▼活動紹介

私は8年前から野良猫への避妊、去勢手術(野良猫のTNR)、行き場のない猫の保護をしケアをしてから里親さんに繋げる活動を開始しました。保健所から引き取り、里親さんへ繋げる活動もしてきました。

その中で弱っていたり、環境が悪く基礎疾患があり病気や怪我で弱ってしまった猫の看取りも沢山してきました。

去年秋に高齢者の餌やりさん宅の崩壊ゴミ屋敷の猫を沢山保護しました。

既に生まれていた仔猫達は体中がノミだらけ、栄養もなく貧血酷く生死をさまよいました。成猫でさえ血液検査で重度の貧血があり、とてもご飯を食べている状態には思えず、環境も最悪な現場でした。

そして、餌やりさんの息子さんにより猫への虐待が濃厚だった為、放っておけず全ての猫を保護しましたので一気に保護猫が倍に増えてしまい、現在自宅シェルターには保護猫が33匹、保護犬が3匹おります。犬達も飼い主さんにより放置されたり、保健所へ連れて行くと言われたりした子達ばかりです。

ブログ、ツイッターにて活動について記載しております。

▼クラウドファンディングをスタートした理由

先日1歳になったばかりの保護猫が縦隔型リンパ腫になってしまい、今後の治療費がかかる事、そして他にも沢山の保護猫がいて個人の力では限界である為、今回はクラウドファンディングに初めて挑戦しました。

カイちゃんは、すでにレントゲン、エコー、CTにて検査を終え、検査費用だけで15万円ほどになり、現在大変苦しい状態です。

第一回目の抗がん剤治療は約¥65000でした、抗がん剤は毎週一回の約半年間続きます…

▼個人での保護活動

8年前からお給料も全て動物に使い、自費でコツコツ改装したりエアコン取り付け、犬、猫たちが過ごしやすい環境となるように作り上げ自宅をシェルターとして、皆んなをお世話しています、グループごとに部屋を分けていて、ケージなどではなく部屋を広く使える空間で普通の家庭と代わりのない生活を過ごしてもらえるように心がけています。

保護猫の中には腎臓疾患、糖尿病、猫エイズキャリアや慢性鼻炎等で毎月沢山の治療費がかかる子達もいて、個人には厳しい状態が続いています。ご飯や猫砂などに加え、やはり体調不良や慢性疾患の通院も必要です…

個人活動といっても、愛護団体やNPOさん、保護猫カフェと同じような頭数を保護し、野良猫さんへの避妊、去勢手術の活動もしていますが、個人には助成金、協賛金、寄付金などはなく、全てを自費で賄ってきました…

まだ1歳になったばかりのカイちゃんに出来る限りの治療を受けさせたいのです…

資金の使い道
資金の使い道はリンパ腫のカイちゃんの検査、今後の治療費(抗がん剤治療等で月に15万円程かかってくる予定)。

(もし途中で緩和治療に切り替えても月に5から10万円位になります。)

目標達成出来た場合、またネクストゴールまで行けて支援が集まった場合は

ほかの保護猫の治療費、フード、猫砂、日々の消耗品にも使わせていただきたいです。

▼リターンについて

あまり資金がない為、サンクスメールやサンクスカード、ポストカード等で対応させていただきます。

使用用途はかならず明細書等と共にご報告いたします。


▼最後に

私がなぜ野良猫さんへ避妊、去勢手術をしているかの一番の理由は、保健所での殺処分を減らしたい、保健所に連れていかれる仔猫を減らしたいからです…

残念ながら離乳前の仔猫の殺処分はかなり多いです。ボランティア、ミルクボランティアが頑張っても頑張っても、保健所に仔猫が持ち込まれては追いつかなくなります、野良猫さんに避妊、去勢をして管理していく事が広まれば毎年産まれては保健所に連れていかれたり、弱って亡くなったりする仔猫は減ります、不幸な運命を辿る命を少しでも減らす地道な活動が地域猫やTNRです。

殺処分ゼロという言葉は実現出来るならそれに越した事はありませんし、大切な事ではありますが、シェルターを作っても作っても保護してもやはり溢れ出すのです…だからこそ私は蛇口を止める意味での繁殖制限(避妊、去勢手術)、繁殖、販売への規制強化等の法律改正も必要で大切だと思っています。

今のままでは不幸な運命を辿る動物が沢山います、私のクラウドファンディングを見ていただいた方が少しでも現状を知ってもらえるならそれもまた何かが変わる一歩になるなら嬉しいです。

今まで一人で自力で必死に活動してきましたが、去年の一斉保護からの病気、怪我、体調不良の治療に続き、まだ若いカイちゃんの腫瘍が分かり、今回ばかりは沢山の皆さまのお力を借りないと大変厳しくなってきます、滋賀県は野良猫への避妊等の助成金等はなく、また私は全くの個人活動の為、団体さんやNPOさんのように毎月の寄付などもない為、沢山の皆様のお力が必要な時期です、どうかよろしくお願いいたします。

ペットゥモローさんに記事にしていただきました!

https://petomorrow.jp/news_cat/83190

どうぞこちらも目を通して下さい。

  • 2019/09/10 09:12

    皆さまカイちゃんのクラウドファンディングでは大変お世話になりました、ありがとうございました。今回またクラウドファンディングに挑戦中です!来年度2020年のカレンダー販売をいたします、保護猫をモデルにした可愛いカレンダーです!カイちゃんのページも設けました!拡散などのご協力をよろしくお願いいたし...

  • 2019/03/28 12:50

    カイちゃんの事想って下さり、支えてくださり本当にありがとうございました皆さまのご協力があったからこそ、4ヶ月頑張れました、カイちゃんと私の穏やかな奇跡の4ヶ月を与えてくださり本当に感謝いたしますカイちゃんは通院日の3/23病院についてで亡くなってしまいました…長くなりますので、ブログに詳しく書...

  • 2019/03/25 12:32

    3/23カイちゃんは亡くなりました…皆さんのお力添えのお陰でカイちゃんと4カ月余り、穏やかな日々を送れました、感謝いたしますまた落ち着いたら、詳細をご報告させていただきます

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください