【大阪西成は怖いと思う方へ!】僕は西成が地元ではありませんが、飲食店を開業した際温かく応援してくれました!そんな西成にもっと若者が集うよう今回《シェアハウスとイベントスペースの融合"シェアイベハウスを作ります》

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶
西成で"誰でも店長として立てる日替わり店長のお店"を運営し、そこで出会う沢山の方と様々なイベントを開催しているりょーまです!

2018年4月から日替わり店長のお店を始め、さまざまな夢の実験場所として活用してもらいました!

夢は難しいけどその過程も楽しい!ということを体験を通してカラダで実感してもらいたいと思い立ち上げました。


藤川 竜馬とは?

僕は4人兄弟で親は離婚しています。

姉が2人母親の下で育ち、僕と妹は父親の下で育ちました。

小学生の頃たまにしか会えないお姉ちゃん2人に会える夏休みは凄く楽しみでした。


でもそんな僕に受け入れ難い出来事が起こります。僕が高校一年生の時にお姉ちゃんが1人自殺をしました。この時の光景は頭に焼き付いています。


その当時僕はなぜ自殺をしたのか?分かっていませんでした。仕事の大変さや社会のことを全く分かっていませんでした。


でも20歳になり大学を中退し自分が働き出した時に『社会』ってやつが見えてきました。友達の中には残業に追われ、毎朝始発で出勤して終電で帰るを繰り返す友達もいました。


これって本当に生きているのか?と思いました。

僕はこの時に姉が自殺を選択してしまうくらい選択肢を見えなくさせてしまう社会を確認しました。


僕は大切な人を亡くした。だからもう絶対に仲間や家族を亡くさないと決めました。自分が体験した事をほかの仲間に体験させたくない。そしてさせてはいけない。


生活をする限り仕事は辞めれない。なら、仕事をしながらプラスで自分が主役になれる瞬間を沢山の人に作りたいと思いました。


今回僕が作るシェアハウスの一階は格安のイベントスペースです。あなたがやりたい事は何ですか?その夢を実験してみませんか?


普段の仕事を続けながら一人一人が、「自分の声を発信できる場」を作り、日頃のストレスを発散してもらえる場にします。


▼このプロジェクトで実現したいこと

ただ人がシェアハウスに住むだけではありません。

コミュニティ型シェアハウスともちょっと違います。

僕が作りたいシェアハウスは、イベントスペースになる一階の広間で、住んでいる人達が自分のイベントを作り、定期的にイベントを開催し、外部の人へ自分の夢を表現する事で"自分を知ってもらうこと"自分のファンを作ること"が実現するシェアハウスです。

もちろんこのイベントスペースは外部の方も使用可能です。

そのためにも、シェアハウスの備品はもちろんのこと、イベントスペースに必要な設備にもお金をかけたく、今回クラウドファンディングをすることにいたしました。



▼プロジェクトをやろうと思った理由

僕はイベントを様々な場所で開催していました。そして、最近は技術の進歩により人と人が直接会って繋がることが少なくなった分、繋がりを求める人が多くなり"イベント"の数が凄く増えたと印象を受けました。

その結果、イベントスペースも増えました。しかし、イベントスペースを借りるのはなかなか値段が高く、値段の高さが理由で"人を集めるのが不安な人や初めて自分でイベントする人には借りるという一歩が踏み出せない。

それならもっと手軽にイベントを開催できるスペースを作ればいいのではないかと思いました。

と、考えていると「そうか!シェアハウスとイベントスペースを合体させれば成り立つな!」と思いました。

それなら住んでいる住民が一階のイベントスペースを借りる時のレンタル料は無料にすればいい!

そして、夢の実験を重ねファンを増やしこのシェアハウスから自信満々に飛び立てるような飛躍する場所にします。

訪れた人数より行動した回数を増やし持続することで少しずつファンが増える場所を作ります!

このシェアハウスに住めば、爆発的に世界が広がることになります。

▼これまでの活動

2017年9月より心斎橋にあるレンタルスペースの運営をさせていただき、ほぼ毎日イベントやセミナーを企画者と企画したり開催したりしていました。

2018年4月より大阪の西成で自営業を開始し、日替わり店長のお店をオープン。ほぼ毎日イベントを開催しています。(2019年3月31日に閉店予定)

2018年9月よりシェアハウス"Camp"をOpen!夢のある若者が集い夢に向かってるひとたちと繋がれる場を作りました。

高校で特別講師をさせて頂いたり、トークライブをさせて頂いたり僕自身チャレンジを繰り返しながら、次のシェアハウスを完成させたいと思っています。 


▼資金の使い道

・プロジェクター&スクリーンの購入。

・木材の購入。

・リビング兼イベントスペースの照明の購入。

・冷蔵庫や洗濯機等の家電の購入。

・ベッドの購入。

・撮影器具の購入

・トレーニング設備の購入

・その他、ソファーやテーブルやラグ等の家具の購入。


▼リターンについて

今回のプロジェクトに賛同していただける方は、人との繋がりに関心がある方だと思いますので、イベントの参加券やイベントスペースの利用券などをご用意いたしました。

▼最後に

ここまでご覧いただきありがとうございました。

シェアハウスをやらなくても、今までどおりカフェ等でイベントを開催して人と人のご縁を繋ぐことは可能です。

ただそれでもイベントシェアハウスをやりたいのはイベントスペースを多くの方に気軽に使っていただき、夢に挑戦する環境を整えたいためです。

皆さまのお力をお貸しいただきたいです。

どうかよろしくお願いいたします。


  • F1700e7b a71c 46b3 bf43 318a6302ee9e.jpeg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    〜日本の深さ〜

    2019/01/16 17:12

    クラウドファンディングを応援してくれるかおりちゃんとランチへ行ってきました。僕のクラウドファンディングで繋がり会ったのは今日が初めましてでしたが、なかなか熱い話をできました!日本の深さを感じるお話を聞かせていただきました^^彼女はボランティア活動をしているのですが、その内容が特攻隊を題材とした...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください