私たちmoccoは、1つの広いオープンスペースで営業しています。しかし、利用者が増えるにつれ集中したい人としゃべりたい人が混在し、互いに気を使いあう状況になってしまいました。そこで、新たに「ゾーン」に入れる集中専用フロアを作ってこの問題を解決し、より快適で使いやすい空間に生まれ変わることにしました!

プロジェクト本文


ある人は一人で作業に集中し、ある人は仲間とともにワイワイ作業。


そんなちぐはぐなニーズを満たすため、私たちはmoccoに新しく「サイレントフロア」を設けることにしました。そして、今あるフロアはコワーキングフロアとして再生します。


それぞれの目的にマッチした空間を提供できたら、みんなハッピーでより楽しく仕事ができる。新しいmoccoは、今まで以上に快適オフィスへと生まれ変わります。


合同会社moccoの梶原と申します。

世界遺産姫路城で有名な兵庫県姫路市というところで、建築設計の仕事をしながらコワーキング スペースを運営しています。


転職、多様性、コワーキングとの出会い

私はもともと建築学部ではなく、生物系の学部卒で製薬会社のMRとして社会人デビューをしました。数年間姫路で営業職を経験した後に興味があった建築の道を選び、昼間は設計事務所でアルバイトしながら夜は学校で学ぶ生活がスタート。収入は以前の5分の1となりましたが、当時のクラスメイト達は社会人経験者や外国人が多く、バラエティに富みながらも皆同じ目標を持って勉強に励んでいてとても刺激的でした。この時、人の多様性と働き方の自由さを身をもって体験出来たと思います。

それから約8年。組織でビル設計の仕事をしていましたが、もっとクライアントと街が見える仕事がしたくなり、地元へ帰ることなったのをきっかけに思い切って独立することにしました。以降、社会に開かれた設計事務所というコンセプトで小さい仕事を楽しみながらこなしていくことに。 

店舗・事務所の内装などの仕事をしつつ、昔の知り合いなどから少しずつ地元のつながりを作って行っているとき、東京の仲間からコワーキングの存在を知ることになります。当時はまだコワーキングという言葉すら珍しい時でしたが、同じ空間をシェアしてフリーランスの人がそれぞれ仕事をし、情報交換をしつつ協働も行う新しい空間の使い方に衝撃を受けました。そして、せっかく地元に帰ってきてる以上ここでもっと面白いことをしたいと一念発起し、自分の事務所を開放してコワーキングスペースを作ることにしたのです。

少ない費用で仲間と一緒に作りあげ、2013年5月、ついに設計事務所兼コワーキングスペースmoccoがオープン。新たなチャレンジがスタートしました。


オープンしてから2年ちょっと。

イベントをたくさんやってお客さんが増えていき、姫路にもコワーキングという言葉自体が広がっていくことを実感していたのですが、事情により移転することに。

次は姫路駅から徒歩5分の場所で、元の広さの1.5倍でのチャレンジとなりました。ここが今のmoccoになります。


席数を49席に増やし、広々としたオープンスペースにしました。以前は姫路駅から離れていたためアクセスが今一歩でしたが、今度は駅から徒歩5分の立地になったことからビジネス利用のお客さんが増えました。

また、以前より利用していただいていた方もほとんどついてきていただき、新しいお客さんとの交流も始まってよりコワーキングらしい空間に進化したように思います。



こんなことがありました

たくさんの方々に利用していただけるようになり、利用者同士のつながりも少しずつ増えてきたように思います。お昼休みには声を掛け合って一緒にご飯を食べるようになったり、仕事での悩みを相談してアドバイスをもらったり。

moccoと名付けられたこの場所で、名前に込められた思いの通り「モコ」モコと新しいことが生まれ始めています。


moccoのコミュニティのなかで、これまでに利用者同士でこのような動きがありました。

利用するうちに、一人では成し得なかったことができるようになっていく。仕事においても、人生においても、ここでの出会いから生まれる経験がプラスになっていく。moccoはそういう場所に育っていっているのではないかと感じています。お店を運営する中で、利用者のそんな様子を見られることがとても嬉しく、励みになっています。



2018年5月にこれまで2種類だったドロップインの料金プランを4種類に増やしてからは、会員だけでなく、ドロップインの利用者も増えて、さらにいろんな人たちが行き交う場所になってきました。


moccoを始めてから約5年半の年月が経ち、本当に有り難いことに、多くの方々に利用していただけるようになりました。しかし、利用していただく方が増えることにより新たな問題が出てきたのです。いろんな利用スタイルの人たちが集まるmocco。利用者の属性も目的もさまざまです。そんななか、利用する上での不便さが徐々に見え始めてきました。

利用者同士のあいだで、過剰に気を使ったり、作業する上で不快に感じたりする様子が頻繁見られるようになりました。


ワークスペースを共有している訳なのでお互いの気遣いはもちろん大事なことです。しかし、私のなかで、もっと快適に、自分のスタイルでのびのびと過ごしていただきたいと思う気持ちが日に日に増していきました。


頻繁にコミュニケーションを取りながら業務を進めるチーム、リラックスしながらご飯を食べる人、集中して静かに黙々と作業を進める人。これまでmoccoでは、利用スタイルによって緩やかにスペースが分離されていたものの、全ての利用者がワンフロアに混在していました。そのため、利用者の増加に伴い人と人との距離感が近くなってきたことで共存が難しくなってきたのです。


このように、手狭になってきたことで生じた不便さを解消するために、この度、フロアを拡張することを決めました!

もともとコワーキング スペースは、自由にコミュニケーションができて情報やスキルをシェアしながら働くことができる場所ではありますが、一人で考えたいときや集中したい時だってもちろんあります。

そこで、集中して作業ができるエリアと自由にコミュニケーションができるエリアを明確にゾーニングすることにしました。利用スタイルに合わせてワークスペースを選択することで、誰もが居心地よく過ごせる場所を目指します。

これまでのワークスペースを「コワーキングフロア」とし、新たに「サイレントフロア」を作ります。

各席の間には適度な高さの仕切りを設け、隣があまり気にならないように工夫します。また、あまり事務所的になりすぎないよう、家具に木を用いたり部屋の形に合わせてテーブルを少しだけ斜めに作ったりします。各席にはコンセントを設置。充電などのニーズにも対応します。


目的に合わせてスペースを選択できるようになることで、仕事が効率化すること間違いなしです!

コワーキングエリアにはコミュニティマネージャーを配置し、協業を後押しする予定です。コミュニケーションが加速し、新しいことがもっとモコモコ生まれる活気のあるエリアをつくっていきたいと思っています。



コワーキングスペースという場所は、まだまだ多くの可能性を秘めています。

今回のリノベーションをきっかけに、より多くの人が自由で快適な働き方を実現できると確信しています。でも、その先にはもっとたくさんのことが待っています。

私はまちづくり会社も運営しています。地方都市はほぼ例外なく衰退期に直面しており、姫路市も例外ではありません。人口減少のなかで地域が持続していくためには、それぞれの町でしっかり稼げるプレイヤーが必要です。多様な働き方を実践している人たちを応援する場所として。また、そうした輝いている人たちを見てもらい、自分もそうなりたいと思う人が育つ場所として。moccoは今まで以上に街に対して開いていき、人々が緩くつながる心地よい空間を目指します。

私たちmoccoは、まちを楽しくしていきます。ぜひ力を貸してください!


今回は以下の工事を行います。

解体工事・塗装工事・家具工事・電気工事・大工工事・建具工事

これらの総額200万円のうち、半額の100万円を今回資金として充てさせていただきます。

大きく分けて5種類のリターン品をご用意いたしました。


【サンクスパーティーにご招待】

皆様への感謝の気持ちを込め、新フロアのお披露目とともに軽食とドリンクをご用意しておもてなし致します。オーナー及びスタッフも参加致します。2月21日(木) 19:00より開催を予定しております。


【サンクスレター】

感謝の気持ちを込めたお手紙をお送りいたします。


【オリジナルグッズ】

クラウドファンディング限定オリジナルグッズをご用意いたしました。仕事のお供にも使いやすい、マグカップ/コースター/マスキングテープ/レザーコードクリップ/付箋ノート5種類をご用意しております。

※イラストで掲載しているオリジナルグッズのデザインはイメージです。現在製作中のため、デザインは変更となる場合があります。

※オリジナルグッズはクラウドファンディング終了後に発注予定ですので、サンクスレター・パーティー招待券とは別に後日配送いたします。


【お得な利用券】

いつもお使いいただいている回数券の他に、クラウドファンディング限定パスとしてデイタイム専用やナイトタイム専用の利用券、年間パスや永年パスをご用意いたしました。


●デイタイムパス→9時~18時限定スペース利用券(有効期限はございません)

(10回分) 通常1000円/回→800円/回! 

(20回分) 通常1000円/回→700円/回! 

●ナイトタイムパス→17時~21時限定スペース利用券(有効期限はございません)

(10回分) 通常1000円/回→600円/回!

(20回分) 通常1000円/回→500円/回! 


【家の設計】

オーナー梶原が心を込めて、あなたの夢のマイホームを設計します!

通常の半額の費用で、普通の家とはちょっと違う、おしゃれで快適な住まいをご提案。責任をもって引き渡し後もお付き合いさせていただきます。

梶原建築設計事務所HP http://firefield-ao.com/

  • 2019/02/15 12:48

    【発送しました】本日、サンクスレター、サンクスパーティーの招待券および回数券等各種パス(ご支援いただいた方のみ)等を発送いたしました。なお、ノベルティグッズのリターン品は後日発送となりますのでご了承ください。21日のサンクスパーティーへのたくさんの参加、お待ちしております◎なお日程が迫ってきて...

  • 2019/02/10 12:10

    5,000円〜のご支援のリターン品に含まれている回数券ですが、大会議室の利用料のお支払いにもご使用いただけるようになりました!大会議室は20名程度でご利用いただけるmoccoで一番大きな個室になります。料金:500円/20分 (1時間で1,500円です)以前までは1時間単位でお部屋の貸し出しを...

  • 2019/02/08 10:15

    選べるリターン品についてリターン品のサンプルが続々と完成しています◎マグカップは全9種類・レザーコードクリップは全3種類をご用意しています^^マグカップ・レザーコードクリップのリターンをご支援くださった方には、クラウドファンディング終了後にメッセージをお送りいたしますので、ご希望の種類をお知ら...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください