事の中でも、自分が特別になりたいですよね。

そんな気持ちにお答えして、
VRならではの特別なギフトもあなたのためにご用意いたしました。

私たちも今回応援してくださった人を何よりもCOMNの最初の住人として、
大切にしていきたいと思っていますので、
先駆者として誇りを持って目立って、唯一無二になってもらいたいと思います。


バッカーコミュニティ参加
こちらが今回応援した人限定のバッカー(Backer、応援者)コミュニティです。プラットフォームはLINEを予定しています。


サンクスビデオ 
開発者からお礼のビデオをお送りします。COMNから。


サンクスメール
開発者からお礼のメールをお送りいたします。


製作者のノートs (データ)
世界は一枚のアイディアノートから変わるといいます。
製作者のノートの一部をデータにしてお渡しします。


COMN α版参加権 2019.6月予定
α版のテストプレイができます。


COMN β版参加権 2019.9月予定
β版のテストプレイができます。


エバンジェリスト名刺100枚[希望制]
希望制ですが、エヴァンジェリストとして名前をプリントしてお渡しします。
ご希望の場合は届け先住所をお送りください。
お送りいただいたことを持って希望と取り扱わせていただきます。


COMN Pro ○年○ヶ月 Freeアカウント

同じ値段でも通常価格より数ヶ月多くCOMNを利用できるお得なパッケージです。



 COMN Business ○名 ○ヶ月Freeアカウント
社内などのチームで数ヶ月COMN Businessを使える権利です。
通常よりお得に購入可能。


リファラル(1名紹介支援):Pro2ヵ月無料期間延長*
当クラウドファンディング限定のリファラルプログラムです。
紹介した人がクラウドファンディングご購入の場合、
より多くのCOMN利用期間を獲得できます。
購入の際、購入者から紹介者の名前の申告があることが条件になっております。
※必ず備考欄に紹介者のお名前をご記入してもらうようにしてください。
 

オフィシャルTシャツ [COMN内スキン]
クラウドファンディングといえばロゴプリントのTシャツがもらえますね。
あれがVRでもらえちゃいます。

※例えばこれがVRでもらえます 図はイメージです


オフィシャルプレミアスーツ [COMN内スキン]
オフィシャルスーツよりもグレードの高いスーツがCOMNでもらえます。


法人導入提案マニュアル
法人にCOMNを導入した際、
どれくらいの経費削減になるかをシミュレーションできたり、
所属組織に提案する際の重要なポイントをまとめて
マニュアルにしデータでお渡ししています。

「王冠」 [COMN内スキン]
パイオニアプラン以上の方に王冠を提供いたします。


みんなが見るモノリスに名前を刻む権利
COMN内に誰もが入れる広場、パブリックスペースを作る予定です。
そこにあるモノリスにあなたの名前を刻みます。
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
    記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

 

COMN開発 コミュニティーサロン参加
開発に携わることができます。
開発からアンケートが届くほか開発コミュニティー専用の案内が届いたりします。
プラットフォームはLINEを予定しています。


COMN 開発進捗報告イベントご招待
リリースまで四半期に一回を予定
開発進捗をVIP開発コミュニティーのみ行います


COMN法人導入コンサル 
法人導入をする際、月1ペースで導入のためのノウハウの伝授の時間を作ります。


COMN 利用料永劫無料
パートナー以上ご購入の方は、オプションを除いた利用料を永劫無料にいたします。
(本人のアカウントのみ)



プレミア 城 or 島1個  (本物の島は○○千万)
COMN内で城、もしくは島を考案し、提供いたします。

画像はイメージ。会議利用を目的にしたスペースを相談ベース、
任意のタイミングでお作りいたします。

※著作権/販売権はCOMNに帰属します


城 or 島のデザイン権
相談/提案ベースでデザインに参加していただけます。
メールなどでご希望を頂戴した上でお作りいたします。

画像はイメージ

※著作権/販売権はCOMNに帰属します


理想のマイオフィス

理想のマイオフィスデザイン参加権
上記島/城同様、ご希望を頂戴した上で作成いたします。
こちらの任意のタイミングでお作りいたします。

※著作権/販売権はCOMNに帰属します


プレミアスキン【後光】
後光シリーズをお渡しします。神様のように光ります。
後光、後光α、後光βの順で照度が違います。


アバター番号 ○番付与
先駆者には先駆者たるタイトルを。
通常はアカウントを作った順で着く番号ですが、
特別にパートナーしかもらえない番号を準備いたします。


COMN コモンスペースに記念のモノリスを作成します
COMNの広場にあなたのモノリスを作成いたします。
自由の女神のような存在になってください。


PVに貴方のモノリスを登場させます
モノリスをCOMNの象徴としてPVに出演いたします。
COMNのオフィシャル動画にはあなたの象徴が...!

画像はイメージ(もう少し抽象/象徴的な形になります)


COMNバッカーズパーティーVIPご招待
今回のCOMN支援者でパーティーをリリース前の時期に開催します。(場所は東京を予定) そちらにVIPとしてご無料御招待権利を提供いたします。(会費のみ)

COMN バッカーズパーティーでのスピーチ権
こちら希望制ですが、パーティーでスピーチしていただけます。


COMNスタッフと講演会を開く権利
COMNスタッフとともにCOMNやVRに関するセミナーや講演会を開催いただけます。


COMNセットアップにスタッフが伺います
ご連絡いただければ、スタッフがあなたのご自宅まで、
正式版のリリースの際、セットアップに伺います。


VRオフィス[新宿] ラウンジPASS券
 新宿にある、COMN、VRオフィスを訪問することができます。
最新のCOMNをお使いいただけます。頻度は要相談。
ルールに沿ってお互い気持ちよく交流できたらと思います。


Q. リリースはいつですか?
A. ベータ版を2019年9月、フルリリースを2019年12月以降に見込んでおります。


Q . 値段はいくらですか?
A . 上段価格表をご覧ください。



Q. 利用するのに必要なものはなんですか?

A. VR対応スペックのPCとVRヘッドセットが必要になります(Oculus Rift推奨)。COMN公式Twitterでプレゼントキャンペーンを行なっているのぜひご参加ください。


Q. 法人導入は可能ですか?

A. はい。Businessプランをご利用ください。当クラウドファンディング 限定で法人導入コンサルもご購入いただけます。


Q. 自分が提案して企業が受け付けてくれるか不安です

A. そちらの意見も多くいただいているため、当クラウドファンディング 限定で、法人でどれくらいのコスト削減になるのか、どのような手順で進めればいいか把握いただける、法人導入マニュアルをご購入いただけます。もちろん法人導入コンサルのプランもご利用いただけます。

Q. 特典はどれを購入すればいいですか?

A. 複数選択購入も可能ですので、ご自身のライフスタイルにあったものをご購入ください。ただ、今後COMNの限定コミュニティーで様々な特典を用意していますので、限定コミュニティー参加がついているものがオススメです。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください