街の明かりを消して美しい星空を~ライトダウンやまなし2016

集まった支援総額
¥288,500
パトロン数
44人
募集終了まで残り
終了

現在28%/ 目標金額1,000,000円

このプロジェクトは、2016/09/15に募集を開始し、44人の支援により288,500円の資金を集め、2016/11/04 23:59に募集を終了しました

1年に1度、1時間だけ、身の回りの明かりを消して夜空を見上げませんか。18回目を迎えるライトダウンやまなしは、継続的なライトダウンとしては最も長い歴史を誇ります。頭上に流れる天の川に抱かれた星の郷には、きっとたくさんの幸せが見つかるはずです。

みなさん、こんにちは。私たちは「ライトダウンやまなし実行委員会」です。山梨県をフィールドにして、街の明かりを消してきれいな星空を取り戻そうというライトダウンの運動を続けてきています。

★あなたは天の川を見たことがありますか?

最近の研究によると、日本では70%の人が天の川が見えない環境で暮らしていると考えられています。かつて、私たちの頭上に流れていた天の川の光は、どこへ行ってしまったのでしょう。
 (頭上を横切る天の川。2016年6月2日、八ヶ岳にて撮影。左下の明かりは関東平野からの光害。)

夜空から天の川を消してしまったのは、街灯りによる光害(ひかりがい)です。環境省は平成10年に光害対策ガイドラインをつくりました。もう20年ちかく前から、光害は環境問題のひとつとして認められてきたのです。街の明かりが夜空までも明るく照らし、星があまり見えなくなる。淡い光の天の川は、光害によって、真っ先に姿を消してしまいました。

★星が教えてくれるもの

かつて、人々は夜空の星を見あげ、そこからさまざまなことを学んできました。方角・時刻・季節。1日という時間を決めているは、太陽の動き。1ヶ月は月の満ち欠け。1年は、夜空に見える星座の移り変わり。さらには、人々が文学・哲学・芸術・科学を生み出したのは夜空に星があったから。そもそも、私たちの想像力の根源は、夜空に輝く星はいったい何なのだろうと考えたことにあるのかもしれません。
(星を見ることは私たちの想像力の原点)

そして、現代。最新科学が解き明かした宇宙像は、この地上に暮らす私たちが等しく星のかけらかができていることを教えてくれています。そして、夜空を流れる天の川は、銀河系がわたしたちの住処であることを伝えてくれるのです。

★みんなで夜空をみあげよう

夜空に天の川を取り戻したい。そのためには、光害を減らす=街の明かりを暗くすることが必要です。不要な明かりを消したり、照明を下向きにしたり。それがライトダウンです。

ここ、山梨では、1999年から「ライトダウンやまなし」(2013年まではライトダウン甲府バレー)という活動に取り組んでいます。1年に1度、1時間だけ、みんなで力を合わせて明かりを消す。こうして継続的に行われているライトダウンの活動としては、全国で最も古い歴史を持ちます。

<甲府盆地のライトダウンの様子>
2009.10.14  20:17 普段の夜景

2009.10.17  20:28 ライトダウン中

私たちのライトダウンは、「顔の見えるライトダウン」。基本的には、屋外照明や広告塔を持っている施設や店舗を実行委員が1軒ずつお訪ねして、消灯への協力を依頼しています。初めのころは、100ヵ所にも満たなかった消灯協力ですが、いまでは1500件を数えるほどになりました。星空公団の調査によると、ライトダウンの日、甲府盆地の街明かりは普段より2~3割暗くなり、同時に夜空の明るさも2~3割ほど暗くなっていることがわかっています。天の川が見えるほどの夜空にはまだ遠い道のりですが、私たちの暮らす街から天の川を見るという夢は、きっと実現が可能な夢なのです。

<2011.10.15 第13回ライトダウン 笛吹市内の様子>


山梨出身の宇宙飛行士・土井孝雄さんは、第10回ライトダウンにこんなメッセージを寄せてくださいました。

「山梨のみなさんが長いこと続けてきたライトダウンの運動。美しい星空を取り戻し、静かな秋の宵を楽しむ。なんと素晴らしい活動だろう。街を明るくすることが文明の進歩だと思ってきたが、これからは街を暗くすることが進歩ではないか。人間性を取り戻す運動。山梨から発信されたライトダウンの運動が日本に、そして世界に届くことを願う。皆でアンドロメダ大星雲を見つけよう。」

今回、多くのみなさんにご支援いただくことで、山梨のライトダウンを成功に導き、さらにこの「想い」が、全国に広がっていくことを期待しています。この国の街が、あまねく「星の郷」になることを願って。

★資金の使い方

今年のライトダウンは11月5日(土)午後8時~9時。山梨県内8ヵ所でイベントを開催します。また、FM甲府FM富士の県内FM2局による同時生放送も行われます。みなさんからいただいた資金は、こうしたイベントの運営や消灯依頼にかかる経費として使わせていただきます。

★リターンについて

ライトダウンにちなんで、星や宇宙を感じさせるグッズをそろえました。描かれる星座や誕生石などを選べるオリジナルものもあります。イベントの成功とともに、リターン品もお楽しみいただければと思っています。(★印は、ここでしか手に入らないオリジナルグッズ)

○3000円:2016ライトダウンオリジナルピンバッジ・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○3500円:★コスモスネックレス・2016ライトダウンオリジナルピンバッジ・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○3500円:★サガノユウキさんが歌う「ライトダウン」CD・2016ライトダウンオリジナルピンバッジ・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○5000円:★あの日あの時どんな星―Memorial Starry Skyポストカード・2016ライトダウンオリジナルピンバッジ・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○5000円:「星つむぎの歌」絵本(作者サイン入り)・2016ライトダウンオリジナルピンバッジ・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○5000円:★太陽系ピンズ9個セット・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○10000円:★星空コインケースペアセット(星座・誕生石が指定できます)・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○10000円:★星そらの木(星座が指定できます)・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○10000円:スターオーシャン八ヶ岳特別ご招待券ペア・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○20000円:★誕生日星座オリジナルネックレス(星座が指定できます)・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○30000円:美しい星空の宿「ペンションスター☆パーティ」1泊朝食付きペア宿泊券・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○30000円:美しい星空の宿「ペンションスター☆パーティ」1泊朝食付きペア宿泊券・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○30000円:ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原1泊朝食付きのペア宿泊券・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)
○<企業様向け>ライトダウンサポーターCM動画制作・お礼メール(ライトダウン画像付き)・報告書(PDF)

★最後に

今年のライトダウンは11月5日(土)。山梨県内8か所のイベント会場にどうぞお出かけください。そして、一緒にカウントダウンをしましょう。
見上げる夜空の星の数ほど、きっと「幸せ」が見つかるはずです。

<イベント会場>※詳しくはWebサイトをご覧ください。
☆山梨県立科学館(甲府市)☆南部市民センター(甲府市)☆勝沼ぶどうの丘(甲州市)☆街の駅やまなし(山梨市)☆北原ミュージアム(富士河口湖町)☆八代ふるさと公園・岡公民館(笛吹市)☆ミュージアム都留(都留市)☆銀河鉄道展望公園(韮崎市)
会場へお越しになれない方はFMラジオによる生放送をお楽しみください。どちらもインターネットを通じて、全国でお聴きいただくことができます。
☆FM甲府(76.3MHz・インターネットサイマルラジオ)
☆FM富士(78.6/83.0MHz・ラジコ/ラジコプレミアム(有償))