プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

ご覧頂きまして誠にありがとうございます。

宮城県北地域にて、農業兼フリーランスデザイナーを

営んでおります、鈴木と申します。

この度は、宮城県北にある実家が生産者となっている

「ひとめぼれ」の広報活動の一環として

こちらのプロジェクトを立ち上げました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

自身の地域では同世代の米農家がいなく

後継者問題が深刻化しております。

米農家=儲からない、きつい、泥まみれで田舎っぽい等のイメージがあり

一部では農業に可能性を見出し、脚光を浴びているものもある中

まだまだ厳しい現実がございます。

 

そんな中

「若い世代を中心に、地域全体を盛り上げたい!」

「美味しいお米を食べてもらえる機会を増やしたい!」との思いから

自身のデザイン業を絡ませた広報展開を実現したいと考えました。

▼育成型イメージキャラクターの起用理由

この度は育成型イメージキャラクターと称しまして

迫町 森(はさまち しん)という女の子のキャラクターが誕生致しました。

日本のアニメ文化は海外にも広がり、アニメーションに対する意識が

段々と変化してきたように感じます。

そんな中、今後の活躍を皆様にプロデュースして頂けるような

魅力のあるキャラクターになればと考えました。

 

▼資金の使い道

宮城県産ひとめぼれ「森の風」

販売、流通、制作費用、事業資金として使用させて頂きます。

▼リターンについて

今回支援していただいた方のリターンには

宮城県産ひとめぼれ「森の風」や

ステッカーやマグカップ、オリジナルタオルなど

数種類ご用意させて頂きました。

▼最後に

皆様のご支援が「迫町 森」の力になります。

宜しくお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください