電気窯を購入して、たくさんの方々の笑顔を紡ぐ、長く寄り添える作品にしたいです。そして土を触る楽しさを皆で共有できるアトリエをつくります!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは、Gako factory お粘土アーティストのGakoこと古賀裕子です。

オーブン粘土を使った土人形を一つ一つ手作りで製作しております。見た瞬間に「クスッと・ほっこり」するお人形を日々つくっています。


まずは私のオリジナルキャラクターのご紹介をさせてください!

『にょきっち』

にょきっちは、その名の通りどこからともなくにょきにょきっと生えて現れます!一度目が合うとなんだかいつも見守られているような温かな気持ちになります。


『しずくちゃん』

しずくちゃんは草木の朝露や水道の蛇口、滴る水滴がポトンと落ちて生まれました。ふっくら丸いフォルムと絶妙なとんがりはなんともいえません。


『岩っち』

コロコロとそこらへんに落ちていそうな石っころ。拾ってみるとそれは岩っち!目が合うと愛らしすぎて捨てられない。


『角丸くん(かどまる)』

海の波打ち際でコッロコロして角が丸くなってしまった角丸くん。シュールな無表情の中にも憎めない丸さが持ち味。どこかの角からこっそり覗かれているかも!?


『ぷっくりアニマルシリーズ』

名前の通り、ボディや口元がわがままな感じになっています。

カモノハシ

バンビ

ひつじ


犬や猫をはじめ、干支や爬虫類・動物・海の生物などオーダーをお受けするたびにたくさんの仲間が増え続けています。


▼このプロジェクトで実現したいこと


電気窯を購入しアトリエを開設したい!

①電気窯で作品の強度を上げて、手にとってくださった方の元でより長く寄り添える作品(見守り隊)にしたいです。

②たくさんの方と気軽にコネコネ会を開催できるアトリエを福岡県大野城市エリアに開設します。

【アトリエ開設までのスケジュール予定】

1月初旬 福岡県大野城市下大利近郊の貸しアトリエ入居

1月中旬〜下旬 開設準備 (改装・リターン品の製作開始)

2月初旬 Gako factoryアトリエオープン♪


以上のスケジュール予定で陶芸作家としての新たな一歩を踏み出します!


▼プロジェクトをやろうと思った理由


陶芸との出会いは17年前の大学生の時でした。

「土をこね、形を形成、削り、乾燥、素焼き、釉薬掛け、本焼き」と

とても長い時間と行程で仕上がる器。その一つ一つが食卓に並び、自分のつくった器でいただく食事の幸福感や生活を豊かにする感覚に魅了されて陶芸の虜になりました。

大学卒業後も仕事の傍ら陶芸を続けていたのですが、あらゆる環境の変化により、なかなか土に触れることができない時にオーブン粘土と出会いました。

形成が容易で焼成が家庭用オーブンで出来ることで、製作から焼成までのプロセスの短縮ができて限られた時間でも変わらず土をさわり、つくり続けることができています。

2008年に、素敵なお花屋さんの友人との出会いから、植物に寄り添う人形つくりに特化し、路上販売を始めました。自分の手で販売をして、手にとってくださる方々の最初に浮かべる笑顔と、思わず漏れる「かわいい!」という心の声がたまらなく嬉しくてつくり続けています。現在国内では上は北海道から下は沖縄、遠くは韓国までたくさんの方々の元へ植物と共にお嫁に行っています。

【今抱えている問題】

オーブン粘土は焼成温度が低く、陶器に比べると耐久性が低いため経年変化や変色が顕著であることと、家庭用オーブンでの焼成のため数に限りがあること、大きな作品が作れないことが壁になっています。何より手にとってくださった方から「破損してしまった・真っ黒になっちゃった」などの声が悲しくてたまりません。

もっと丈夫な作品を焼きたい!たくさん作りたい!そしてもっとたくさんの方々のほっこり笑顔と、漏れ出る「かわいい!」の声を聞きたい!コネコネの楽しさや土に触る癒しを共有したいと思い、プロジェクトを立ち上げました。


▼これまでの活動

2001年 陶芸との出会い

2008年 お花屋さんの友人と出会い路上販売を始める

2009年 ハナモミジ×Gako のコラボ作品販売開始

2018年 取扱契約店様

      株式会社 ハナモミジ 様 (福岡県)

      garden produce Stem 様 (福岡県)

      non*fleur       様 (福岡県)

      寄せ植え工房kiratto  様 (福岡県)

      アトリエ ajisai   様 (大阪府)

      アトリエ 花時計  様 (兵庫県)

      アトリエ mel    様 (神奈川県)

      Ananda(楽樹工房) 様 (広島県)

      Garden in a Basket  様 (韓国)

 

多肉植物の箱庭寄せ植え

ウエディングウエルカムリース


植物にそっと馴染む、そして見る人をにっこり笑顔にする作品を作り続けています。


その他

福岡市動植物園 夜の妖精展出展

提携のお花屋さんでのデモンストレーション受注会

各イベントへの出展


2018年 12月 現在に至る



▼資金の使い道

皆様にご支援いただいた大切なお金は下記の項目に使わせていただきます。

・電気窯の購入

・アトリエオープンに伴う改装費

・各リターン作品の材料費(発送費含む)

・CANPFIRE手数料 17%


▼リターンについて

Gako factoryオリジナルポストカードを始め、定番キャラクターのお人形やあなただけのオリジナル作品など多数のコースをご用意しております。


▼さらに支援額が増えたら出来ること

・にょきっちやしずくちゃんなどGakoのキャラクター図鑑絵本を作る。

・等身大のにょきっちをつくって、にょきっちGardenをつくりたい!



▼最後に

私は、初めて作品を手にとって目にしてくださった方のなんとも言えないほっこり笑顔とついつい漏れ出る「かわいい〜!」という心の声が大好きです。これからもっともっとそんな笑顔や声が聞きたいです。

そして辛い時や気持ちが下がった時の励ましに、持っているだけで心が軽く楽しくなる作品をつくる陶芸作家としての一歩を踏み出したいです。

どうか私に製作環境と皆様との直接関わりを持てる場作りに皆様のお力をお貸しいただけたら飛んで喜びます!

宜しくお願い致します。


Gako factory    古賀 裕子


一部写真提供:株式会社ハナモミジ 様

  • 2019/03/20 23:14

    Mako factoryの古賀裕子です。すっかりご報告が遅くなりました。年明けから少しづつ準備を進めていた工房がついに本日よりひっそりとオープンいたしました。「麦と森と土」大野城市下大利にありますハナモミジさんの店舗の2階に身体に優しいお菓子を作る「おやつのムク」のふーちゃんと私Gako fa...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください