「チャンプルー文化」と言われる多文化の象徴的街「コザ」で、地元の人と語らい、同じ時間を過ごす。これぞ最高の文化体験。「ごーやー荘」は、沖縄文化を深く知る旅の拠点を目指し、走りつづけて15年。味わい深い佇まいはそのままに、より快適な時間が流れる民宿を目指し、もうひと踏ん張り!しようと思います。

プロジェクト本文

▼はじめまして!のごあいさつ

はじめまして(そうでない方も改めて)!野下秀広(のした ひでひろ:通称ヒデ)と申します。当民宿「ごーやー荘」のオヤヂでございます。

 ごーやー荘は、沖縄本島中部に位置し、北谷、読谷、恩納や名護、そして海中道路(伊計島方面)など中北部観光に便利な場所にあります。 例えば、若者に人気のスポット、北谷アメリカンヴィレッジへは車で15分、車で離島に行ける海中道路へは車で30分と絶好のロケーション。美ら海水族館、やんばる方面へも車で1時間半程度と、那覇から往復するより時間も節約。その分、のんびりたっぷり沖縄観光を楽しめます。 そして何より、ここには沖縄文化にどっぷり浸かれる時間が流れています。 


海中道路

エイサー

浜比嘉島(ごーやー荘から30分)

【ごーやー荘へのアクセスはこちら】


僭越ながら、自己紹介を少しだけ。

 ・エイサー大好き。エイサー検定特級持ってます。

 ・コザのまちまーいベテランガイド(沖縄市観光協会認定)として、年間200人近くの   方を観光スポットにご案内しています。 (「まちま〜い」とは沖縄の方言で「まち巡   り」という意味です) 

・三線弾きながら沖縄談義でのおもてなし、得意です! 

・中国語検定準4級。英語も少し。 

腕と心に縒りをかけ、皆さんをお待ちしております。



▼このプロジェクトを始めようと思った経緯


沖縄の古民家民宿「ごーやー荘」は客室数3部屋(オープン当初は5部屋)、最大定員13名の小さな民宿です。 おかげさまでオープンから15年が経ち、この間、延べ1万8千人近くの国内・海外のお客様にご宿泊いただきました。 


沢山のお客様にご宿泊いただきました

こんな小さな宿でも15年も続けてこれたのは、ご宿泊いただいたお客様、そこからリピーターになっていただいたお客様、SNSなどで応援していただける皆さん、そして何よりもごーやー荘を応援してくれた沖縄の地域の皆さんあってのものと思っています。 



これからもこの古民家を守りぬき、お客様に喜ばれる宿として経営を続けていきたいと考えていますが、さすがに15年も経つと様々な問題点がチラホラと出てきました。



◆“古民家”に生命を吹き込む「リフォーム」 

古民家ならではの魅力でもあるのですが、襖での間仕切りでは隣室の物音が気になる…というお客様がいるのも事実です。そんな声にお応えしながらも、古民家のよき風合いを損なわないよう、襖や壁に防音材を仕込むなどのリフォームを進めてきましたが、日々の業務と予算の壁を前に、中途半端に終わっているのが現状。これをしっかりと終わらせ、皆様に安心してお泊まりいただけるよう環境を整えたいのがまずひとつです。

 


もうひとつは水回り。コンクリートの壁にステンレスの業務用手洗いを置いただけの洗面コーナーは、素朴ではあるものの、やはり古民家の寿命に関わってくる課題。この水回りも修繕し、お客様に清潔感のあるスペースで朝の身だしなみなどを整えてもらえるようにしたいと考えています。


 ◆もっと文化を発信できるサイトへ「リニューアル」(ついでに予約にもつながるといいな) 

現在のサイトはオーナーである私自らが一人で作ったもの。「マスターの人柄が出ている」とリピーター様から好印象ではありますが、スマートフォンへの最適化も出来ておらず、アクセス解析してみたところ、トップページを見ただけで離脱する人が多いこともわかりました。 私自身が愛してやまない沖縄の素敵な文化や、ごーやー荘で過ごす時間の魅力など、もっと皆さんに知っていただきたいことがたくさんあるのですが、現状のサイトではうまく伝えきれていないのが残念でなりません。

ごーやー荘現行サイト

http://goyahso-okinawa.com/

だからこそ、数ある予約代行サイトに頼るだけではなく、もっと見やすく楽しめる情報を自ら発信し、沖縄を疑似体験していただけるような…、あわよくば直接予約に結びつくようなサイトへリニューアルしたい。そうすれば、もっとリーズナブルにお客様に泊まっていただけるはず…。そう考えたのがこのプロジェクトを立ち上げたきっかけです。そのためにはWeb制作のプロたちの力も借りなければなりません。これまでのサイトをただキレイにリニューアルするのではなく、より自発的なサイトにすることを目標にしています。 リニューアルのポイントは、

 ・スマホへの最適化(思い立った時、手元でサイトを見てもらえるように)

 ・多言語への対応(海外からのお客様にも沖縄の魅力をお伝えできるように)

 ・更新しやすい機能(イベントや旅情報をリアルタイムに発信できるように)

 これにプラスして、話題のチャットボットによる自動Q&A回答により、24時間365日・多言語でのお客様対応を実現し、わかりやすく、予約しやすい工夫を凝らしたいと思っています。


▼資金の使い道

客室、水回りリフォーム、予約サイトのリニューアルとリターン品制作費、プロジェクト手数料などで、300万円を見積もっています。

▼リターンについて

・お気持ち投げ銭コース  

 サポーターページへのお名前掲載 ¥1,000 *110本 

・泊まってみたい!ドミトリー1名様1泊素泊まり宿泊券コース

 サポーターページへのお名前掲載+1泊宿泊券 ¥4,000 *50本

・ごーやー荘オリジナルTシャツコース  

 サポーターページへのお名前掲載+Tシャツ ¥5,000 *100本 

・ごーやー荘オリジナルTシャツペアコース 

 サポーターページへのお名前掲載Tシャツ(2枚) ¥9,000 *30本

・オリジナルTシャツを着て泊まろう!こじんまり和室シングルコース(1名様1泊)  

 サポーターページへのお名前掲載+Tシャツ+1泊宿泊券 ¥8,000 *50本

 ・オリジナルTシャツを着て泊まろう!こじんまり和室ツインコース(2名様1泊)  

 サポーターページへのお名前掲載+Tシャツ(2枚)+2名様1泊宿泊券 ¥16,000 *20本 

・オリジナルTシャツを着て泊まろう!ゆったり和室グループコース(4名様1泊)  

 サポーターページへのお名前掲載+Tシャツ(4枚)+4名様1泊宿泊券 ¥30,000 *10本

・団体様向け貸切合宿(1泊)コース  

 サポーターページへのお名前掲載+貸切権(1泊分/最大13名様)  

 +Tシャツ(宿泊人数分/最大13枚)+コザまちまーいガイド付き ¥100,000 *5本

・団体様向け貸切合宿(2泊)コース  

 ササポーターページへのお名前掲載+貸切権(2泊分/最大13名様)  

 +Tシャツ(宿泊人数分/最大13枚)+コザまちまーいガイド付き ¥200,000 *2本


▼オリジナルTシャツデザイン

▼ごーやー荘オリジナルTシャツデザインはこの人!

デザイナー:玉城 和磨

出身:沖縄県沖縄市(コザ出身)

趣味:お酒、音楽鑑賞、絵を描くこと、ファッション、

略歴:18歳から現在までまちづくりや街のイベントに参加。23歳の時に一度上京し都会や下町を視察しながら地元にあって地元にないものを考える。26歳の時に思い立ち、東京から帰省、センターサウンドストーリーを開業。

2009~2011年 洋服屋アメリカ屋と市内のイベントPAやイベントに参加。

2011~2013年 「まちづくりNPO法人 コザまち社中」に入社。

 2013~2016年 東京に上京。

2016~2017年 株式会社ファンファーレ・ジャパンに入社。

         センターサウンドストーリーを開業。

CENTER SOUND STORY
https://www.centersoundstory.com/

CENTER SOUND STORY ~koza-brand~のCENTERには、いくつかの意味があります。

一つは、沖縄本島の中部、沖縄市にある『センター街』のCENTER。

もう一つは、『和や洋や華の文化の間にある沖縄』という意味でのCENTER。

SOUND STORYは、戦前から戦後、さらに現代まで、その時代に流行った音楽、好きだった音楽の歴史や物語を大切にしたいという事でつけました。

ちなみに、CENTERのロゴに生えた樹は、胡屋十字路のシンボル、ガジュマル。

みんなでひとつの大きな樹を育てるというイメージでデザインしました。

普段、僕たちCENTER SOUND STORY~koza-brand~は“街とつくる「街ブランド」”を意識し、これまで小学校のユニフォームやダンススクールの衣装、エイサー青年会のチームジャケットなどのコラボ作品を作りました。

今回、沖縄市の街を語るうえで欠かせない歴史ある民泊「ごーやー荘」さんのデザインを受けさせていただいて、さらに街と一緒にブランドを創ることができとても嬉しいです!

このような機会を与えていただき本当にありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いいたします!

Kazuma.tamaki 


▼ごーやー荘の魅力(サポーターインタビュー)

【シンザブロウさま(東京)】

◯ごーやー荘はどのくらいの頻度で利用していますか?
年に1回、(出来れば3回)

◯周辺には他の宿泊施設もありますが、なぜごーやー荘に?
最初は評判をきいての予約だったと思います。 その後3年ほどは予約のたびに一杯で泊まれなかった覚えが。 10年来の定宿です、居心地の良さ、ゆんたくの気持ちよさなどです。

◯沖縄市(コザ)の良い所は?
一言では言えないなにかに惹かれて、でしょうか。 北海道から東京、静岡、名古屋、大阪、四国、九州どことも違う表情の町です。 ヒトの本音とかに触れやすいのかな〜。

◯初めてごーやー荘に泊まった時の印象は?
他のゲストハウスに比べて、とてもきちっとされていて、それでいながら ゆるい空気感でもある宿、そんな印象でした。

◯ごーやー荘での思い出といえば
不思議にぐっすり眠れるのです、それをよく思い出します。 もちろんユンタクの楽しさも朝のちんびん&コーヒー&100円そばも。

◯あなたにとってのごーやー荘とは
ほぼ、沖縄滞在の意味そのものです。


【チャッキーさま(愛知県)】 

◯ごーやー荘はどのくらいの頻度で利用していますか? 
年に2~3回ほど。

 ◯周辺には他の宿泊施設もありますが、なぜごーやー荘に? 
オーナーヒデさんの人柄と、実家のような安心感です。 設備が豪華なわけではありませんが、いつもヒデさんのおもてなしの心と経営努力を感じます。たまには違う宿に泊まろうかなぁ〜と思いながら、来沖の際はついついごーや荘を予約しています。笑 

◯沖縄市(コザ)の良い所は? 
多くの民謡居酒屋があり、また旧盆が近くなるとあちこちでエイサーをやっています。沖縄民謡好き・エイサー好きにはたまりません。

 ◯初めてごーやー荘に泊まっ た時の印象は? 
おばあちゃんの家のようだなぁ。ヒデさんが民謡ライブをやってくれたのが印象的でした。

 ◯ごーやー荘での思い出といえば 
全島エイサーの時、皆でダッシュして場所取りをしてごーやー荘スペシャルシートでエイサーを見たり、室川青年会への炊き出しをお手伝いしたり。いつも外のテラスでゆんたくするのが楽しみです。

 ◯あなたにとってのごーやー荘とは 
第二の実家です。オーナーヒデさんには末長くがんばってほしいです!


▼最後に。プロジェクトに対する想い、実現したい夢。

最後に。沖縄を旅する皆さんに良い思い出を作っていただきたいという一心で、この民宿を続けてきました。これからもそんな皆さんの期待に応えていきたいと思いますし、そのために、もっとたくさんの皆さんに出会いたいと思っています。古民家の庭先を通じて、宿泊客の皆さんが地元の人との交流を楽しむことがきっかけで、沖縄旅行の楽しい想い出を作ってもらえれば、と願うばかりです。 どうぞ宜しくお願いします!

  • 活動報告

    水周りリフォーム ほぼ完成です。

    2019/04/20 17:00

    こんにちは!ごーやー荘の秀です。先日リターン品のTシャツをお送りいたしましたが、選択されたパトロン様のお手元には届きましたでしょうか?さてクラウドファンディング「ごーやー荘エナジャイズプロジェクト」。目的はウェブサイトリニューアルと古民家リフォームでした。このリフォームについて急務と考えていた...

  • 活動報告

    Tシャツ発送いたします!

    2019/04/09 10:04

    おまたせしました!リターン品のTシャツが届きました。2月下旬の発送としておりましたが、思ったよりも業者との打ち合わせに時間がかかりこの時期になってしまい申し訳ありませんでした。今日から順次発送作業に入ります。リターン品にTシャツを選んでいただきましたパトロン様はお届けまで今しばらくお待ち下さい...

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    【動画】ご支援頂きありがとうございました。

    2019/01/24 17:39

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください