プロジェクト本文

▼「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」

「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」とは、
維新の志士、高杉晋作が謡ったとされる都々逸(どどいつ)の一説です。
(元の歌詞は「主と『添寝』をしてみたい」だそうです)

1

明日をも知れぬ志士の身、遊郭で戯れても、烏が鳴けば帰らなければいけない。
ならば世界の全ての烏を殺しても、現を忘れて過ごしたい。
なんと狂おしく壮絶な恋の歌なのでしょう。
これはそんな都々逸をタイトルにした、カードゲームの発売を目指すプロジェクトです。

▼どんなゲーム?

ゲームではプレイヤーは遊郭の客となります。
鳥が鳴いたら帰らなければいけません。
最後まで鳥が鳴かなかった客(プレイヤー)が勝ちです。

何羽、どんな鳥がいるとダメかは、花魁の描かれたメインボードに示されます。
メインボードには障子にタイトルが書かれたボードを重ね、その位置で時間を表します。
ボードは木製なので、重くはありませんが重厚感を感じられる造りにしています。

2

ゲーム開始時は夜も深く、多少の烏がいても鳴くことはありません。しかし明け方になると、烏だけでなく、鶏や鶯も鳴きはじめます。ゲームでは四種類の鳥が登場します。(蝙蝠も鳥として扱います)

3

プレイヤーは遊郭に残るために、鳥が鳴かないよう殺します。遊女の弾く三味線があなたの武器です。手番では鳥カードを三枚、アイテムである「三味線」カードを二枚引きます。

4

鳥カードは公開し、三味線カードを駆使して鳥が規定の数を越えないように殺したり、人に押しつけたりします。
三味線カードはアイテムとして特殊効果を使うか、目の前の一羽を殺すかの二つの使い途があります。

人の邪魔をするか、自らの身を守るか。
その駆け引きがゲームのキモになります。
※ゲームの大まかな流れは上の動画をご覧ください
※プレイ動画を追って作成し、YouTubeで公開する予定です

▼自己紹介

改めましてはじめまして。
私たちはアナログゲーム(ボードゲーム・カードゲーム)好きの夫婦で、週末には家に人を呼んでワイワイとゲームをやっています。

(写真は我が家でゲームをした際のテストプレイした際のもの)
5

ゲーム好きが興じてゲームを自作していますが、特に評判が良いこのゲームを発売すべく、プロジェクトとして登録しました。
ゲームデザインは夫、プロジェクトの主催でポートレートモデルでもある妻は写真の花魁です。

6

▼日独のアナログゲーム市場

アナログゲーム(ボードゲームやカードゲーム)と聞いて、どんな物を思い浮かべますか?
人生ゲーム、モノポリー、トランプ、UNO、オセロ、囲碁将棋、チェス・・・それほど多くはないと思います。

しかし、例えばアナログゲームの本場と言われるドイツでは、アナログゲームはオモチャ屋の半分を占めるほどメジャーです。

(写真はドイツのデパートの一角。ちなみにテレビゲームは「家電」扱いで、オモチャ屋には見当たりませんでした)
7

日本ではテレビ番組で「人狼」が取り上げられるなど、アナログゲーム人口は増えているとはいえ、まだまだマイナーです。同人ゲームでは有名どころでも売り上げ規模は数百部というレベルです。

▼日本でもアナログゲームを知ってもらいたい!広めたい!

今回クラウドファンディングを用いたのは、「ボードゲーム」「カードゲーム」自体の「告知」「宣伝」を兼ねたかったためです。
日本の同人ゲームの祭典と言えば「ゲームマーケット」です。(大阪・東京で毎年計三回開催)
私たちも出展を目指しますが、来場者は主にアナログゲームを知っている方です。

・ゲームマーケット
http://gamemarket.jp/

それではアナログゲーム人口は広がりません。
「ボードゲームってなんだろう」「カードゲームも面白そうだな」そう思った方が少しでもいらっしゃれば、このプロジェクトを発信した意味はあると思っています。

▼ご支援いただいた方へのリターン

リターンは今回のゲームとなります。多くのご支援を頂いた方には限定の追加カード、メインボードを付けさせていただきます。
なお、製品化時の質感や色合いは写真と異なる可能性があります。

リターンの追加カードは次の三種を考えています。
・鶏×二羽
  鳥カードの追加です。中盤以降の難易度が上がります。

・出歯亀
  指定した一人の三味線カードを公開させることができます。(防御不可)

・?
  三味線カードをもう一枚追加したいと考えています。

○500円
 製作者よりお礼のメッセージをお送りします。

○3,000円
 「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」 一個
 取扱説明書にクレジット追加(CAMPFIREアカウント名または希望のお名前)

○5,000円
 「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」 二個
 限定 「三味線カード(アイテムカード)・鳥カード」 三枚×2セット(予定)
 取扱説明書にクレジット追加(CAMPFIREアカウント名または希望のお名前)

○5,000円
 「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」 二個
 限定デザインのメインボード 一枚
 取扱説明書にクレジット追加(CAMPFIREアカウント名または希望のお名前)

○7,000円
 「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」 二個
 限定 「三味線カード(アイテムカード)・鳥カード」 三枚×2セット(予定)
 限定デザインのメインボード 一枚
 取扱説明書にクレジット追加(CAMPFIREアカウント名または希望のお名前)

○13,000円
 「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」 二個
 限定 「三味線カード(アイテムカード)・鳥カード」 三枚×2セット(予定)
 限定デザインのメインボード 一枚
 特製 花魁ブックレット 一冊(下は過去の写真。実際は撮り下ろします)
 取扱説明書にクレジット追加(CAMPFIREアカウント名または希望のお名前)

 8

○17,000円
 「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」 二個
 限定 「三味線カード(アイテムカード)・鳥カード」 三枚×2セット(予定)
 限定デザインのメインボード 一枚
 特製 花魁ブックレット 一冊
 取扱説明書にクレジット追加(CAMPFIREアカウント名または希望のお名前)
 未発表ゲーム「ミスリルダンジョン」 一個

9
 ※自作の未発表作品のため、現時点では背面デザインはありません。
  発送時にはカード背面もデザインし、完成させますのでご安心ください。
  ゲーム性についてはテストプレイした友人とうちの娘の折り紙付きです。

▼集まった資金と、今後の活動

集まった資金はゲームの制作費用に充てます。
カードゲームの場合は印刷費用が部数に応じて大きく変動するため、数を多くできるほどコストが安くできます。
そしてこのゲームのキモはメインボードです。
木製のメインボードの質感こそがゲームの雰囲気を左右します。
コストは下げなければいけませんが、安っぽくてもいけません。
材料・加工法含めた製法選びも重要なため、集まった費用はその選定のための購入費にも充てさせていただきます。

ターゲットは「世界に出して恥ずかしくないゲーム作り」。
日本の狭い市場では、安く・いい物は作れない。
そんなイメージを跳ね返すべく、純日本風ゲームを、しっかりした素材で、安く。
海外の方にも遊んでいただけるよう、カードは全て日英併記としています。

とはいえまずはゲームが面白いことが第一。
うちの娘(7歳)から、大人まで。家族友人の協力の下、十分なテストプレイは行ったつもりです。
ドイツ人の知り合いも「アナログゲームの良さは子供と老人が同じ土俵で遊べることだ」と言っていました。
そんなボードゲーム・カードゲームの第一歩に私たちのゲームがなれれば、これに勝る幸せはありません。
どうぞご支援、よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください