支援した企画のリターン紹介や実際に現場まで見に行ったりするクラウドファンディングの同好会。その活動の支援者を募集しています。

プロジェクト本文

▼あなたからのメッセージ


クラウドファンディングのリアルを伝えたい!


私はクラウドファンディングを本気で応援しています。

ご存知だと思いますが、クラウドファンディングに出てくる企画って面白いじゃないですか。

応援したいから支援する。でも入金後、何をしてますか?

私ももちろん支援してます。入金します。

そしてその後にリターンの紹介や、実際に現地に行って話を聞いた事をブログで伝えています。

「クラウドファンディングとはどういうものか」

「支援後はどうなるのか」

「過去にどんな事例があるのか」

「メリットは?デメリットは?」


クラウドファンディングのリアルを伝えたい!


私は本当に心からクラウドファンディングを応援していますし、良いものだと確信しています。

だからこそ!リアルを伝えたい!

本当にこんなことが出来る!

本当にこんなことがあったんだ!

それをお伝えしたい!


▼リターンについて

ブログに掲載しない取材写真を「限定公開コンテンツ」にて配信します。

詳しい内容は未定ですが、支援者が見て嬉しくなるような写真を掲載したいと考えています!


▼調達資金の用途

ファンクラブで集まった資金は全て取材費用(交通費等)に割り振ります。

ブログ運営と支援金は私の資金で行うことをお約束致します。

【1ヶ月に2回 東京1万円】×12回+【2ヶ月に1回遠征5万】×6回
=年間42万 月平均3万5千円

手数料込みで4万円の調達を目標にします。

交通費目安(山梨から車、バス、車+新幹線or飛行機)
・東京  往復5千円
・北海道 往復4~5万
・福岡  往復4~5万
・大阪  往復3~4万


▼思い描くこれからの話 「私が支援したあの人は今・・・」

私はアート、学生、地域活性化あたりを特に応援したいと思う傾向があります。

意思を持った将来ある若者との交流を楽しみつつ、その繋がりを保って、彼ら彼女らが今後どうなっていくのかをお伝えできたらなと思っています。

ちょっと前に参加した「大芸工展」の参加者の皆さんはめちゃくちゃ輝いてましたよ!


たとえファンクラブで資金が全く集まらなかったとしても応援し続けます。

私の行動に共感してくれる人がいれば幸いです。

クラウドファンディング応援サイト→クラファン紹介所


▼自己紹介

AB型。山梨在住。工業高校卒業後、製造業に就職。

若者を応援したい気持ちが人一倍あり、モヤモヤしながら過ごす中で
クラウドファンディングに出会う。これだと確信する。

夢を追う若者の良き支援者を目指して、応援ブログ「クラファン紹介所」を開設。

自称、クラウドファンディング同好会会長兼サポート部長


▼入会方法

 ・当ページの「パトロンになる」ボタンから入会することができます。
  なお月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。
  (当月分は日割り計算になりません)

 ・途中で退会した場合も返金はありません、ご了承ください。

▼決済について

 ・CAMPFIREファンクラブのご支援に使用可能なクレジットカードは下記のみです。

  VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Express
  また、残り有効期限が100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。
  ※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。


 ・領収書の発行は行っておりませんのでご了承ください。

 
▼注意事項

・情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りします。入会後に判明した場合強制退会となります。

・特定の会員への誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。


  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【1月の活動予定】

    2018/12/17 13:15

    1月の予定1月6日 東京藝術大学 展覧会「NI/O」参加1月17日 武蔵美の卒業制作展 参加

  • Img 0243.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    後日談001 【大芸工展】に参加してきました!

    2018/12/10 21:50

    ブログ更新しました。レディフォーで支援した【大芸工展】に参加してきたことを載せてます!好きなことに没頭する若者たちの作品をたくさん載せてます!よろしくお願いします!【後日談-001】大芸工展

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください