Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

若者が地域(社会)をリードする未来に向けた教育プラットフォームの創設を目指します

現在の支援総額
101,000円
パトロン数
18人
募集終了まで残り
終了

現在14%/ 目標金額700,000円

このプロジェクトは、2018-12-28に募集を開始し、18人の支援により101,000円の資金を集め、2019-03-01に募集を終了しました

「地域が変わる。ミライを変える。教育Reformセッション“ENGINE”」を毎年開催します。“ENGINE”は、大人も子どもも関係なく、社会全体が、学び合い、育ち合う共同体となるため、その担い手である“耕し人”が集い、主体的な18歳を社会に送り出す仕組みづくりに向けたセッションを行う場です。

▼「ENGINE」とは

「ENGINE」とは、社会全体が学び合い、育ちあう共同体となるため、同じ志を持つ”耕し人”が集い、セッションを行う場です。”耕し人”の繋がりを生み、主体的な18歳を社会に送り出す仕組みづくりの加速を目指します。

教育に関わる先生のほか、地域の大人が教育に関わる機会を創出し、子どもたちを育む「耕し人」になっていただくため、学校教育の価値観をReformする教育関係者向けセッションです。

「Reform」という言葉は、これまでの学校教育を否定したりせず、学校や先生が実現したいことを地域でサポートし、共に作り変えるという意味を持っています。

プロジェクトの必要性

アスクネットでは、地域、学校、企業、行政、団体、さまざまな人をつなぎ「出会いと挑戦」の場を作り出してきました。しかし、国連で採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」にあるように、すべての人に包摂的でかつ公正な質の高い教育を確保できるようになるには、アスクネットだけでは到底できません。

多くの多様な人々が教育に関心を持ち“耕し人”となり、大人も子どもも先生も社会総がかりで教育をつくり、持続可能な開発目標に向けて動き出す、このプロジェクトが「ENGINE」です。2030年「若者が地域(社会)をリードする未来」を見据え、そのための教育プラットフォームを東海エリアから築き上げていく第1歩です。

全ての人が、学び合い育ちあう人材育成のエコシステムを実現する

「ENGINE」は、学校教育を支える、応援する仕組みづくりです。

学校教育に関わる先生方や既に関わるキャリア教育コーディネーターやスクールカウンセラー、地域コーディネーター、地域の企業・団体、その他住民の方が集まり、これからの学校や教育について学び合う場です。

「ENGINE」を継続して実施していくことで、少しずつ確実に社会は変わっていきます。ただし、「ENGINE」だけでは、学び合い育ち合う「エコシステム」は構築されません。
「ENGINE」は、そのきっかけづくりの場なのです。

学びの場で出てきたアイディアを具現化したり、先生の実践を拡げたり、

子どもたちの成長につながる出会いと挑戦の場を創出することで、

多くの子どもたちが学び、主体的に活動し、活躍する。

その子どもたちがいずれ大人になり、未来の子どもたちを支える。

そういう社会を実現するために「ENGINE」を開催します。 


▼団体について・背景・今回の経緯

アスクネットは1999年に活動を開始し、社会人講座、インターンシップ、学習支援など、様々な活動に取り組んで参りました。昨年度から、新たに「主体的な18歳を社会に送り出す仕組みづくりとその活動をする」という5ヶ年の中期ビジョンを掲げ、これまでの学校領域の発展と共に、教育に関わる地域人材「耕し人」の創出、大人の主体的な社会参画、未来志向の政策の実現に取り組んでいきます。

「耕し人」の創出事業 → 「ENGINE」

「大人の主体的な社会参画」 → 「SPIRAL」※来年度秋以降実施予定

※ビジョンブック


▼プロジェクト概要

□開催日時:2019年3月3日(日)10:00~17:00

□会  場:名古屋市立大学 桜山キャンパス(医学部)
     (地下鉄桜通線 桜山駅からすぐ)
       http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/w3med/guide/access.html

□ゲスト :文部科学省初等中等教育局教科調査官 長田徹氏 ほか

□内容(スケジュール)

      9:30 開場

       10:00 (午前の部) 開会 オープニングセッション

                    11:45   休憩

                 13:10   (午後の部) 分科会①A~D ※決定次第情報を更新いたします

                 14:10        分科会②E~H  

                 15:15        話題提供/クロージングセッション

                 17:00        終了

□分科会(現在調整中)

□後援:(申請中)

□終了後、懇親会あり

▼資金の使い道

ご支援いただいたお金は、今回の「ENGINE」開催費用として活用させていただきます。

開催費用項目:会場利用費用、ゲスト交通費(一部謝金を含む)、当日配布資料、告知チラシ等広告費用等

▼リターンについて

ご支援頂いたすべての方に、「ENGINE」開催報告書をデータにてお送りさせていただきます。

5,000円以上の方には、報告書に加え「ENGINE」にご招待させていただきます。
なお、50,000円以上ご支援頂く個人、法人の皆様には、専用ホームページにて貴社名または貴法人ロゴを掲載させていただきます。

※「ENGINE」開催報告書には、全ての方のお名前を記載させていただく予定をしています。掲載を望まれない方は、事務局までお知らせください。

▼「ENGINE」専用ホームページ

HP:12月下旬~1月上旬完成予定

※5,000円以上のご支援頂いた方は、事務局よりメールにてご案内させていただきます。

なお、団体の詳細についてはホームページ及び紹介動画をご覧ください。

ホームページ:https://asknet.org/


▼最後に

「子どもたちのために何かしたい」と考えている方、

「教育に興味はあるけど、何をして良いのかわからない…」といった方に、

ぜひ参加して頂きたいのが、「ENGINE」です。


ひとりが創出できるのは、小さなインパクトかもしれない。

でも、同じ思いを持つ100人が集まったら、きっと大きなインパクトに変わるはず。

そんな想いで、わたしたちアスクネットは「ENGINE」を立ち上げます。


今のこどもたちのために。

未来のこどもたちのために。

ぜひ、ご支援、ご参加をお待ちしております。

(事業担当:加藤淳子)


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください