【ストレッチゴールに挑戦中!】塩尻野菜の魅力を発信するために女子学生が商品開発を行い、一流シェフが手作りした自慢のスープを皆様に届けたい。 塩尻野菜の美味しさに惚れ込んだフレンチシェフが、「野菜のこえ」を聞きながら心を込めてスープを作りました。十分に引き出された野菜の魅力を味わってください!

プロジェクト本文

【第一目標達成!ストレッチゴールに挑戦します!】

この度、みなさまの温かいご支援のおかげで第一目標を達成することができました!本当にありがとうございます。

「さらに多くの人に塩尻野菜の魅力を知ってもらいたい!」という思いから、店頭やオフィスでスープを単品販売したいと考えています!そのための資金として、新たに100万円という目標を設定しました。高い目標ではありますが、さらなる塩尻の魅力発信のために努めて参りますので応援よろしくお願いします!

【お知らせ】
初回製造分が間もなく売り切れとなります。そのため、単品販売については春以降のスープで対応したいと思います。ご了承くださいませ。

また「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」の公式通販サイトが公開となりました!通販サイト限定のセットも用意しています。ぜひご覧ください。

https://vegisoup.shop/


▼リターンを追加しました!
リターンを追加しました!もちろん、いずれもスープつきです。

【追加リターン① 塩尻の達人が塩尻をご案内!(15000円)限定7名】
塩尻の達人が塩尻の隠れた名所をご案内!奈良井宿、漆器工房、ワイナリー見学に加え、友森さんのレストランでディナーもご用意。一緒に塩尻を楽しみませんか?


【追加リターン② ハナラボ代表による講演(50000円)限定5名】
塩尻市との商品開発の舞台裏をお話しします!なぜ、3ヶ月で商品をリリースできたのか、どんなトラブルが発生してどう解決したのか、大きな声では言えない話をこっそりお伝えします。


▼私達がお届けしたい「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」とは?

一流のフレンチシェフが恋した塩尻野菜で作ったスープです!

塩尻野菜の美味しさに惚れ込んだフレンチシェフが、一つ一つていねいに心を込めて作りました。塩尻市は野菜作りに適した気候であり、塩尻野菜は種類が多くて質もよいので「野菜偏差値、日本一」とシェフは話します。そんな塩尻のうまみがぎゅっと詰まったスープで、野菜のおいしさをお楽しみください。


こだわりの材料について【旬の塩尻野菜を使用しています】

塩尻市は野菜作りに最適な気候と土地に恵まれ、四季を通して質の高い野菜が数多く収穫されます。その中でも春夏秋冬その時期にもっとも美味しい「旬の野菜」だけを使用しています。

贈答品としても親しまれてきた松本一本ネギ、伝統野菜の赤カブ、塩尻生まれの栄養たっぷりなあやみどり、黄金色が特徴のシナノゴールドなど、塩尻で採れた野菜や果物をスープにしました。採れたて新鮮で旬のものにこだわっています!


スープの内容【5種類の味が楽しめる!】
① 木曽赤かぶのポタージュ(内容量:200g)

木曽赤かぶは、400年の歴史がある伝統野菜。鮮やかなピンク色がとっても可愛らしいポタージュです。野菜本来の優しいお味と色味をお楽しみください。かぶ1つがまるまる入っています。

② 松本一本ねぎのポタージュ(内容量:200g)

甘みが強く、風味が良く、さらに縁起もいい松本一本ねぎを、シェフ独自の味付けでじっくり煮込んでポタージュにしました。ネギなのにお洒落!美味しい驚きをお楽しみください。なんと、1パックにネギ2本がぎゅっと入っています。

松本一本ねぎは、松本市山辺の伝説「兎の吸物」にまつわるネギとされ、江戸時代より土産、贈答品として珍重されてるとともに、正月の吉祥を意味する野菜として広く知られています。

③ あやみどりとパンチェッタのスープ(内容量:200g)

あやみどりは、塩尻生まれの色鮮やかな青大豆で通常の大豆より味が濃く、旨味もたっぷり。自家製パンチェッタには、塩尻市で育ったSPFポークを使っています。さらに塩尻冬野菜の白菜を加え、じっくり煮込んで、コンソメベースのスープに仕上げました。

SPFとは、Specific(特定の) Pathogen(病原体) Free(ない)の略で、慢性疾病を排除した健康な豚を使用しています。

④ 塩尻冬野菜のポトフ(内容量:200g)

玉ねぎ、にんじん、ごぼうなどの塩尻冬野菜と、信州福味鶏がごろごろ入っています。他ではなかなかできない、野菜にかぶりつく体験をお楽しみください。

⑤ シナノゴールドと甘酒のデザートスープ(内容量:150g)

塩尻産のシナノゴールドと体にやさしい甘酒を煮込んで、甘くてやさしいデザートスープを作りました。小腹がすいたときのおやつや食後のデザートやソースとして、お好みでお召し上がりください。甘酒ももちろん、塩尻のお米で作っています。


▼試食会での声

スープの試食会でいただいたコメントをご紹介します!

「しあわせになる美味しさ!」

「幼児がいる家庭だとスープがあると助かる。子どもと一緒に飲めるし、ネギやごぼうを子どもが食べてくれたらうれしい!」

「スープなのにどれも素材の味がしっかりしてる!」

「濃厚でおいしい、色もすてき」

「食べごたえがあり、このスープとごはんさえあれば夜ご飯カンペキです!」

「飲む点滴と言われる甘酒が入っているのが嬉しい!単体ではなかなか飲みづらいので」

「忙しい朝に少し贅沢を加えられるようなステキなスープでした。1日の始まりにも、1日の終わりにも。次の新作スープが楽しみです!」

 「濃厚な素材感をとても感じる。気軽に飲めるのに、とっても高級レストランの味がする」

「ねぎは辛いイメージがあるけど、そのイメージとは違って、ねぎの持つ甘さと優しさを感じました!!」

「お昼を食べずに食べたら身体に沁み(染み?)ました。腹持ちもするので忙しいときにいいです」


「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」は誰が作ったの?

塩尻市にあるレストラン「ラ・メゾン・グルマンディーズ」シェフである友森隆司シェフがレシピを考案しました。友森シェフはフレンチの本場であるパリ、アヴィニョン、そしてリヨンなどのレストランで修行をされた方です。

帰国後、塩尻野菜に魅了され、塩尻市でフレンチレストラン La maison gourmandise を開店しました。今回はその友森シェフ自らが厨房で作ったスープをそのまま冷凍してお届けします。

「塩尻の野菜が日本で一番美味しいと思ってるんですよ」。友森さんは、塩尻産野菜の魅力を発信するために、今日も農家さんを一軒一軒回って採れたて野菜を仕入れています。

(左:店外観 右:SPFポークバラ肉ロールの菜園風と信州福味鶏のフリカッセ)

ラ・メゾン・グルマンディーズ
長野県塩尻市大門一番町8-2
0263-31-6377
http://www.nagano-wine.jp/restaurant/pickup/637/


安心安全への取り組み

保存料・発色剤・着色料・化学調味料(アミノ酸等)などの化学合成食品添加物を一切使用せず、シェフの手作りスープをそのままを冷凍しています。また、シェフ自らが材料調達を行い、高品質で採れたてのものを使用するようにしております。皆様に安心安全なスープをお届けします!


▼一日のご褒美に

「今日はあんまり上手くいかなかったな」「思い描いていた自分になれていないな」そんなとき、フレンチシェフが作った栄養満点のスープを味わって、今日の自分をすこし好きになることができたらいいな。そんな思いを込めてこのスープを作りました。いつもがんばっている皆さんが、ほっと一息つく時間を過ごせますように。

※写真はイメージです。


▼プロジェクトメンバーのご紹介

ハナラボは「誰もが社会変革の担い手になる社会」を目指し、女子学生のリーダーシップと創造力を育むNPO法人です。実在の社会課題をテーマに、女子学生が課題解決プロジェクトに挑戦しています。

(プロジェクトメンバーの女子大生とハナラボ代表の角さん:左上)


▼女子大生が働く女性を想って、「やさしい気持ちになれる味」のスープを開発しました。

「しおじり商品開発プロジェクト」とは、ハナラボに所属する女子学生が塩尻市の新しいブランドとなる商品の企画から製造、販売マーケティングまで行うプロジェクトです。現地での3泊4日のフィールドワークから得た知識や感触をベースに「どうしたら塩尻の魅力を多くの人に伝えられるか?」と試行錯誤を繰り返しました。

塩尻市は野菜作りに最適な気候と土地に恵まれ、四季を通してみずみずしい野菜たちが数多く収穫されます。そんな美味しくて栄養満点な塩尻野菜を通して、塩尻を全国に発信したいと考えました。

同時に、プロジェクトを通して働く女性と関わる中で苦労や本音を知り、働く女性の忙しい生活に安らぎと喜びをあたえられるような商品を開発したいという思いも生まれました。そこで、「塩尻市の発信」×「働く女性へのご褒美」= 塩尻野菜を使ったスープ にたどり着きました!


▼塩尻市ってこんなところ!

長野県の真ん中に位置する、塩尻市。中山道随一の宿場町として栄えたまちです。北アルプス、鉢盛連峰、東山・高ボッチ山、さらには中央アルプスの山並みを背景に田園風景が広がっています。

(結婚式も開催される、美しいぶどう畑)

特産のぶどうが生み出すワインは世界にその名を知られ、奈良井宿の町並みや木曽漆器が歴史と伝統を感じさせ、おもてなしの心を今日に伝えています。

(漆器店が立ち並ぶ、木曽平沢)


▼これまでのプロセス

8月の合宿から始まり、スープの開発が始まってからは製造チーム・デザインチーム・マーケティングチームに分かれて活動し、週1日の全体ミーティングで情報共有をしながらプロダクトのブラッシュアップを図ってきました。


現在は、みんなの思いが詰まったスープを製造するためにクラウドファンディングにて資金を募っている段階です。

( ↑ みんなスープのために一生懸命!)


▼資金の使い道

・スープの製造費として資金を使いたい
・後輩学生達にも商品開発プロジェクト機会を提供したい


▼リターンについて

【1000円支援 《お礼状コース》】
支援していただいた方に、学生から感謝の気持ちを込めてお礼状をお送りします。


【3840円支援 《1セットコース》スープ5種類1セット】
「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」5種類1セットをお届けします。


【5000円支援 《ハナラボ応援コース》スープ5種類1セット+お礼状】
「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」5種類1セットをお届けします。支援していただいた方に、学生から感謝の気持ちを込めてお礼状をお送りします。


【7000円支援 《2セットコース》スープ5種類2セット】
「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」5種類2セットをお届けします。


【10000円支援  《ディナー1名分コース》スープ5種類1セット+友森シェフのレストランでコース料理】
「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」5種類1セットと、今回のスープを作っていただいている友森シェフのフルコースへのご招待券をお届けします。友森シェフのお店、塩尻市にある「ラ・メゾン・グルマンディーズ」でご堪能ください(有効期限:2020年3月31日)。


【20000円支援  《ディナー2名分コース》スープ5種類1セット+友森シェフのレストランでコース料理 2名分】
「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」5種類1セットと、友森シェフのフルコースへの2名分のご招待券をお届けします。友森シェフのお店、塩尻市にある「ラ・メゾン・グルマンディーズ」でご堪能ください(有効期限:2020年3月31日)。


▼最後に

私たちは合宿を通して、知らなかった土地である塩尻に愛着を持ってその魅力を全国に発信したいという強い気持ちでこれまでやってきました。

手探りで始まったプロジェクトですが、友森さんをはじめ、様々な方の協力のおかげで今まで味わった事のない魅力的なスープができました!

このスープを飲んでいただく皆さんには、がんばった一日のご褒美として、ぜひ幸せな時間を過ごしていただきたいです。

優しい気持ちになれますように。


▼メディア掲載

2018年12月12日 中日新聞
2018年12月17日 市民タイムス
2018年12月19日 松本経済新聞
https://matsumoto.keizai.biz/headline/2757/
2018年12月20日 読売新聞
2018年12月22日 信濃毎日新聞

  • 2019/03/31 20:17

    お久しぶりです。今回は皆様に感謝の気持ちを伝え、第1期のプロジェクト報告を終えたいと思います。「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」が完売しました!先日、シェフが恋した塩尻野菜のスープが完売しました!皆様のご支援がなければ達成できない目標だったので本当に感謝の気持ちでいっぱいです。それと同時に、私...

  • 2019/03/19 09:06

    みなさん、お久しぶりです!今回はシェフがが恋した塩尻野菜のスープをご支援いただき、ありがとうございました。トラブルはたくさんありましたが、そのたびに私たちは大きく成長しました。様々な思いが詰まったスープを全国の皆さんに発信していきたい!という気持ちで半年間突っ走ってきました。さて、今回製造した...

  • 2019/03/02 19:31

    クラウドファンディングが終了しました!この度は皆様の多大なご支援により達成率 129% に到達できましたこと、心よりお礼申し上げます。皆様のご支援があってこその塩尻プロジェクトです!これから、皆さまのご自宅にお届けする準備に取り掛かります。3/5から学生も含めて製造のお手伝いを行いに塩尻に行っ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください