皆様のご支援のおかげで、目標金額達成いたしました!心より感謝いたします!新たな目標として、関西エリアでの開催に向けて、300万円を目指したいと考えております。関西エリア開催は2019年内、最低でも2週間くらいは実施したいです。引き続き皆様からのご支援お待ちしております。

プロジェクト本文

こんにちは、大須晶です。格闘ゲーム専門のフォトグラファーをやっています。今何人かの仲間たちと、僕が撮り続けてきた格闘ゲームの写真展FIGHTING GAME COMMUNITY」を、2019年2月に企画しています。

そして今回なんと、レッドブルさんのご好意で、中野の格闘ゲームコミュニティ専門の施設「Red Bull Gaming Sphere Tokyo」内のスペースをお借り出来る事になりました!企画にご理解いただき、快くご了承いただき本当にありがとうございます。

Red Bull Gaming Sphere Tokyo

僕は25年程前に名古屋の大須商店街にある小さなゲームセンターで、当時流行していた「バーチャファイター2」に魅せられて以来、格闘ゲームにのめり込み、その後も格闘ゲームに人生のほとんどを捧げてきたと言っても過言ではありません。

多くの人たちが親とか先生に「ゲームばっかりやるな」と言われた経験があると思いますが、僕はその言う事を聞かず、黙々と筐体にコインを投入し、日々ゲームに没頭していました。

当時は学校とか職場では、そんなに堂々と言えたような趣味じゃなかったけど、そんな「言う事聞かない人たち」がふらふらと集まって来ているゲームセンターはとても心地が良くて、気が付いたら沢山の仲間が出来ていました。

全国のゲームセンターで起こったこの現象がどんどん横に繋がっていって、大会とかネットの配信とかをきっかけに少しずつ混ざり合い、今の濃密な格闘ゲームコミュニティが出来ていったんだと思っています。

僕は今プレイヤーとしてはいわゆる現役からは退いていますが、趣味のカメラが高じた格闘ゲームの大会専門のフォトグラファーとして、シーンの最前線を(まさにプレイヤーの真横で)撮り続けています。

写真展を通して、改めて格闘ゲームの素晴らしさを広げたい!格闘ゲームの盛り上がりに少しでも貢献したい!大の大人が「たかがゲーム」に人生を注ぎ、勝って泣いたり、負けて泣いたりしているこの熱さの中心の部分を共有したい。歴史を見るとか、昔からやっている人たちが偉いとか、そういう事では全く無くて、その方がきっと、これからももっと格闘ゲームを楽しめると思っています。

せっかく「Red Bull Gaming Sphere Tokyoという素晴らしいスペースを使わせていただけるのなら、最高品質の出力と、カッコいいフレームで加工した写真で、今までの写真を見てみたいと考えています。

そして、このときど選手の写真は、どうしても大判出力のラムダプリント(最高品質の出力形式)で見てみたい!

ただ、出力のみならず、しっかりしたフレームに固定したりとか考えると、かなりの費用がかかってしまいます。他の作品も含めて選びに選んで、20~30点くらいで考えているのですが、予算が全く足りません。でも何とか良い形で開催したい。。。


という訳で、皆さまにクラウドファンディングにて助けを求める運びになりました。

どうか、皆様の力をお貸しください。 

よろしくお願いいたします。

大須晶

FIGHTING GAME COMMUNITY」

・期間:2019年2月1日(金)~2月28日(木)
・場所:Red Bull Gaming Sphere Tokyo
東京都中野区中野3丁目33−18 フェルテ中野 B1F (Google Map
・営業時間:10:00 - 23:00

※大須晶って何者?という方は下記をご覧いただけますと幸いです
https://www.youtube.com/watch?v=w_jYdXcLtOE

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください